中央クリニックブログ

2016.9.23

古代エジプト人がかつらをかぶっていた?!薄毛治療の歴史に迫る!

古代エジプト人がかつらをかぶっていた?!薄毛治療の歴史に迫る!

「お父さんもおじいさんも、先祖代々ハゲだった!」

なんて話をよく聞きますが、一体いつから人々はハゲ(薄毛)で悩んでいたのか気になりませんか?

 

そこで今回はハゲ(薄毛)の歴史について、お話をしたいと思います!

 

 

薄毛に悩まされていた歴史は、さかのぼること古代エジプト時代へ。

 

エジプトといえば、多くの古代遺跡が多く発見されていますが、それらと同じく発見された多数のミイラと一緒に、実はカツラ”が発見されていたというのはご存知でしょうか?

 

まさにこれこそ、古代エジプト時代で薄毛が悩まされていたという動かぬ証拠?!

 

 

でもですね、これだけではないんです。

 

紙がなかったこの時代ではありますが、薄毛治療についての記述が残されていたのだとか。

そしてそこには、当時の治療方法も示されていました。

 

 

気になるその内容はというと…

 

当時は医学的な見方というよりも“神々の仕業による病”として考えられていたため、呪術的な治療法がされていたとのこと。

 

具体的には、カバ・ワニ・雄のネコ・蛇・山羊・ライオンなどの脂肪(油)を混ぜ合わせた薬を、神様に祈りを捧げながら頭部に塗るという方法がとられていたようです。

 

 

もちろん、これらの治療法には医学的な根拠はありません。

でもきっと、これが頭皮に良いと信じて行っていた当時の最先端の治療だったのでしょうね。

 

 

そしてその後、医学的見解で薄毛の原因についてを追究したのが…

 

ギリシャの哲学者であり「医学の父」とも言われた【ヒポクラテス】でした。

紀元前400年頃に活躍していた偉大な方です。

 

 

 

 

実は何を隠そう、彼自身も薄毛に悩んでいた一人

そのためあらゆる治療法を試してはなかなか改善にいたらない現状に悩まされ…ということの繰り返しだったと言います。

 

しかし!

そんなある日ヒポクラテスは、一つの共通点に気づきました。

 

『去勢をしている宦官(宮廷に使える男性)は、ハゲてない!』

ということに。

(※当時、宮廷内で身分の違うものと過ちをおこさぬようにと宦官は去勢をされていました。)

 

 

そのことからヒポクラテスは、これまでの“神々の仕業説”を否定。

 

「どうしても薄毛を予防したいのなら、“去勢する”という手段がある」

という記述を残したと言います。

 

 

去勢が薄毛予防策とは…究極ですね…

でもこの事実、今となっては根拠があるんです。

 

 

その先のお話に進む前に!

まずはここで…

 

『そもそも、なぜ“ハゲ”てしまうのか。』

 

この根本テーマについて、おさらいしておきたいと思います。

 

 

薄毛の原因として大きく影響しているとされているのが、男性型脱毛症(AGA)を誘引する【悪玉男性ホルモン・ジヒドロテストステロン】

 

いわゆる、男性らしい機能を作りだす男性ホルモンですね。

 

このホルモンは睾丸から作られるため、極端な話“去勢”をすれば、ホルモンの分泌は防げるとされています。

つまり、“究極の薄毛予防策”は【去勢】だということに…

 

やっぱりヒポクラテスが発見したこの事実は、根拠ある判断だったわけですね。

ただし、この根拠に基づく薄毛治療の研究にたどり着いたのはもっと先のお話に…

 

残念ながらヒポクラテスらの発見・研究から約2000年という長い年月の間、薄毛に関する詳しい研究は進められなかったようなのです。

 

 

そして時は近年へ!

1990年代(20世紀半ば)に“毛髪の権威”と呼ばれた【ハミルトン】 が、薄毛治療に関する新たな発見を発表しました。

 

 

1990年代?!!!

私達からしてもつい最近にも思えるのですが…

 

 

ではハミルトンはどんなことを発表したのかというと…

 

『 性的に発育の不全な男性はハゲない。』

 

ただし!

『男性ホルモンの量と薄毛の程度は大きく関係せず、個人差がある』

 

 

おっと?

となると、何が“ハゲる人”と“ハゲない人”の違いなのでしょうか。

 

それは【遺伝】

 

 

例えば去勢をした2人の男性に男性ホルモンを同じ量だけ投与したとします。

 

  • 家系にハゲている(薄毛)人がいるAさん
  • 家系にハゲている(薄毛)の人がいないBさん

 

お察しの通り、たとえ去勢をしていても男性ホルモンの影響で薄毛が進行してしまったのは…【①家系にハゲている(薄毛)人がいるAさん】となります。

 

 

また去勢だけでなく、性的に発育不全がみられる人であっても家系的にハゲている人がいるようならば年齢と共に薄毛になっていう可能性は高いのだとか。

 

 

つまり、結局のところ根本的に薄毛の大きな原因はというと…

 

現代で多く耳にする

「お父さんもおじいさんも、先祖代々ハゲだった!」

につながっちゃうわけですよね。

 

 

う~ん、ならば家系に薄毛がいる人は“究極の薄毛予防策”である【去勢】をすれば…

 

いやいやいや!!

?薄毛予防のために男性としての機能を失うというのは些か代償が大きすぎますよね!!絶対!!

 

また既に薄毛に悩まされている人からすれば、進行は妨げることができるかもしれませんがすでに進行した薄毛が治るという保証はありません。

 

となると、現代の医学の進歩に感謝!

 

 

もちろん、「まだまだ薄毛ではないけど、未来が心配」という方は育毛シャンプーなどでの対処もいいかもしれません。

 

しかし、既に薄毛に悩まされている方は…ぜひ一度、薄毛治療をご検討ください。

 

中央クリニックでは、AGA(薄毛)症状でお悩みの方からのご相談を、無料カウンセリングで随時受け付けております。

 

治療を始めるかいなかは置いておいて…

 

まずは、今のお悩みを解決する方法を一緒に考えてみませんか?

最新の記事

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院