男性のたるみ改善(レーザーピール)

このエントリーをはてなブックマークに追加

たるみ改善(レーザーピール)

1レーザーピールとは

shutterstock_315981014

皮脂腺が多い男性は生まれつき皮脂分泌が多いので、肌のごわつきやニキビとニキビ跡、たるみ毛穴が発生しやすい状態です。

しかし、これらの肌症状により「不健康・不潔に見える」「老けて見える」など、対面した相手に良い印象を与えません。

そこで中央クリニックはレーザーピールを用いて、こうした肌悩みを解消し、肌理(キメ)の整った清潔感のある肌に導きます。

2レーザーピールがおすすめの方

3レーザーピールの特徴・メリット

4レーザーピールの詳細

女性に比べて生まれつき皮脂線の多い男性の肌は、皮脂の分泌が多い状態です。この状態に、紫外線対策や普段の手入れを怠る、脂質の多い食事やジャンクフードを好む等の生活習慣が重なると、肌のごわつきやニキビが生じます。

さらに症状が進むと肌真皮が傷ついて、深刻なたるみ毛穴やニキビ跡が発生し「不健康・不潔に見える」「老けて見える」などの悪い印象を他人に与えてしまいます。

しかし、これらの肌状態を改善しようと化粧水等でケアをしても、与えられた水分を過剰な皮脂分泌がひいてしまうので、肌内部に水分が浸透する事はほとんどありません。

そのためこれらの症状は、一度専門的なクリニックで肌質を改善した後、セルフケアで水分を補う方法が近道かつ効率的です。中央クリニックではレーザーピールを用いて、水分と油分のバランスが良い肌質を改善し、上記のデメリットを解消して、セルフケアでの水分が浸透しやすい、清潔感のある肌に導きます。

レーザーピールとは

レーザー機器スペクトラのロングパレス1064nmの波長を用いた施術をレーザーピールといい、下記の効果が得られます。

たるみ毛穴を改善

レーザーピールを照射すると、光熱が真皮にある繊維芽細胞(コラーゲンのエラスチンの生成を司る細胞)を刺激。肌再生を担うコラーゲンとコラーゲンを網目状に支えるエラスチンを増生して

上記2つの効果が得られます。その結果、たるみ毛穴が引き締まる事で施術後の顔が引き締まった印象になり、見た目年齢がぐっと若返ります。

肌質改善

肌に凹凸を作るニキビ跡や表皮に現れる肌理の乱れ・ごわつきは、肌深部にある真皮細胞が傷ついているまたは衰えている事が原因です。

しかし、セルフケアやエステで行う表面のケアのほとんどは、真皮まで届いていません。そのため真皮が原因の上記症状をセルフケアやエステで改善する事は不可能なので、これらの症状は医療機関による専門的な治療が必要です。

当院のレーザーピールは真皮まで光熱が届き、真皮にあるコラーゲン(肌再生を担う成分)を増生する事が出来るレーザー機器です。よって、照射を重ねる毎に真皮が原因の肌理の乱れやごわつき、ニキビ跡を改善して、水分と油分のバランスが良い肌に導く、肌質改善効果があります。

ダウンタイムと施術回数

レーザーピールはほとんどダウンタイムが無い施術ですが、施術後の肌は角質が薄くなっている敏感な状態です。そのため紫外線対策と保湿を、しっかりと行ってください。

また、レーザーピールは一度の施術で肌のごわつき改善、ニキビの鎮静効果を実感していただけます。しかし、肌真皮から根本的に肌質を改善したい方は、2週間に1回の施術を計10回程推奨致します。

5レーザーピールの施術の流れ

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談