ED1000

このエントリーをはてなブックマークに追加

ED1000

1ED1000とは

1181-catch

性的な興奮が神経を通してペニスに伝わると、ペニス内にある陰茎海綿体が大きく広がって、勃起が起こります。

その際、血管が正常に働かない事が原因で、十分な勃起が出来ない症状が勃起不全EDです。

ED1000はこうした勃起不全に対して低出力衝撃波を与える事で、新しい血管を形成して陰茎内部の血液量を増大させる治療法です。

人間が本来持つ自然なメカニズムを用いてEDを改善する治療法なので、どなたにも安心して受けていただける、安全性の高い施術です。

2ED1000がおすすめの方

3ED1000の特徴・メリット

4ED1000の詳細

十分な勃起が出来ない全ての症状を、EDといいます。

そのため全く勃起が出来ない方だけでなく、「勃起はするが硬さが不十分」「勃起状態が維持出来ない」といった性交に支障のある場合と、「勃起出来るか不安」「たまに勃起しない時がある」といった本人が勃起に対して不安を持っている場合があります。

この2つの症状もEDであり、治療を受けることにより改善が期待出来ます。

EDの原因

性的な興奮が神経を通してペニスに伝わると、ペニスにある陰茎海綿体のスポンジ状の動脈が血液を吸って大きく広がり、勃起が起こります。

しかし、何らかの原因で血管が正常に動かないと、陰茎海綿体に十分な血液量が流れなくなってしまうため、スポンジ状の動脈が広がらずに十分な勃起が出来なくなってしまい、EDとなります。

ED1000の効果

ED1000はペニス及びペニスの周辺約5箇所に、1回20分間、約1500ショットの低出力襲撃波を与える施術です。この治療を1週間に2回計6回(3週間)を行った後3週間休み、再び1週間に2回計6回(3週間)行います。

この計12回の治療によって、ペニスの陰茎海綿体にある血管が揺すられると、細胞増殖因子が放出されて、新しい血管が形成されます。その結果、陰茎内部の血液量が増大するので、正常な勃起(十分に血液量があり、陰茎海綿体が大きく広がる)が可能となり、EDが改善されます。

高い効能性と安全性

ED1000を用いた日本の大学病院の臨床実験は、購入時に満足な硬さが得られない、かつ糖尿病や狭心症の合併が少ない65歳以下の方に対して行われました。その結果、12回の低出力襲撃波によって、性交時に挿入出来る硬さを維持出来る70%、以前より勃起時の硬さが増した実感がある80%という、満足度の高い結果となったのです。

それでいてED1000は身体が持つ自然な修復メカニズムを利用した治療法なので、一切の薬剤を使いません。そのため薬剤に対するアレルギーや副作用のある方、心疾患や脳疾患等でED治療薬が服用出来ない方にも、安心して受けていただける、安全性と効能性に優れた施術です。

5ED1000の施術の流れ

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談