DNA検査(薄毛)

このエントリーをはてなブックマークに追加

DNA検査(薄毛)

1DNA検査(薄毛)とは

1170-catch

進行形の薄毛である男性型脱毛症AGAは出来る限りの早期発見・早期治療が望ましく、発見や治療が遅れると薄毛治療にかかる精神的負担と金額がぐっと上がります。

なぜならAGAを治療する場合、初期の髪の毛が豊富に残った状態であれば抜け毛を予防するだけで薄毛が改善しますが、AGAが進行しているケースは育毛や発毛を視野に入れた治療法が必要になるからです。

こうした理由から中央クリニックでは「将来の発症リスク」「発症した場合に効果のある治療薬」を明確にする、AGAのDNA検査を行っております。

DNA検査を行う事で、万が一AGAになった場合でも、早期に患者様に適した治療薬を使用して「AGAの進行をストップ」かつ「最低限の治療で最大限の治療効果が得られる」ようになるので、患者様の治療にかかる負担をぐっと減らす事が可能です。

2DNA検査(薄毛)がおすすめの方

3DNA検査(薄毛)の特徴・メリット

4DNA検査(薄毛)の詳細

中央クリニックでは、患者様のAGA治療にかかる精神的負担と金額を減らすために、男性型脱毛症AGAのDNA検査を行っております。

男性型脱毛症AGAとは

髪の毛は、休止期(頭皮の中で髪の毛が生える準備をする)→成長期初期(産毛が生える)→成長期中期(髪の毛が伸びる)→成長期後期(髪の毛が太くなる)の過程に添って成長し、その後髪の毛は段々と細くなる退行期を経て、再び休止期に戻ります。これを一つの成長サイクルとして繰り返しているのです。

しかし、加齢やストレス等で男性ホルモンのテストステロンが減少すると、男性ホルモンを補うためにテストステロンは5αリダクターゼ酵素と結びつき、ジヒドロテストステロンという、より強い男性ホルモンに変わります。

このジヒドロテストステロンは、年齢を重ねた男性の男らしい体つきや男性機能を維持する働きを担う非常に大切なホルモンですが、前頭部と頭頂部の髪の毛に対しては一転して悪影響を及ぼします。

私達の髪の毛は、毛母細胞が出す成長指令を受け取って成長するのですが、ジヒドロテストステロンはこの毛母細胞の成長指令を邪魔して、本来2~6年あるはずの成長期を数ヶ月~1年まで縮めてしまいます。

その結果、髪の毛が伸びる、丈夫になる期間が極端に短縮されて、産毛の様な細い毛ばかりになると共に、抜け毛が増えて薄毛になっていきます。この薄毛を男性型脱毛症AGAといい、主に前頭部と頭頂部に発症する、進行形の薄毛です。

AGA遺伝子検査

中央クリニックでは男性型脱毛症AGAの早期発見・早期治療のために、AGAリスク遺伝子発現量の測定を行っています。検査ではAGAの発症部位である、前頭部M字部分左右から各3本と頭頂部から5本の計11本を、当院にて採取します。

そしてその毛髪を大学病院に送り、アンドロゲンレセプター、5αリダクターゼ1型、5αリダクターゼⅡ型の発現強度を調べる事で、「将来の発症リスク」「発症した場合フィナステリドとデュタステリドのどちらの治療薬が適しているか」を明確にして、約1ヶ月後にお知らせ致します。

AGA検査で調べる成分について

アンドロゲンレセプター

アンドロゲンレセプターは体内で分泌される男性ホルモンを、細胞の中で利用出来るように変換する働きを担っている成分です。このアンドロゲンレセプターの強さには生まれつきの個人差があり、強い程男性ホルモンの影響を受けて薄毛になる可能性が高くなります。

5αリダクターゼ

5αリダクターゼは男性ホルモン(テストステロン)を補助する役割を担う、男性らしさを保つために欠かせない酵素です。しかし、テストステロンと結びつくとジヒドロテストステロンに変わり、AGAの原因となってしまいます。

5αリダクターゼの分泌量には個人差があり、5αリダクターゼが生成されやすい体質とそうではない体質があります。その一方でテストステロンの分泌量には個人差が無いので、AGAの発症率は5αリダクターゼの分泌量で決まり、多い程発症率が高くなります。

早期発見・早期治療の必要性

AGA治療にとって、早期発見・早期治療が何よりも大切である理由は、下記の通りです。

1本でも多く髪の毛を残す

AGAは、「産毛の様な細い毛ばかりになる」「抜け毛が多い」この2つによってどんどん髪の毛が薄くなっていく、進行形の薄毛です。よって早期発見&治療を行って抜け毛の抑制、成長サイクルの正常化を促す事で、「現在ある髪の毛を減らさない」「髪の毛が太く、長くなるのを妨げない」効果が期待出来ます。

精神的負担と治療にかかる金額を減らす

AGAを早い段階で治療した場合は、抜け毛の予防と成長サイクルの確保だけで十分な効果が現れます。対してAGAが進行している場合では、抜け毛の予防と成長サイクルの確保だけでは足りずに、育毛や発毛等の治療を要するケースが多くなります。

また、周囲から薄毛の人というイメージを持たれた後に増やしていく、精神的負担も懸念されます。そのため簡単に、安く、周囲にバレないAGA治療を希望する方にとって、早期発見・早期治療は不可欠です。

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談