中央クリニックブログ

2018.7.9

2018年の夏、男の「未来」を考えた紫外線対策とは?

2018年の夏、男の「未来」を考えた紫外線対策とは?

男性の皆様、「男は紫外線対策なんて、必要ない!」なんて、間違った男気に走っていませんか?(汗)

男女ともに、美意識が高まる現代。

「男性だから、紫外線対策が必要ない」なんてことは、決してありません!

 

男の紫外線対策、なぜ必要?

色も黒く、筋肉もムキムキ!

確かに、かっこいい男性の理想像でもありますよね。

しかし、「未来」のことを考えると、一定範囲で紫外線対策をしっかり意識することをお勧めいたします。

なぜなら、紫外線は「肌の老化を進めるから」。

 

例えば、シミやシワ

女性だけでなく、男性にとってもその存在は気になりますよね。

そして、シミやシワがあることで、実年齢よりも高い年齢に思われるケースも、少なくはありません。

では、このシミやシワはなぜ、できるのか。

 

その原因こそが、「紫外線」です。

肌は紫外線を浴びることで、それに戦うためのメラニン色素を生成します。

これは色素という名の通り、肌内部に色素を残す成分です。

紫外線から肌を守るために発生するメラニン色素ではありますが、浴びる紫外線量が多くなると、このメラニン色素も増加。すると、肌の新陳代謝だけで排出しきれないメラニン色素が、肌内部に蓄積し、シミへと変化するのです。

またシワも、紫外線による真皮層のダメージが原因で、肌のハリを保つために必要なコラーゲンやエラスチンの生成に影響を及ぼすことでできます。

このように、未来の「肌」を案ずると、男性であっても紫外線対策は必要と言えますよね。

 

紫外線は、薄毛への影響も?

紫外線は肌だけでなく、髪の毛や頭皮にも悪影響を与えかねません。

特に頭部は身体のなかで最も太陽に近い場所にあることから、紫外線への影響が心配される部分です。

 

髪の毛の健やかさを保つために欠かせない頭皮が紫外線の影響を及ぼすと、乾燥などの肌ダメージにより、抜け毛、切れ毛などの問題へもつながってしまう……

 

こう考えると、「未来」の健やかな頭髪のためにも、男性の紫外線対策はとても大事だという、もう一つの理由が見えてくるのではないでしょうか?

 

肌と頭皮、環境のために、どんな紫外線対策を選ぶ?

では、これらの問題を考慮したうえで、男性がすべき紫外線対策とは、どのようなものか。

肌への紫外線対策を考えると、身近なものは、日焼け止めクリームですよね。

 

しかし、日焼け止めクリームは、汗などで流れる可能性もあります。そのため、出かける前に塗ればOKではなく、こまめな塗りなおしが必要です。

ただし、化粧品などを外で塗りなおす習慣のない男性にとって、日焼け止めクリームを塗りなおす習慣というのは、なかなか慣れないものかもしれませんね。

 

また頭皮の場合は? 頭皮への紫外線対策として、多くの女性も活用している、スプレータイプの日焼け止めを挙げることができます。しかし、頭皮、髪の毛こそ、汗が出やすい部位。肌以上に、汗で流れてしまう可能性は高まるため、こちらもこまめな塗りなおしを意識したいところです。

 

このように、万全な紫外線対策のためには、「塗りなおし」が大事なキーワードに。

とはいえ、忙しい毎日。塗りなおしだけでなく、ついうっかり日焼け止めを塗り忘れることもあります。

そんな「ついうっかり」をカバーしてくれるのが、中央クリニックでも処方している医療用紫外線対策サプリメント(飲む日焼け止め)」です。

サプリメントを飲むことで、紫外線対策を。

 

また昨今では、2021年1月にアメリカ合衆国ハワイ州にて、「オキシベンゾン」や「オクチノキサート」含有の日焼け止めクリームが販売禁止されるというニュースも話題となりました。

これらの成分が含有される日焼け止めが販売禁止となる理由には、サンゴ礁保護の観点が。

紫外線吸収剤として含まれる化学成分、「オキシベンゾン」・「オクチノキサート」にサンゴ礁への有害性があると危惧されているのです。

 

これらの点から考えても、日焼け止めクリームはそこそこに、飲む日焼け止めサプリメントで内側から紫外線対策というのも、これからの主流になるかもしれませんね。

 

この夏の紫外線対策にお悩みの方、まずは中央クリニックで、あなたの「未来」を考えた対策を相談してみませんか?

最新の記事

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談