ホルモン補充療法(男性ホルモン・女性ホルモン)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホルモン補充療法

1ホルモン補充療法とは

hormone_therapy

男性ホルモン及び女性ホルモンは、男性らしい身体、女性らしい身体を作るためのシグナルを送っているホルモンです。

中央クリニックはこのホルモンを補充する事で、患者様が希望する性に近づけるお手伝いを致します。しかし、ホルモンは少量でも身体に多大な影響を与えるため、過剰摂取による副作用が懸念されます。

そのため当院では3~6ヶ月毎に血液検査による、肝機能検査・血中脂質濃度・血中フリーテストステロン濃度・血中プロラクチン濃度等を測定し患者様の健康状態を十分に確保した上でホルモンを補充する事で、安全性を確保しております。

2ホルモン補充療法がおすすめの方

3ホルモン補充療法の特徴・メリット

4ホルモン補充療法の詳細

成長に伴い男性と女性はそれぞれの性に伴った身体つきに変化していきます。この男女それぞれの性に伴った身体になる様、シグナルを出しているのが、男性ホルモンまたは女性ホルモンです。

中央クリニックはホルモン療法を用いて、患者様が希望する性ホルモンを投与。ホルモンが身体の各部位に働きかける事で、男性らしい身体、女性らしい身体に導くお手伝いを致します。

ホルモン投与の危険性

性ホルモンは注射以外にパッチ剤、経口剤があり、個人輸入の経口剤によるホルモン投与を行っているケースも確認されています。しかし、ホルモン療法は過剰摂取による、血栓症・狭心症・肝機能障害・胆石・肝腫瘍・下垂体腫瘍が報告されており、これらの副作用が特に起こりやすいのが経口による摂取です。

そのため中央クリニックでは3~6ヶ月毎に血液検査による、肝機能検査・血中脂質濃度・血中フリーテストステロン濃度・血中プロラクチン濃度等を測定して、患者様の健康状態を十分に確保した上でホルモンを注射しております。

こうした検査をしない経口摂取によるホルモン投与は上記の副作用が懸念されるため、医師が常勤しているクリニックでのホルモン投与を強く推奨致します。

男性らしい容姿へ

男性らしい容姿をご希望される方は、男性ホルモンであるエナント酸テストステロンを補充する薬、「エナルモンデポー」または「テスチノンデポー」を注射致します。男性ホルモンを補充するエナント酸テストステロンを注射すると、ホルモンは血液を通して体中に運ばれて、体内にある女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が多くなります。

その結果、男女どちらかの性しか認識出来ない私達の脳は、多くなった男性ホルモンの司令を受け取り、体つきを男性へと近づけます。

男性ホルモンによる効果

エナント酸テストステロンを継続して注射していただく事で、下記の効果が得られます。

体毛

男性ホルモンが活発に働くと共に皮脂が増え、その皮脂によって体中の毛穴が広がります。その結果、最初は細くまっすぐだった毛が、段々と太くねじれた、男性特有の体毛に変わります。

男らしい身体になる

男性ホルモンには筋肉と骨格を発達させて、がっちりとした身体を作る働きがあります。この働きは顔にも作用するので、顔の眉周辺、頬骨、顎骨の骨が発達して、ゴツゴツとした顔に変化。男性らしい顔と身体になれます。また、体重を増加させる事でより筋肉を発達させて、身体を大きくする効果もあります。

声が変わる

男性ホルモンによって筋肉や骨格が成長すると、発声に使う胸の周辺筋肉や喉付近の筋肉も一緒に成長します。その結果、胸の周辺筋肉や喉を通って出る声が変化して、低く、しっかりした声に変わります。

月経の停止

エナント酸テストステロンによって血液中の男性ホルモンが多くなると、脳は男性ホルモンが活発化しやすい環境を整えるために、女性ホルモンを低下させる指令を出します。女性の月経や妊娠機能は女性ホルモンによって生じる現象なので、女性ホルモンが低下すると月経や妊娠機能が停止し身体の機能が、より男性へと近づきます。

女性らしい容姿へ

丸みを帯び、柔らかみのある女性らしい容姿をご希望される方は、女性ホルモンである吉草酸エストラジオールを補充する薬「プロギノンデポー」または「ペラニンデポー」を注射します。

体内にある男性ホルモンよりも女性ホルモンの方が多くなる事で、男性ホルモンが抑制されて女性ホルモンが優位になり、女性らしい体に変化していきます。

女性ホルモンによる効果

プロギノンデポーまたはペラニンデポーを継続して補う事で、下記の効果が得られます。

女性らしい身体になる

女性ホルモンが皮下脂肪を蓄える事で段々とお尻や胸に脂肪が付き、女性らしい丸みを帯びた身体つきになる効果があります。ただし胸の発達には乳腺が関わるので、元々乳腺の少ない方はサイズが変わらないケースもあります。

体毛と肌の変化

女性ホルモンによって男性ホルモンが減少すると、毛穴から放出される皮脂量が減少して、毛穴そのものが小さくなります。その結果、毛穴から生える髭や体毛が段々と細い、女性特有の薄い体毛に変わります。さらに女性ホルモンが肌のキメを整えて、女性らしいツルッとした手触りの肌に導く効果もあります。

勃起や射精が無くなる

女性ホルモンが増えると同時に男性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの働きによって起きる性欲が起こりづらくなります。また、男性ホルモンのテストステロンが性器の血管を増大させる事で生じていた、勃起及び射精機能が著しく減少します。さらに継続する事で、ほとんど勃起及び射精がされなくなり、より女性らしい身体へと近づきます。

5ホルモン補充療法の施術の流れ

料金表
無料カウンセリングのご予約・ご相談

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談