中央クリニックブログ

2016.11.28

【ボーボー日本人、注意!】世界的に男性の“デリケートゾーン(陰毛)脱毛”はエチケット?!

【ボーボー日本人、注意!】世界的に男性の“デリケートゾーン(陰毛)脱毛”はエチケット?!

日本は急に寒くなり世の中も動揺が隠せない中、常夏のフィリピン留学から帰国した友人(男性)と先日再会しました。

 

色々とお土産話を聞いていると・・・

社会人の海外留学、なんてうらやましい限り!

 

という心の声は置いておき(笑)

 

異文化国での印象的な思い出として話してくれたのが、現地フィリピンの方との会話で感じたカルチャーショックについて。

 

 

そのトークテーマは・・・

『デリケートゾーン(陰毛)の処理の必要性』

 

 

そのフィリピン人の方いわく、ほとんどのフィリピン人は男女共に陰毛部分をツルツルに処置しているのだとか・・・

 

!!!!!!!!!!!

 

これはなんとも衝撃的なトークテーマ。

 

 

そして日本人である私の友人は、フィリピン人の方からこう厳しく言われたと言います。

 

「君(私の日本人の友人)も処理(脱毛や剃毛)するべき!

デリケートゾーンの手入れをしていないなんて、エチケット違反じゃない?

陰毛処理は当たり前だよ!」

 

 

エチケット違反?!

そんなに?!

 

日本でも陰部(アンダーヘア)脱毛をする男性の方は増えてきてはいますが・・・

エチケット違反とまでなってしまいますか・・・

 

 

そこで、

・世界的にデリケートゾーン(陰部)脱毛事情はどうなのか

・なぜエチケット違反になるのか

をリサーチしてみました。

 

 

すると・・・

 

 

「確かに世界的に見ると、エチケット違反とも捉えられるかもしれない」と思ってしまいました。

 

 

まず、欧米ではアンダー処理は当たり前。

ハリウッドセレブはもちろん、一般の方も男女共にアンダーヘア(陰毛)処理は徹底しているのだとか。

 

またヌーディストビーチなど、裸文化(?)も盛んなヨーロッパであっても

「裸を見られるよりも、ムダ毛を見られるのが恥ずかしい!」という方も多いそうで、男女共通でアンダーヘアを含む全身脱毛への関心が強いと言います。

 

さらにイスラム圏では、宗教的に体毛を処理することが習慣となっているという情報も。

 

 

ではでは、今回のテーマの元となったフィリピンメンズの陰毛脱毛事情はどうなのでしょうか?

 

やはり、かなりの確率で陰毛処理をしているそうです!!

もちろん、男性・女性共に。

それが一般的だと、“エチケット違反”発言も納得ですよね。

 

 

でもですね、私が先ほど

「確かに世界的に見ると、エチケット違反とも捉えられるかもしれない」

と発言したのには、各国の人々がエチケットとして陰毛処理を行う“理由”に大変共感したからなのです!

 

それは、【清潔】

「アソコの臭いが気になる」

そんな男性の方も少なくないことでしょう。
 

 

でもその臭いの元が、陰毛にも潜んでいることにお気づきですか?

 

例えば頭皮の髪の毛であっても、帽子で蒸れるとムワ~ンと匂いますよね。

とはいえ、一般的には帽子などなく解放的な状態である時間の方が多いことでしょう。

だから日々のシャンプーなど清潔に保つケアで匂いも解消できる。

 

しかしその一方で、陰毛部分も同じ毛がある箇所にも関わらず、下着で締めっきり。

さらに尿などの湿度要素もあるため蒸れてしまい、陰毛に臭いが溜まった状況なるというわけなのです。

 

また臭いが発生するということは、決して清潔ではありませんよね。

 

そして陰部が不潔な状態にあると懸念されるのが、“性病”。

その中でも日本でも多く感染例がある性病としてあげられるのが、“ケジラミ症”です。

 

ケジラミ症はその名から想像できる通り、毛にシラミという寄生虫がしがみつくことで起きる病気なのですが、放っておくと卵を産んでしまい痒みに発展することも。

 

となると、陰部を脱毛して毛がない(もしくは少ない)状態の方が清潔で、性病の発症予防となる。

という観点にも結びつきますよね。

 

 

特に暑くて蒸しやすいフィリピンでは、性病などの感染症も懸念されますからね・・・

だからこその“エチケット”なのだな、と深く納得したわけです。

 

 

もちろん、これは世界中の陰毛がある人々も同じ。

パートナーや周囲への想いやり=エチケットとなり、陰毛脱毛や処理が当然のような風潮にあるのではないでしょうか。

 

特にパートナーのことを思うと、清潔であることは最低限のマナーであり、当然とも言える想いやり。

 

普段から陰毛ケアを重視している男性であれば良いのですが、トイレに行くたびに陰毛を洗うなんてことも、なかなかできませんし・・・

そう考えると、最上級の想いやり(エチケット)は“デリケートゾーン(陰毛)脱毛”かもしれませんね。

 

 

実際中央クリニックでも、メンズ脱毛一番人気のヒゲ脱毛を追い抜くように、【デリケートゾーン(陰毛)脱毛】が人気です!

 

またデリケートゾーン脱毛をされる理由としては、

・スポーツの時に、蒸れたり擦れたりする

・剛毛なので女性の目が気になる

など・・・

 

衛生面を意識したり、身だしなみとして意識したりと、その理由も様々です。

 

そのため脱毛範囲も、ツルツルな人もいれば、薄くしたい人も・・・とそれぞれ。

 

 

でも皆さん共通して、ヒゲ脱毛を希望されるのと同じように“必要性”を感じて脱毛されているという印象を受けています。

 

 

だから、少しでも陰毛脱毛を考えている方は、

「デリケートゾーン(陰部)の脱毛なんて、恥ずかしくて・・・」

だなんて言わないでください。

 

 

普段は見えない箇所であっても“デリケートゾーン”というほどですから、あらゆる要素でケアを考えるのは普通のこと。

 

 

そういう考えが日本でも一般的になれば、“優しい日本男性は全身清潔でジェントルマン”と世界的にもより日本男性の評価があがるのではないでしょうか。

なんて、少し大げさですかね(笑)

 

 

でもパートナーへの想いやりはもちろん、温泉・サウナなど“裸のつきあい”文化がある日本だからこそ、全身清潔でかっこいい日本男性を目指してみませんか?

 

********************************************************************

中央クリニックでは、無料カウンセリングを随時受付中!!

メンズ脱毛・デリケートゾーン(陰毛)脱毛について、

気になる点や心配なことがある方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

********************************************************************

最新の記事

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください