中央クリニックブログ

2016.8.12

PRP(Platelet Rich Plasma) 療法って最近よく聞くけど何???

PRP(Platelet Rich Plasma) 療法って最近よく聞くけど何???

みなさんはPRP療法についてご存知ですか?
数年前、ヤンキースの田中選手が右肘靭帯の部分断裂によって、靭帯再建手術を受けた際もPRP療法が取り入れられました。

 

大リーグの野球選手にとってとても需要な肘の手術にPRP療法が取り入れられた理由として
組織損傷の修復を促す効果があるため、つまりはけがの治りを早める効果があるからです。

 

事実、ヤンキースの田中選手以外に、ヤンキースの主治医であるクリス・アーメッド医師が
スポーツによってハムストリングを負傷した患者を診た際に、通常は6週間ほどかかる傷を半分の3週間という驚異的な早さで完治させたことがあるPRP療法。

 

もちろん、この効果には個人差が生じます。
その理由は、治療時に自分の血小板を使用するからです。
体力がある人、ない人。
けがの治りが早い人、遅い人。
太りやすい人・太りにくい人。
体質は人それぞれ違いますよね。

同様、PRPの効果にはどうしても個人差が出てしまいます。
また、PRPの生成方法もクリニックごとに差がある為、この部分でも差が生じてしまいます。

 

PRPの採取方法方法

ご自身から採取した血液を遠心分離機にかけ『多血小板血漿』を抽出する。
これだけです。

 

PRPの注入方法

ご自分の血液から抽出された『多血小板血漿』を治療したい部位に注入するだけなので手軽に治療を受けて頂けます。
注入する血小板には成長因子が含まれている為、『血漿』を注入することで皮膚の再生を促すことが出来ます。

 

治療時間

血液採取から約40分で治療完了

 

ダウンタイム

治療当日のみ、激しい運動やアルコールを控えて頂ければ、ほとんど影響はありません。
ただし、PRP療法を受けた直後は、1~3日程腫れる場合や、1週間程内出血が起こる場合もあります。一時的な腫れであれば問題はございませんので、ご安心くださいませ。万が一腫れが引かないときや、ご不安に思われることがあればお気軽に担当医にご相談くださいませ。

 

副作用

患者様ご自身の血小板ですので、アレルギー反応を起こすこともなく安全性がとても高いです。

 

治療を受けられない方

妊娠中の方
お子様
心臓病をお持ちの方
脳梗塞をされたことがある方
血液を固まりにくくする薬を処方されている方

 

適した治療

薄毛治療(特にHARG療法との組み合わせが推奨)
ED治療

アンチエイジング(美肌・シワ・たるみ治療)

 

 

PRP治療についてまとめますと
デメリットはほぼなく
ご自分の血小板を使用するため、安全性が高い
メスを入れることなく、治療が出来る
2~3週間かけて徐々に効果を感じられる治療の為、他の方に気づかれにくい

ダウンタイムがほぼない
など高いメリットを感じて頂けることです。

 

 

少しでもPRP治療にご興味お持ちいただけた方は
お近くの中央クリニックまでお尋ねくださいませ。

最新の記事

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国19院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院