中央クリニックブログ

2016.5.30

「薄毛は遺伝する」説、正解?不正解?


今日は薄毛治療のカウンセリングにお越しいただいた患者様から、よくいただく質問をご紹介させていただきます。

 

「最近少し髪の毛が細くなってきた気がして、髪の将来がちょっと心配です。

父はツルツルというわけではないのですが…。やっぱり薄毛は遺伝しますか?」

 

いえいえ!!薄毛は遺伝しませんよ!
ただし、薄毛に“なりやすい体質”をご両親から受け継ぐことはあるといいます。

 

きっとこの情報に尾ヒレがついて「薄毛は遺伝する」という説が出回ったのでしょうね。
情報社会である現代では、薄毛の原因に関する情報もかなりたくさんあります。
そしてそんな不明確な情報に、一喜一憂して不安になる方も少なくないのでは?

 

しかしながら実際のところ薄毛やAGAの原因と考えられる理由には、生活習慣や遺伝など様々な原因が複雑に絡み合っているため、根本的な原因については今も解明されていないというのが現状。つまり、“原因”に深くこだわっても仕方がないともとれるのです。

 

となると、「根本原因にアプローチする予防策って難しいの???」という疑問もでてきますよね。
これについて結論からいうと、『安心してください、予防策はあります!!』

 

それもあえて何かをするということではありません。
いつもと変わらない生活の中で、誰でも簡単にできてしまう予防策。
何だと思いますか?

 

その正体は、【毎日行っているシャンプー】
まずは今のご自身の洗い方を思い浮かべてください。
脂分を取ろうと、ついつい力を入れてゴシゴシ洗いがちになっていませんか?
実はそれ、要注意です。

 

ここで髪に優しいシャンプー術をおさらいしておきましょう。

【薄毛予防にオススメ!髪に優しいシャンプー術】

①まずは、ぬるいと思うくらいの温度のお湯で髪の毛の汚れを落とします。
実はこの作業でかなりの汚れは取れています。

 

②適量のシャンプーを手に取り、髪の生え際から頭頂部に向けて、絶対に爪を立てず頭皮をマッサージするようにシャンプーしてください。
[シャンプーの適量]500円玉くらいの量
[シャンプー時間]頭皮の血行が良くなってきたなと思う程度がベストです。
(※シャンプー時間は髪の長さや量によって適切時間を調整してください)

 

③これこそ重要!よくすすぎをしてください!

 

④タオルで水気をふきとるときも、ゴシゴシは厳禁。
地肌が湿った状態にある場合、常在菌が繁殖しやすくなりフケや臭いの原因を招くことも。そのため少し面倒ですが髪の毛だけでなく、地肌まできちんと乾かすことが大事です。

 

シャンプーで行う薄毛予防策は、この4つのステップのみ!
つまり、毎日行っているシャンプーの方法を少し丁寧に行うだけでいいのです。

 

またシャンプーをするのは朝派・夜派とそれぞれに好みがあるかと思いますが、オススメは断然“夜のシャンプー”
その理由は2つです。

 

・朝は頭皮の毛穴が開き気味のため、シャンプーの刺激を受けやすい

 

・頭皮の汚れを落ちしてから睡眠をとった方が、頭皮の健康を保つことができ、さらには頭皮にかかる負荷が少なくなるので、高いリラックス効果を感じることが出来る

 

このように薄毛予防と大きく構えてしまうよりも、まずはシャンプーを正しく行うことから予防策を始めてみませんか?

 

特に、おじいちゃんやお父さんが薄毛の方!絶対にあきらめないでくださいね。
薄毛の原因は遺伝だけではありませんよ。そして予防策はきちんとあるのです。

 

また中央クリニックでは、治療のご説明だけでなく、食生活による改善策などのご提案も行っております。
仕事柄、外食をなかなか減らすことができない方へのアドバイスや髪に必要な栄養素を含んだサプリもご用意しておりますので、ぜひお気軽に無料カウンセリングにお越しくださいませ。皆様の率直なご相談・ご質問をお待ちしております。

最新の記事

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください