男性のにきび跡・毛穴修正(フラクショナルレーザー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

にきび跡・毛穴修正(フラクショナルレーザー)

1フラクショナルレーザーとは

shutterstock_320615873

紫外線対策や日頃のお手入れを怠りがちな男性は、ターンオーバーの乱れによって皮脂が過剰に分泌されて、ニキビやニキビ跡、毛穴の開きが生じやすい傾向があります。

こうした肌状態は肌深部の細胞が傷ついているまたは衰えている状態なので、一度肌深部から新しい細胞に入れ替える事が大切です。

中央クリニックはYAGレーザーによるフラクショナルレーザーを用いて、一度の施術で約20%の肌の細胞を入れ替えます。

その結果、傷ついているまたは衰えている細胞が活性化。水分と油分のバランスが整った、健康な肌へと変化します。

2フラクショナルレーザーがおすすめの方

3フラクショナルレーザーの特徴・メリット

4フラクショナルレーザーとは

紫外線対策や日頃のスキンケアを怠りがちな男性は、ターンオーバーの乱れによる肌のごわつきが生じているケースが多く見られます。

このような肌の内部は水分が足りない脆い状態なので、肌内部を保護するために肌は自ら油分を分泌させる→さらに皮脂が増加→毛穴が拡大。そうして出来た皮脂膜が化粧水等の浸透を阻害する事でセルフケアでの水分補充が困難となり、乾燥→皮脂といった悪循環に陥りやすい状態です。

また悪循環に陥っている肌は皮脂が過剰に分泌されて、不潔に見えたり、不摂生な生活を送っているように見える上、ニキビやニキビ跡が出来やすいといったデメリットがあります。この悪循環を断ち切って、水分と油分のバランスが良い、かつターンオーバーが正常である肌状態に導いてくれるのが、YAGレーザーを使ったフラクショナルレーザーです。

YAGレーザーによる、フラクショナルレーザーとは

肌に目に見えない程の無数の穴を開ける施術を、フラクショナルレーザーといいます。悪循環に陥っている肌は、真皮に近い部位が傷ついているまたは衰えている状態です。

フラクショナルレーザーはこうした肌を故意に傷つける事によって、肌が元々持っている創傷治癒力(傷を治す力)を強制的に働かせて、新しい皮膚を再生すると同時に元々あった肌深部の傷を修復する施術です。

傷ついている、または衰えている細胞を含めた肌深部を新しい細胞に入れ替える事で正常な肌状態に導き、過剰な肌分泌やニキビ跡、開いた毛穴を改善する効果があります。

従来のフラクショナルレーザーとの違い

従来のフラクショナルレーザーは強い照射熱を真皮まで届けるので、施術後は照射箇所が真っ赤に腫れ、1週間程その状態が続きます。そして1週間程でかさぶたになった後、ボロボロと皮膚が剥がれ始めて、3週間程でようやく落ち着く、長いダウンタイムを要しました。

対してYAGレーザーによるフラクショナルレーザーは、皮膚刺激が酷くならない程の波長を体内の水分に反応させる事で肌深部まで光熱を届けます。

そのため、肌表面の火傷や凝固層(熱によって皮膚が硬くなる事)が起こりません。それどころか熱によって、肌内部のコラーゲン(肌再生を担う細胞)とエラスチン(コラーゲンを網目上に支える細胞)が活発化するので、照射後の肌は急ピッチで肌再生が行われて、短期間で綺麗な肌へと変化します。

ダウンタイム

YAGレーザーによるフラクショナルレーザーは、施術中から翌日まで腫れと赤みがしっかり現れます。そしてこの2日間をピークに、3日目以降から落ち着き始め、4日目以降から皮膚が薄く剥離。1週間程で、新しい皮膚が再生されます。

施術回数について

YAGレーザーによるフラクショナルレーザーは、1回の施術で約20%の皮膚が入れ替わります。そのため、1回の施術でもターンオーバーを正常に近づける。毛穴が小さくなる等の美肌効果を実感いただけます。しかし、全ての肌を入れ替えて肌そのものを綺麗にするためには、1ヶ月毎に5~6回の施術をワンクールとして推奨致します。

5フラクショナルレーザーの施術の流れ

料金表
無料カウンセリングのご予約・ご相談

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談