中央クリニックブログ

2017.6.3

20代~30代でもED(勃起不全)症状が現れる可能性アリ!

20代~30代でもED(勃起不全)症状が現れる可能性アリ!

女性との性行為の際に、男性器が「中折れ」してしまった”にが~い思い出”ありませんか?

 

男性としては少々ショッキングではありますが、多くの女性が「仕方ないよ~」と言ってくれることでしょう。

しかし、そういった中折れ問題が何度も続くと・・・愛情にヒビが入ってしまうのでは?という不安が押し寄せるかもしれません。女性は「仕方ないよ~」と言ってくれても、男性にとって引きずってしまう問題にもなりえますし・・・

 

ではここで、「あれって、中折れだったのかなぁ」とピンとこない方のためにも、そもそも中折れとはどのような状態なのかをおさらいしたいと思います。

 

性行為における中折れとは、女性器に男性器を挿入したものの、女性器の中で勃起機能が衰えてしまう状態のことを指します。少しずつ萎えていくため、中折れになれていないと「アレっ?」となることでしょう。

 

実はこういった中折れ問題は、中央クリニックにも多くご相談頂いている男のコンプレックスの一つと言えます。

 

では、性行為による中折れ問題と、中央クリニックの関係性とは?

それは中央クリニックが、ED(勃起不全)に対する治療も行っていることです。

 

中折れの他にも、勃起力が低下しているケースや、そもそもまったく勃起しないというお悩みまで、EDのお悩みは様々ではありますが、そもそもその問題がEDによるものである可能性にたどり着けない方も多くいらっしゃるのが現状です。

 

というのも、従来まではEDというと、主に40代~50代の方に多くみられる症状でした。

こうした背景からも、「まだ若いし、ただ疲れているだけ」とEDの可能性をスルーしてしまうというのも、正直無理はありません。

 

しかし近年では、ストレスが原因となり、20代~30代の比較的若い世代の方にもED症状でお悩みの方が増加しているのです。

 

過労や人間関係など、今の世はまさにストレス現代ですからね・・・

でも多くの方が子づくりも考える20代~30代という年代で、EDという悩みに直面してしまうというのは、何とも辛い現代だと感じます。

 

では実際に、どうすればED問題は解決するのかというと・・・

セルフケアの面で言えば、まずは何よりストレスを溜めないこと!睡眠をしっかりとること!

ただし、これがなかなか自分の力だけでは実現出来ないのが、現代の辛いところですよね(汗)

 

次に適度な運動と、脂物を避けた食生活で精力を回復させること!

はてさて、やはり忙しい毎日がゆえに、外食メインの食生活、そして運動する時間もない・・・この課題もなかなか難しそうです。

 

そんなセルフケアすら出来ない日々を過ごしていくと、当然のことながらED症状は益々悪化の道をたどります。すると、病院での治療という選択肢にたどり着くのです。

 

しかしながら、病院で行うED治療ならば、高い率でED症状が改善されるという事実もあります。そのため、セルフケアで試行錯誤する前に、ED症状を疑った時点で病院での治療をすることが、ED症状解決の何よりの近道と言えるのです。

また主にED治療薬の服用が治療のメインになるため、治療自体も比較的気軽に進められるものだと言えるでしょう。

 

たった一回の中折れ問題が積み重なり、どうにも受け入れがたいショッキングな男のコンプレックスとなってしまう前に、ぜひ一度>中央クリニックの無料カウンセリングにいらしてください。

 

男のプライドにかけても、そのED問題、解決しようじゃありませんか!!

最新の記事

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国19院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院