女性/男性の薄毛治療


PRP育毛

多忙を極める現代社会においては、様々な身体のお悩みを抱える方がいらっしゃいます。中でも中央クリニックへのご相談が多い症状の一つが、「女性の薄毛」「男性の薄毛」に関するお悩みです。

まず男性の薄毛に関しては、「AGA(男性型脱毛症)」など、聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?またAGAの言葉の普及もあってか、「薄毛=男性」という印象をお持ちの方も少なくはありません。 しかしながら、薄毛問題は女性の中でも、深刻化しています。

そのため、女性の薄毛、男性の薄毛を改善する治療方法も数多く存在します。そしてその中でもPRP育毛は、女性・男性共に効果をもたらす治療法の一つとして注目を浴びているのです。

そこで、PRP療法が効果的な薄毛の特徴とはどのようなものなのか、ご紹介したいと思います。

01【PRP育毛をお勧めしたい】薄毛の特徴

中央クリニックが採用している「プレミアムPRP療法」は、高い治療効果と安全性、長期間に渡る持続期間、そしてよりナチュラルな薄毛改善を行えることが注目すべき特徴と言えます。

そのため、安全性を誇る治療法で、より高い効果を求める方はもちろん、他の薄毛治療で効果が見られなかった方にもお勧めしている薄毛治療です。
またPRP療法は、抜け毛の減少と発毛促進の効果があるため、「最近抜け毛が多い」と感じる方にも適しています。

尚、PRP育毛の施術回数は、約2回程度でも高い効果をもたらすという点も、選ばれる理由の一つです。とはいえ、PRP育毛は永続的に薄毛を改善する治療ではないため、常に効果を保ちたい場合には、3ヶ月に1回程度のペースで、継続的に施術を受けられることを推奨いたします。

ただし、男女共に遺伝性も含む多くのケースで薄毛改善が見られるPRP育毛ではありますが、免疫性疾患による脱毛の場合、効果が現れないこともあります。この点が気になる方は、ぜひお気軽に医師までご相談ください。

02【PRP育毛】薄毛改善メカニズム

PRP(多血小板血漿)には、様々な成長因子を持つ血小板が含まれてふくまれています。そしてその中でも、PRPを注入することで活性化される「抗アポトーシス調節因子」が毛髪に高い効果をもたらしています。

毛周期と発毛

そもそも毛髪は、毛根にある「毛乳頭」という細胞が毛細血管から栄養を蓄え、それを毛髪の生成を担う「毛母細胞」へ送り、その栄養によって毛母細胞が分裂することで発毛を繰り返しています。

ただし、いつまでもそこに存在するというわけではありません。毛髪は、成長期(毛が生える時期)→休止期(毛が抜け始める)→退行期(次の成長期に向けて、毛が抜けた状態)という、毛の生え変わりサイクル「毛周期」によって存在しているのです。

PRPが活性化する「抗アポトーシス調節因子」

PRPによって、抗アポトーシス調節因子の活性化されることで、毛髪にはこのような効果がもたらされます。

  • 毛根幹細胞の分裂を促進
  • 毛周期の成長期を延長
  • 毛根周辺の血管新生を促進

これらの作用によって、抜け毛の減少と、生え変わる毛の増加につながります。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院