中央クリニックブログ

2018.1.22

気付いたら、10円ハゲが出没!自然に治る?治療すべき?

気付いたら、10円ハゲが出没!自然に治る?治療すべき?

皆さん、ストレスを溜めこんでいませんか?

 

年末年始の忙しさに引き続き、3月の年度末に向けて仕事も大詰め!という方も多いのではないでしょうか。

営業をしている私の友人もボヤいていました。年が明けると、春まであっという間に時が過ぎている、と。

職場によりけりなのかもしれませんが、4月に新年度を迎える前に、やることが多すぎてぐったりしている社会人が多いのだとか。

 

ストレスと言えば、ずいぶん年月をさかのぼりますが、私の友人が入社5年目の春を終えた頃、こんな問題に直面していました。

 

 

友人は、入社5年目の4月から、新たに入社してくる新卒社員の教育係に任命されたそうです。

自分の部署にやってくる新入社員3名を、一人で取り仕切る役目・・・

彼にとって、かなり重圧が大きい仕事だったようで・・・・・・

 

2月にその任を告げられてから、

その時点で抱えている業務の整理 (4月以降は別の人に引き継ぐ業務があった)にはじまり、

それが落ち着いた3月、新卒受け入れの準備と、残業ばかりの毎日でバタバタと冬~春をかけのぼったとか。

 

そして新卒の研修と教育が落ち着いた5月のGW明け、

彼は気付いてしまいました・・・・・・

円形脱毛症に。

 

いわゆる、10円ハゲというやつですね。

実は彼、円形脱毛症になるのは、初めてではなかったそうです。

なんと、過去に2回円形脱毛症を経験したのだとか。

 

■彼を3度襲った、円形脱毛症の脅威

 

1度目は、大学受験前。

受験勉強をするも、模試の結果は思ったようにあがらず、予備校と担任教師からの圧力も倍増。

自分でも焦り過ぎて、効率の悪い勉強を進めるなか、円形脱毛症を発見。

 

円形脱毛症にショックを受けた彼でしたが、

志望校をワンランク落としたところ、センター試験間際になる頃には、円形脱毛症もほぼ改善。

 

その後、無事、志望校にも合格し、晴れて大学生になる頃には、円形脱毛症は解決していたのだとか!

 

2度目は、大学時代。

「就活で?」と思いたいところですが、実態は恋愛がらみ。

当時付き合っていた彼女が、何ともワガママで、彼女の浮気などに悩まされているうちに、円形脱毛症が再発したそう。

円形脱毛症ができるほど、彼を悩ます彼女・・・・・・恐るべしですね!

 

その際には、円形脱毛症ができてからも、彼女から突然降ふられたりと苦労は絶えず、

なんとなく円形脱毛症が薄くなってはいたものの、完全に毛が生え揃うまでは1年以上かかったのだとか。

幸い目立つ位置ではなかったので、髪型を変えるなど試行錯誤したようです(汗)

 

そして3度目。

入社5年目の新卒社員教育をしている苦労の日々が原因か、円形脱毛症再々発。

この時は久しぶりの円形脱毛症だったものの、焦ることなく、「またか・・・」と感じたと言います。

 

しかし、これまでと違かったのは、円形脱毛症が大きく、さらにはなかなか改善がみられなかったこと。

さらに、円形脱毛症と1年のお付き合いをした頃、抜け毛も増えてきたように感じたそうです。

しかも円形脱毛症の部分は、相変わらず地肌がくっくり。10円ではなく、500円玉ほどの大きさはあったみたいですよ。

 

このように、彼の髪に関する悩みは、深まるばかり。

そこで彼は、薄毛治療を決意!

 

専門医に診てもらったところ、円形脱毛症とAGAを併発している、との診断でした!!


 

■円形脱毛症とAGA、その原因は?

さて、まずは彼の3度の円形脱毛症から、その原因を整理していきましょう。

まぁ整理といっても、これらの経緯を見てみると、原因を察しますよね。

 

そう、円形脱毛症の主な原因は、過度な精神的ストレス

他にも、免疫力の低下や遺伝性という可能性も、考えられます。

 

彼の場合、3度も円形脱毛症を経験しているという背景から、遺伝性の可能性もありますし、疲労から免疫力が低下していたことも考えられますよね。

しかし、主な原因はやはり、精神的ストレスなのでしょう。

実際に、最初の2回は、ストレスから解消されたことで、自然治癒しています。

 

とはいえ、円形脱毛症は、ストレスから解消されれば必ず治るというものではありません。

ストレス解消は、改善に向かう大事な一歩ではありますが、必ずしもそれだけで円形脱毛症が改善するとは限りません。

なので、円形脱毛症自体がストレスに変わる前に、医療機関へ早めにご相談されることを強くお勧めいたします。

 

次に、3度目、円形脱毛症とAGAの併発。

その状態と経過をしっかり見た訳ではないので、無責任なことは言えませんが、

因果関係と言えば、生活習慣でしょうか。

 

AGAも遺伝性をはじめとする複数の原因が考えられますが、生活習慣や食生活の乱れも、AGAの原因になり得ます。

新卒教育前後の彼の生活はというと、残業続きで、食事も仕事の合間にコンビニ弁当やカップ麺という生活だったようです。

さらに一人暮らしだった彼は、たまに早く帰れたとしても、溜まった洗濯や掃除で睡眠時間も十分とは言えなかったとか。

 

精神的ストレスと生活習慣の乱れ・・・・・・これはまさに、背中合わせですよね。

と、考えると、

忙しい日々を送っているアナタ!もしくは、これから忙しい日々が待っているアナタ!

 

円形脱毛症や、AGAにご注意です!

 

■気付いたら、早めに医師へ相談

彼の場合、運よく円形脱毛症が改善しましたが、先ほどもお話したように、症状によっては治療が必要なケースも多くあります。

そしてAGAは、進行型の脱毛症状が特徴的です。

 

ということは、治療は早いに越したことはありません。

 

最近抜け毛が増えたな、地肌が見えるようになった、など・・・・・・

髪の毛の薄さに違和感を感じたら、早めに医師へ相談してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに中央クリニックでは、無料カウンセリングを受け付けております。

無料カウンセリングで、今のお悩み、この先のお悩み、疑問、なんでもお気軽にご相談ください!

最新の記事

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談