中央クリニックブログ

2018.4.27

「もしかしてワキガ?」 耳垢が湿っているかどうかを今すぐチェック!

「もしかしてワキガ?」 耳垢が湿っているかどうかを今すぐチェック!

もうすぐGWですね~

汗対策について、本格的に考える季節になってきましたね~

制汗剤etc…… 用意始めていますか?

 

本日は、汗に関する話題を一つ。

皆さんは、ご自身のワキガの可能性を、疑ったことはありますか?

 

「シャツの脇の下部分が、汗で黄ばむ」
「身近な人から、脇の下の臭いについて指摘された」

ワキガの可能性を疑うきっかけは様々だと思いますが、こういった判断基準でもワキガチェックができることをご存知ですか?

 

「耳垢が、湿っているかどうか」

 

 

■【ワキガをセルフチェック!】耳垢が湿っているのは、ワキガサイン?


耳垢とワキガ、一体どんな関係性があるのか、謎に感じる方もいらっしゃることでしょう。

その関係性をご説明する前に、まずはワキガの元となる汗の分泌についてのお話をしたいと思います。

 

私たちの汗は、皮膚にある「汗腺」から分泌されます。

ただし汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、なかでもワキガの原因とされるアポクリン腺は、全ての方に存在するものではありません。

つまり、アポクリン腺を持っている人が、ワキガ症状になるというわけですね。

 

では話を本題に戻して、耳垢との関係性について。

アポクリン腺は、身体の特定部位に存在します。

そして、その特定部位の一つが、耳の中・外耳道です。

一方、人間本来の機能として備わるエクリン腺は、外耳道にはありません。

 

そのため、耳垢が湿っていると、外耳道にあるアポクリン腺から汗が分泌されているということになるため、耳垢はワキガの判断基準として、大変有効的なのです。

 

ただし、耳垢がカサカサだから、つまり耳垢が湿っていないからといって、ワキガではないとは言い切れません。

高い確率でワキガの方は耳垢が湿っていると言えますが、なかには耳垢がカサカサなのに、ワキガだったという方もいらっしゃいます。

となると、耳垢だけにすべての判断をゆだねるのは、些か不安です。

 

たとえ耳垢が湿っていなくても、汗の臭いが気になる、シャツの脇の下が黄ばむなど、心あたりがある方にとって、不安はぬぐえないものです。なので、耳垢が湿っているかどうかというのは、あくまで自己判断の一つとしてお考えください。

最終的には、医師の判断の元、ワキガの可能性と、適切な治療について考えていきましょう。

 

尚、中央クリニックでは、無料カウンセリングも実施しております。

ご自身のワキガを疑っている方、心あたりがある方は、ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。

 

最新の記事

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談