中央クリニックブログ

2017.10.13

“ハゲ隠し”のオシャレ髪型にご用心!!薄毛の人に似合う髪形とは?

“ハゲ隠し”のオシャレ髪型にご用心!!薄毛の人に似合う髪形とは?

今日もまたまた、中央クリニックの女性スタッフたちの辛口コメントを話題にしたいと思います。

 

本日のテーマは・・・

「薄毛の人は、どんな髪型が似合う?」

 

 

これは実際に、薄毛で悩む方にとっても、よく考えるテーマなのではないでしょうか。

もはや、永遠の課題かもしれませんね。

 

薄毛に関係なくオシャレをしたいから、髪型にもこだわる人もいれば、

薄毛だからと、潔くスキンヘッドにしてしまう方、

サイドの髪で頭頂部の薄毛を隠す方など

 

皆さんそれぞれに、薄毛という問題に悩みながらも、出来る限り良い髪型を、と試行錯誤されているのではないでしょうか。

 

 

個人的には・・・

「ハゲたら、スキンヘッドにするぞー!」と若い頃、仲間内で盛り上がっていましたが、

そう宣言していた旧友も、いざ薄毛で悩んでいても、職場がスキンヘッドNGであったりするようで(汗)

 

潔くスキンヘッド!は理想的ですが、社会的には難しい一面もあるのかもしれないですね。

さらには頭のカタチや人相など、そもそもスキンヘッドが似合わない方もいらっしゃることでしょう。

 

となると、理想的だと思っていた「ハゲたら、スキンヘッド!」説も、万人受けするものではないようです。

 

 

さてここで、中央クリニックの女性スタッフの「辛口」トークに、話を戻したいと思います。

薄毛の方の髪型を話題に、どんな辛口トークが繰り広げられたのか・・・

 

それは・・・

「薄毛を隠すために、アンバランスになっている髪型は、カッコ悪い!

 

カッコ悪い・・・

何でしょうね、この破壊力あるフレーズは(泣)

 

 

ではでは、カッコ悪いアンバランスな髪型とは、どのようなものなのか、その話題の深みに入ってみましょう。

 

 

◆もしもし?その髪型、不自然ですよ?◆


女性スタッフはこの夏、友人夫婦と一緒にプールに出かけたそうです。

 

そして、その友人の旦那さんが、どうやら薄毛のようだ・・・と気付いたのだとか。

とはいえ、この女性スタッフは薄毛自体をそこまで問題と考えていません。

疑問を感じたのは、その髪型です。

 

 

その旦那さんは、左側に髪を寄せている、いわゆるアシンメトリーな髪型をしていたようです。

最近はアシンメトリーな髪型を、とてもオシャレに決めている方も多いですよね!

 

ただし、そこはプール。

・・・水で濡れた髪は、ペターっとなり・・・

左側のやや長めの髪の向こう側に、案外広範囲な地肌がチラっと見えていたわけですね・・・

 

 

そもそも「やや薄毛気味かなぁ?」とは思っていたみたいですが、この目撃が決定打に。

 

そしてプールから挙がると、髪をセットせず夕飯へ。

セットをしていないからか、せっかくのアシンメトリーな髪型で薄毛は隠せていなかったのだとか。

 

むしろこの時、女性スタッフはこう思ったそうです。

その不自然な髪型が、余計に薄毛を際立たせている!

 

 

カッコ良く髪型をセットしている時は、ある程度薄毛もカバーできているのかもしれませんが、少しでも風が吹いてその髪型が崩れたり、雨や汗で濡れてしまったとき

 

そのオシャレな髪型がかえって目立ち、薄毛を際立たせているような印象を受けたと言います。

これは結構、理にかなった言い分のような・・・

 

さて、このような点に気付いてしまった女性スタッフは、その胸のうちに秘めた想いをどうしたのでしょうか。

 

 

・・・本人にはっきり言ったそうです(笑)

 

「その髪型、かえって薄毛が目立つよ」、と(汗)

 

実はその女性スタッフ、友人夫婦共に大学のサークルの同級生だそうで。

学生時代から、なんでも言い合える気の置けない関係だったようです。

 

さらに夕食でのお酒の力もあってか、友人の旦那さんにズバっとアドバイスしたのだとか。

 

 

すると友人旦那さんは、ショックを受けることもなく、

「そうなんだよ~!!結構キープするの大変でさ(汗)どうしたらいいかな?」

と、大相談会に発展!

 

女性3名 男性3名で話し合った結果・・・

「短髪がいいのでは?」

となり、友人の旦那さんは、その後すぐ短髪に。

 

完璧な爽やかイケメンへと変身し、薄毛もまったく目立たなくなったようですよ!!

 

・・・女性の意見・・・あなどるべからず。

 

 

◆薄毛を見つけたら、隠す前に対策を!◆

薄毛に限らず、発覚したら隠す!というのは、意外とやってしまいがちですね(汗)

 

太ったとしても、服で着痩せを狙ったり・・・

薄毛を隠すために、帽子をかぶったり・・・

 

しかし、それは一時的な対処方法に過ぎません!!

 

 

「最近、髪のボリュームが減った」

「地肌が見えるようになった」などなど・・・

 

『薄毛かな?』と感じたら!

隠すよりも先に、薄毛を進行させないための予防対策を考えましょう。

 

 

また毛が細くなる、弱っている状態であれば、セルフケアで持ち直す可能性も0ではないものの、

セルフケアだけで薄毛を改善させることは、そう簡単なことではありません。

そして、毛がなくなっている、いわゆるハゲている箇所を発覚した場合には、セルフケアで進行を遅くすることはできたとしても、根本治療を望むことはできません。

 

そのため、「薄毛かな?」と思ったら、予防対策と共に、治療という選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

もちろん決定的な薄毛で悩んでいる方は、悩みが深くなる前に治療を開始されることを強くお勧めいたします!!

 

中央クリニックでは、無料カウンセリングも随時受付中です。

男性の薄毛のお悩み、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

【↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓】

中央クリニック / AGA(男性型脱毛症)治療について

最新の記事

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国19院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院