中央クリニックブログ

2017.11.27

【AGA治療薬・ED治療薬など】個人輸入の医薬品にご用心。医師処方の薬と同じ名前でも、効果・安全性が異なります!

【AGA治療薬・ED治療薬など】個人輸入の医薬品にご用心。医師処方の薬と同じ名前でも、効果・安全性が異なります!

厚生労働省が、このような注意喚起を出しているのはご存知でしょうか?

 

以下、厚生労働省ホームページ「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」より引用

医薬品等の個人輸入は健康被害などの危険性があります

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、体外診断用医薬品又は再生医療等製品(以下「医薬品等」という。)を、海外からインターネット等を利用して取り寄せ、又は外国の旅行先で購入して持ち帰る等(いわゆる個人輸入)して、使用される方がいらっしゃいます。
しかし、そうした医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、次のような保健衛生上の危険性(リスク)があります。

 

 

そして、この注意喚起を元に私が言いたいことはですね・・・

個人輸入の医薬品の使用はお勧めできません!

ということです。

 

実際に中央クリニックをはじめ、多くの形成クリニックで処方されている薬も、個人輸入できる医薬品として挙げることができます。

 

例えば・・・

・AGA治療薬 : プロペシア/フィナステリド/ザガーロ/ロゲイン・ミノキシジル

・ED治療薬 : バイアグラ/レビトラ/シリアス


など

 

いずれも中央クリニックで処方している薬ですが、個人輸入代行サイトなどで医師の処方がなくても購入可能です。

 

そして、個人輸入の医薬品を購入するメリットと言えば、何といっても「価格」ですよね。

なかには処方薬の半額で買える製品もあるのだとか。

 

医師が処方している医薬品だから、個人輸入でも効果や安全性は同じだろう

→ならば、安いに越したことはない!!

 

と考えて購入される方が多いようですが・・・

その考え方は、とっても心配です!

 

個人輸入の薬、何が問題?

個人輸入の医薬品を使用することは、不安があるとお伝えしましたが、実際にどのような点が懸念されるのか、詳しくご説明しましょう。

 

■個人輸入の医薬品は、日本の基準をクリアしていない!

日本国内で医師が処方している薬、もしくは市販されている医薬品は、医薬品医療機器等法に基づいて効果や安全性、品質が認められています。

 

一方で個人輸入される製品は、あくまで「外国」基準。

たとえ同じ名前であっても、製造される場所が不衛生であったり、製造方法が乱雑である可能性も考えられます。

 

■効果がない、副作用がある可能性も?!

個人輸入の医薬品の中には、健康被害に繋がる成分、物質が含まれていることもあります。

そのため、副作用も多く報告されている程です。

 

また配合成分が日本基準でない場合には、その効果も異なります。

そのため、処方薬に比べて効果がない、もしくはその反対に効果が強すぎて、結果的に健康を害すことも考えられるでしょう。

 

■使用量、使用上の注意も個人判断で大丈夫?

海外輸入品ということは、当然表記もすべて、外国語です。

ただし、これは言葉が読めるから大丈夫、というものではないんですね。

 

通常、病院で処方される場合には、医師がお一人おひとりを診断した上で、その方の症状、体質に合わせて、適切な量を処方します。

そして使用方法も、医師の指導の上で・・・となりますよね。

 

一方個人輸入品は・・・

すべて個人判断です!

 

たとえパッケージに使用量が書いてあったとしても、それはあなたに適した量でない可能性だってあるのです。

 

■個人輸入は、偽物も横行!!

そして何よりの問題は、同じ名前の薬であっても、「偽物」である可能性も否定できないということ。

これに関しては、実際に被害報告も多くあります。

もちろん、使用している方の中には偽物だということに気付いていない方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、偽物ならば効果もなければ、健康被害だって強いかもしれない。

なのにお金をかけて購入するなんて・・・大損ですよね。

 

個人輸入の薬を購入しようと思ったら・・・中央クリニックを思い出してください。

ここまでの説明を読んでもなお、「価格」のメリットに惹かれ、個人輸入の薬を購入したいと思う方へ。

個人輸入で購入するメリット・デメリット、そしてクリニックで処方してもらうメリット・デメリットを比べてみてください。

確かに、お金は大事です。

しかし、健康なカラダは買えないんです。

 

お金は稼ぐことができます。

しかし、「とりあえず安いから」と使った個人輸入の医薬品で、健康を害してしまったら・・・

 

場合によっては、お金を稼ぐことに影響を及ぼすかもしれません。

その金額の差は、健康を害するリスクを飛び越えるほど、大きいものでしょうか?

 

お金の価値観は人それぞれですが、健康を害する価値があるほど大きな差ではないことは確かだと思います。

 

ですので、個人輸入でAGA治療薬、ED治療薬、ダイエット薬などを購入したいと思ったら、まずは中央クリニックの無料カウンセリングへお越しください。

 

費用の差はもちろん、そこに含まれる安全性と効果の差、そして医師のサポートがある安心感について丁寧にご説明いたします。

 

最後に。

しつこいようですが、個人輸入の医薬品は、似ているようで処方薬とは別物です!

ご自身の健康と、お金の無駄遣い防止のためにもお忘れなく。

最新の記事

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談