中央クリニックブログ

2018.3.8

ストレスは、万病のもと?! 春のストレスは、春の太陽で解消しよう♪

ストレスは、万病のもと?! 春のストレスは、春の太陽で解消しよう♪

ついに、3月となりました。

4月から、新しい生活を迎える方もいらっしゃるでしょう。

転勤や部署異動などで、新しい環境に飛び込む方もいらっしゃいますよね。

 

当然ですが、そんな時のストレス、見逃さないでくださいね。

 

■ストレスは、万病のもと?

多くの方がお気づきのことでしょう。

ストレスって、あらゆる病気になる、はじめの一歩なんですよね。

 

ストレスで暴飲暴食。ストレスで睡眠不足。

そのように、生活習慣の乱れの原因を辿っていくと、その先にはストレスが……というのも、あるあるかと思います。

 

しかし、ストレスそのものが、疾患に繋がることもあるんです!

形成医療の分野で言うならば、例えば「薄毛」。

ストレスの蓄積により、自律神経が乱れることで、その要因となります。

 

他にも、ストレスが一つのシグナルになることもありますよ。

 

■緊張で汗がだらだら!精神性発汗

プレゼンで、商談で、「ここぞ!」という大事な時に、緊張をして汗が止まらないという経験はありませんか?

これは緊張による精神性の発汗と思われます。

 

もちろん、緊張して手汗がじわーっという程度であれば、さほど気にならないかもしれませんね。

しかし、シャツが透けるほど汗が出る、髪の毛が汗で濡れてしまうというのは、心配なレベルですね。

 

というのも、日常生活に支障をきたすほど汗をかくというのは、多汗症のシグナルである可能性も考えられるのです。

 

■ED(勃起不全)もストレスが原因に!

近年、男性にとても多い疾患の一つが、「ED(勃起不全)」です。

性交渉の際に、性的興奮が勃起に繋がらない症状なのですが、多くの方が悩むこのEDも、ストレスが原因の一つとして考えられます。さらには、長時間労働や不眠も、原因となりますので、激務が多い職場に勤める男性であるほど、その疾患に悩まされる可能性は増しそうですね。

■春レジャーでストレス解消!太陽光が憂鬱を吹き飛ばす?

これらの疾患は、いずれもストレスだけが原因とは限りませんが、ストレス問題を解決することで、予防策となることは確かでしょう。
 

やらないより、やる!ですね。

 

とはいえ、「ストレスを作るな」、これは現代人にとって悲しくも無茶な話しです(泣)

ストレス現代、日々の生活の中、あらゆるシーンでストレスを拾ってしまいますよね。

そこで、もういっそ、拾ったストレスは仕方ないことにしましょ!

 

対策すべきは、そのストレスをどう解消するかです。

飲んで忘れる?カラオケ!趣味に没頭!

あなたがストレスを解消できる方法であれば、何でもいいと思います。

しかし、あえて一つご提案するのであれば…


 
 

太陽の下を、たくさん歩いてください!!!!!!!!

 

人は、精神の安定を司る「セロトニン」という脳内神経伝達物質を持っているわけですが、その分泌が減ると、憂鬱な想いが強くなります。

その点で太陽光を沢山浴びることで、セロトニンの分泌が活発になるため、憂鬱な気持ちも解消されやすいというわけなのです!

ということは!太陽光が比較的少ない冬は、セロトニンが減少しがちに。

だからこそ、その憂鬱を吹き飛ばすためには、春が効果的なんです!!

 

春は、お花見やレジャーと、出かける機会、理由も満載!

ということで、蓄積したストレス、春のチャンスに解消しましょう!

それが案外、効果的な病気・疾患予防に繋がるのではないでしょうか。

 

ただし、すでに薄毛や多汗症、EDなど、その症状を実感していることで悩んでいるという方は、一人で抱え込むことがストレスにも繋がります。

まずは、中央クリニックの無料カウンセリングで、お悩みを整理してみませんか?

最新の記事

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談