中央クリニックブログ

2016.8.8

『ネット通販で医薬品を個人輸入する。』コレってOK?NG?

『ネット通販で医薬品を個人輸入する。』コレってOK?NG?

皆さんは、ネットショッピングをよく利用されますか?
実は私、ネットショッピングのヘビーユーザーなんです。
いつでも、どこでもお買い物できる便利さのトリコで、宅配業者さんとも顔見知りになって世間話もしてしまうほど(笑)

 

でも、お買い物をしようとネットサーフィンをしていると、これってサプリメント?医薬品?と疑問に思い気になる広告を見かけることもあるんですよね…

 

そして、そんな話を男性の友人たちと話していたところ、こんな意見がありました。

 

『薄毛に効くっていう“プロペシア”ネットで安く売ってたんだけど、これって買っても大丈夫かな?』

 

ん?!プロペシア

それって中央クリニックでも扱っているけど、確かドクターの処方箋が必要だった気が…
でもネットで安く売っていることもあるんだぁ…

 

と、ちょっと気になって調べてみました!

 

すると、プロペシアがネットで購入できる理由はこうでした。

 

プロペシアは日本において、医師の処方が必要な医薬品。
でも海外から輸入して購入する場合には、処方箋は必要ないということみたいなんです。

そしてプロペシア以外にも、ED(勃起不全)症状に効果的な“バイアグラ”などの一般的に日本で医薬品として扱われているものも同じように、輸入購入の場合は処方箋不要でネット販売されているのだとか。

 

またネット販売以外にも、プロペシアバイアグラのような医薬品を海外で購入してくる個人輸入のケースも少なくないようですね。

 

でも、次にまたまた疑問が…

 

「それって安全なのかな」って。

 

これまたとても気になったので、調べてみました。
結果は…
う~ん…なんともグレー

 

というのも、実際プロペシアバイアグラといった医薬品を、いわゆる個人輸入代行としてネット販売している業者の中には、オンライン薬局の規定に沿って運営していない業者も多いとのことなんです!

 

また個人輸入代行業者が販売しているものや、個人で海外にて購入したもののが、『実は“偽物”!』というケースも多く確認されているそうで…

 

そして、こういった個人輸入の危険性については、厚生労働省でも注意喚起をしていました。

 

厚生労働省
「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/

 

厚生労働省の上記注意喚起の内容によると、輸入の医薬品を購入するということへの注意点は、“偽物”という問題だけではないようですね。

 

特に納得したのが、この一文。

 

『日本国内で正規に流通している医薬品、化粧品や医療機器などは、医薬品医療機器等法に基づいて品質、有効性及び安全性の確認がなされていますが、個人輸入される外国製品にそのような保証はありません。』
厚生労働省・「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」 引用)

 

なるほど…
確かに、日本の薬事法基準による保証はないわけですもんね。
場合によっては、大きな健康的リスクが発生する可能性もあるのだとか…

 

そしてこれに続くリスクとして、このような可能性も記載されていました。

 

・国によっては、日本と同じレベルで有効性や安全性をチェックしていない
・不衛生な場所や方法で製造された
・外国語表記の効能・副作用・使用上の注意などに、望ましくない内容が書かれている

 

 

もちろんこれらは、一部の輸入商品への“可能性”ではありますが、どうやら個人輸入の医薬品を購入する際は、それなりの注意が必要なようですね。

 

とはいえ、「出来るだけ安くすませたい!」と思う気持ちは、正直わからなくもありません。

 

私も買い物をするとき、同じものを買うなら安い方を選びたくなるとも思いますし…
そう考えても、「安い方がうれしい!」というのは、多くの人が持つ感情なのではないでしょうか。

 

そして、だからこそ安くて手軽に購入できる個人輸入による医薬品購入という市場があることも納得。

 

しかしながら、あらゆるリスクが社会的にも確認されている以上、購入する際には安全な医薬品を購入できるよう、十分に注意する必要がありそうですね。

 

 

ただし、ED薄毛といったお悩みを「治療したい!」という目的で購入を考えているのだとしたら…
やはり、医師の診断の上で処方された方がより効果的な結果が期待できると思います。

 

というのも、クリニックではお薬の処方だけではなく、カウンセリングの内容次第では別の治療法もご提案できるからです。

 

例えば、薄毛治療の場合。
出来るだけ短期間で行う治療方法として、『HARG(ハーグ)治療』をお勧めすることもあります。

 

 

HARG(ハーグ)治療とは】

・医学的根拠に基づき毛髪再生へ働きかける育毛治療
・特に円形脱毛症に有効的

短期間で大変高い効果が期待できると、注目されている薄毛治療法。

 

 

このように、実際カウンセリングをしてみたら、個人輸入を考えている医薬品よりもあなたに合った治療法をご提案できる可能性も大いにあります。

 

だからこそ、まずは専門医師に相談してみてください。
実際中央クリニックでは、ED治療薄毛治療といったあらゆる症状にお悩みの方へ、無料カウンセリングも実施しております。

 

“安い”は確かに魅力的。
でも大事なお身体のためにかけることだけは、ただただ“安い”だけに反応してしまうのは心配です。

 

その点からも、低価格で個人輸入の医薬品を扱っている業者の安全性、専門クリニックで治療する信頼性など、いずれもじっくり調べてから後悔のない選択をしてくださいね。

最新の記事

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院