中央クリニックブログ

2018.2.23

薄毛を進行させる、紫外線の脅威! 内側から紫外線を防ぐ「飲む日焼け止め」

薄毛を進行させる、紫外線の脅威! 内側から紫外線を防ぐ「飲む日焼け止め」

日差しが強い日も多くなった今日、この頃。

まもなく春だな~、なんて朗らかな気持ちになることがあります。

 

しかし!男性の皆様、春の日差しが、薄毛を進行させる存在になりえるということに、お気づきですか!?

いきなり、こんな怖いことを言って恐縮なのですが、本当です。

 

では早速、その可能性について、お話していきましょう。

 

■紫外線は、頭皮を攻撃する!?

多くの方が経験したことのある、肌の日焼け。

紫外線を浴びることで、肌が赤くなる人、黒くなる人、さらには目に見える影響があまりない人と、紫外線による肌の日焼けの現れ方は、人それぞれです。

 

しかし、これだけは言えます。

紫外線を浴びれば、肌はダメージを受けるんです!!

たとえ、目に見える形で、肌に影響が現れていなくても。

 

ということは、髪の毛を育てる土壌、頭皮だって同じです。

 

紫外線を多く浴びると、頭皮はダメージを受けます。

ときには、髪の毛の栄養源・毛母細胞まで紫外線のダメージが届き、発毛に影響を及ぼすこともあるでしょう。

 

さらに頭皮の表面、表皮が紫外線ダメージをうけた場合にも、薄毛に繋がる脅威はあります。

その影響は、皮脂の過剰分泌によるもの。

 

紫外線により受けたダメージから頭皮を守るため、毛穴から皮脂が分泌されるわけですが、これは日常的に分泌される皮脂ではなく、いわば、「イレギュラーに分泌される皮脂」。

つまり、過剰に皮脂が分泌されることになりますよね。

 

そしてそこに、紫外線などの刺激が加わると、皮脂が酸化をはじめ、それによって毛穴がダメージを受けるのです。

すると頭皮の毛穴が弱くなり、抜け毛をはじめとした、頭皮トラブルに見舞われやすい、劣悪な環境へとなってしまうというわけです。

 

結論的にいうと、

薄毛を気にする方は、紫外線対策は万全に!

と、声を大にして言いたいと思います!

 

とはいえ、そこで「春の紫外線なんて、そんなに強くないから大丈夫でしょ?」なんて余裕を見せているアナタ。

いえいえ、春だって、紫外線によるダメージは大きいんですよ!

太陽が雲に隠れていても、紫外線は放出され続けているわけです。

 

■頭皮の紫外線ケア、何をする?

さて、頭皮に紫外線を浴びることで、薄毛に繋がるというお話をした後は、それを防ぐ対策についてもご紹介しますね。

 

帽子

男性の紫外線対策といえば、帽子をかぶる、ということがまず頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

しかし、帽子を長時間かぶると、帽子の中は蒸れますよね。

すると、汗をかきます。

 

そして汗と一緒に皮脂が分泌され、頭皮の刺激になる、という可能性から……

「帽子をかぶるとハゲる!」 なんていう説がささやかれているのをご存知でしょうか?

そう、その説は、あながち間違いではないのです。

 

ただし、そもそも帽子は、紫外線をブロックしてくれる存在なので、適度に使う分には有効的。

ちょっと外出というときには、帽子による紫外線対策はとてもお勧めです!

 

つまり、帽子による長時間の紫外線対策は、薄毛への影響が心配。 ということですね。

 

日焼け止め製品

まずは、市販される日焼け止め製品について。

肌であれば、日焼け止めクリームを塗るけど、頭皮に塗ったら髪がベタベタするのでは?なんて思いますよね。

最近では、頭皮に噴射する「日焼け止めスプレー」も販売されています!

ですので、日焼け止めスプレーで防ぐ、というのも、一つの選択肢ですね。

 

ただし、日焼け止めスプレー、日焼け止めクリームは、時間がたてば落ちてしまうものです。

さらには汗をかけば、流れてしまうこともあるでしょう。

となると、こまめに噴射する必要もあります。

さらに、噴射漏れだって考えられますよね。

全体的にシューっとやっていても、頭皮全体に漏れなく噴射できているかどうか、完璧に確認するのは難しいと思います。

 

とはいえ、何も日焼け止めスプレーは、できる限りしておくことをお勧めします!

ただし、シャンプーでしっかり落とすことも忘れずに!

スプレーが頭皮に残ったまま放置していると、頭皮への刺激になりますよ。

 

■中央クリニックのお勧めは、飲む日焼け止め「U・Vlock」


ここまででお話した頭皮の紫外線対策は、いずれも注意が必要なポイントはありますが、ぜひ実践されることをお勧めします。

そして、それぞれのデメリットをカバーし、紫外線からの刺激をより多く防ぐためにも、もっとお勧めしたいのは、「飲む日焼け止め」です!

 

「飲む日焼け止め」とは、医療用紫外線対策サプリメント「U・Vlock」のこと。

紫外線を浴びる前に飲むことで、体の内側から、紫外線による肌ダメージを防ぐ作用が期待できます。

日焼け止めクリームや日焼け止めスプレーを、まんべんなく塗るのが難しい頭皮への紫外線対策として、活用されている方も多くいらっしゃるサプリメントです。

 

また中央クリニックでは、U・Vlock以外にも、紫外線対策メニューをご用意しております。

薄毛を気にされる方は、ぜひ一度、医療による紫外線対策を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

紫外線対策についてはもちろん、薄毛のお悩みも含めて、中央クリニックの無料カウンセリングにて、ぜひお気軽にご相談くださいませ!

 

最新の記事

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談