メンズの美肌・肌色改善(フォトRF(オーロラ))

このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌・肌色改善(フォトRF(オーロラ))

1フォトRF(オーロラ)とは

shutterstock_315981044

皮脂分泌が多い男性の肌は肌理(キメ)が乱れて肌内部の水分が蒸発しやすい上、皮脂過剰による毛穴の開きやテカリが生じやすい傾向があります。

こうした肌に紫外線が当たると、肌深部がダメージを受けて、「シミやそばかす」「色素沈着」「くすんで顔色が悪い」「不潔・不健康に見える」といったことが生じます。

中央クリニックは、光エネルギーとラジオ波を組み合わせたフォトRF(オーロラ)を用いて、これらの混在した肌悩みとデメリットを改善し、ハリと艶のある、健康で清潔感溢れる肌を叶えます。

2フォトRF(オーロラ)がおすすめの方

3フォトRF(オーロラ)の特徴・メリット

4フォトRF(オーロラ)の詳細

皮脂分泌が多い男性の肌は、肌理が乱れて肌内部の水分が蒸発しやすい傾向があります。そのため防衛反応によって、肌内部の乾燥を補おうと皮脂が過剰に分泌される結果、肌理の乱れと毛穴の開きが現れます。

そしてこの状態で紫外線対策を怠ると肌深部まで紫外のダメージが届き、「シミ・そばかす」「色素沈着」「くすんで顔色が悪い」といった症状が生じます。

中央クリニックはフォトRF(オーロラ)を用いて、これらの混合した肌悩みとデメリットを改善。清潔感のあるワントーン明るい顔色を叶えます。

フォトRF(オーロラ)とは

フォトRF(オーロラ)は光エネルギーとラジオ波を組み合わせる事で、フォトフェイシャルのデメリットを克服して、より確実かつ高い効果を得られるようにバージョンアップした施術です。

従来のフォトフェイシャルとの違い

従来のフォトフェイシャルは、照射時のエネルギーが肌表皮にほとんど吸収されてしまうので、肌の奥にある真皮に十分な光熱を届ける事が出来ません。

対してフォトRF(オーロラ)に含まれるラジオ波は暖かい方に流れる性質を持っているので、フォトフェイシャルによって温まった皮膚の奥へと進み、無理なく真皮まで光熱を届ける事が出来ます。

また、クーリング機能が付いているので、皮膚を冷やしながら安全に照射し、熱損傷を与えないため、施術中の痛みとダウンタイムがほとんどありません。

更に従来のレーザー治療のように照射後の肌に保護テープを貼る必要も無いので、他人に施術を気づかれる事なくキレイな肌になれる、画期的なレーザー機器です。

フォトRF(オーロラ)の効果

フォトRF(オーロラ)には、下記の効果があります。

肌内部のメラニン色素を除去

光熱が表皮のメラニンを破壊してターンオーバーと共に排出する事で、

上記3つの効果が得られます。

ハリと艶のある、イキイキとした肌にする

フォトRF(オーロラ)が深い部分へ浸透すると、光熱が真皮にある繊維芽細胞(コラーゲンとエラスチンを生成する細胞)を刺激し、肌再生を担うコラーゲンとコラーゲンを網目状に支えるエラスチンが増生されます。

この働きによって肌内部の衰えた細胞が新しく生まれ変わると共に、エラスチンが加齢やダメージによって生じた隙間を埋める事で、内側からパンッと張った様な若々しいハリと艶のある肌になれます。

施術回数

フォトRF(オーロラ)は1度の施術で、くすみ、薄いシミとそばかすの除去され、肌理が整ってハリと艶ををご実感いただけます。

しかし、フォトRF(オーロラ)は肌に負担の無い様、緩やかに肌を改善するレーザー機器なので、肌質やしつこい色素沈着の改善を希望する方は、3~4週間に1回、計で5回程の施術をおすすめ致します。

5フォトRF(オーロラ)の施術の流れ

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談