ブロウリフト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロウリフト

1ブロウリフトとは

shutterstock_557362384

加齢と共に眉毛が下がると上まぶたにたるみが生じて、前が見づらくなります。

その結果、「下から見上げるように前を見る」「眉毛を持ち上げて前を見る」という癖が生じる方が多くいますが、この表情は「対面相手に違和感を生じさせる」「好感を持たれづらい」というデメリットがあります。

中央クリニックでは、眉毛の下にメスを入れて上まぶたのたるみを除去するブロウリフトを行う事で、上記のデメリットを解消して誰からも好感が持たれる目元を叶えます。

二重のラインや目の形を大きく変えずに上まぶたのたるみだけを除去する事が出来るので、美容整形に抵抗がある方でも安心して施術いただけます。

2ブロウリフトがおすすめの方

3ブロウリフトの特徴・メリット

4ブロウリフトの詳細

加齢と共に眉毛が下がると上まぶたにたるみが生じて、黒目を覆ってしまいます。その結果、前が見づらくなるので、「下から見上げるように見る」「眉毛を持ち上げて見る」という癖が現れる方が多くいますが、これらの表情は対面相手に違和感を生じさせ、好感が持たれづらい表情です。

また、黒目がハッキリ見えない事で目がぼんやりと見えてしまい、覇気が無い印象を与えるデメリットもあります。中央クリニックでは加齢と共に下がってきたまぶたのたるみを改善して、上記のデメリットを解消でき、誰からも好感が持たれる目元を叶えます。

中央クリニックで行う、ブロウリフト

眉毛の下を切開して、上まぶたのたるみを除去する施術を、ブロウリフトといいます。中央クリニックではまず、眉毛の下にメスを入れて十分な剥離を行った後、衰えた筋肉と余分な皮膚を除去します。たるんだ皮膚と皮下組織を持ち上げるように固定しながら、眉毛の下を丁寧に縫合するブロウリフトを行います。

ブロウリフトのメリット

眉毛の下を切開するブロウリフトは、「目元の印象を大きく変えずに上まぶたのたるみだけを除去」する事が出来ます。その結果、若い頃の目元に近づける事が出来るので、まぶたのたるみで隠れていた目の縁をハッキリさせて「目をパッチリさせる」、加齢で眉毛が下がっている方の眉毛と目元を離す事で「優しい目元にする」という2つの効果が得られます。

しかし、他クリニックで行ったブロウリフトは、切開&縫合跡の上に眉毛が生えず、眉毛が抜けてしまったように見えるケースが度々見られます。

そこで当院は豊富な症例数を誇る医師が、髪の毛よりも細い医療糸を眉毛のラインに沿って丁寧に縫合する事で、こうした傷跡が残らないよう治療を致します。そのため当院で行ったブロウリフトに関しては、傷跡はもちろん眉毛の不自然さもほとんどありません。

痛みとダウンタイム

当院で行うブロウリフトは局所麻酔を用いて行うので、施術中の痛みはありません。術後は数日程強い腫れが生じますが、徐々に収まり1~2週間程で落ち着きます。傷口の経過が順調であればシャワーは当日から、抜糸は7日後、運動とコンタクトレンズ使用は抜糸後から可能です。

5ブロウリフトの施術の流れ

料金表
無料カウンセリングのご予約・ご相談

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談