中央クリニックブログ

2018.2.19

二重整形で男前!いつまで続くの?

二重整形で男前!いつまで続くの?

前回は「イケメンを目指す男性、集合!男の美容は、得をする?」というタイトルで、男性の美容をテーマにお話をしましたね。

その際に、男性が二重整形をするメリット、必要性について、ご紹介したのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

今回はその延長線。

前回の記事で、もしくは現在進行形で、二重整形を検討している方にとって、安心できる材料をご提供します!

 

それは……

 

「二重整形は、どの程度、効果が持続するのか」

という、よくあるご相談内容について。

この質問、二重まぶた整形を希望される方から、本当によく頂くご質問なんですよ。

そりゃそうですよね。

せっかくお金を出して男を磨くならば、いつまでも男前を継続したいという想い、当然です。

 

 

■二重まぶた整形は、施術方法で持続率が変わる

二重まぶた整形の後、どれくらい効果が持続するかを左右するのは、第一に、「施術方法」です!

 

二重まぶた整形には、2つの施術方法があります。

 

・埋没法

メスで切らずに、極細の糸でまぶたの内側と筋肉を結ぶ方法

 

・切開法

まぶたをメスで切開し、余分な脂肪を取り除いたうえで、縫い合わせることで二重のひだを作る方法

 

一般的には「切開法」の方が、結合部分が取れにくいとされていますが、実際には、どちらが優れているというわけではないんです。

大事なのは、あなた自身に合った施術を選択すること!!

 

■【埋没法】は、まぶたの質に弱い?

取れやすいと噂される「埋没法」の場合、施術前に「取れやすい条件」を見極めることが、とても重要となります。

 

その条件とは……

「まぶたの質」!!!!!!

 

 

・まぶたが厚い

・皮膚にハリがある など

いわゆる、まぶたの皮膚が重い場合には、縫合糸がその重みに耐えられないわけですね。

そして皮膚にハリがあると、その引力に縫合糸が負けてしうので、取れやすくなってしまうのです。

 

ほかにも、まぶたにダメージが加わった経験がある場合には、それが取れやすい原因になってしまうことも考えられます。

 

さて、ここまでツラツラと語ってまいりましたが、この条件を見極めるのは、ご自身ではありません。

医師です!!

 

ですので、医師の診断の際には、見た目的な情報だけではなく、過去にスポーツなどで目元を怪我したことがあるなど、関連される懸念点をじっくりお話頂くことをお勧めいたします。

 

 

■効果が持続する二重まぶた整形を任せられる医師は、カウンセリングで見極める

二重まぶた整形には、その方に合った的確な治療法を提案できる判断力と、技術力、いずれも重要です!

どちらかが欠けていては、二重まぶた整形の成功を按ずることは難しいかもしれませんね。

 

そこで……

とにかく、医師と、とことん話をしてみてください!!

 

気になることは、1から100まで質問してしまいましょう。

そして、そのとき医師は、どんな回答にするかが注目です。

 

 

臨床経験をこなしている医師にとって、患者様への説明は基礎中の基礎の責務です。

さらには、患者様が納得できる説明をしてこそ、パーフェクトです。

 

ですので、医師との会話こそが、知識と技術力の高さを見極める場なわけです。

あなたにとって幸運な結果をもたらす医師なのか、ぜひあなた自身の耳で、ジャッチしてください。

 

その見極めの場として、中央クリニックでは、無料カウンセリングをご用意しております。

信頼できる医師と出会い、あなたが更なる男前になりますように。

最新の記事

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談