泌尿器科のよくあるご質問

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性泌尿器科に関するご質問です。

01包茎治療について

包茎は治さないとだめでしょうか?
包茎の種類によって異なります。「真性包茎」の場合は亀頭を露出することが困難な為、治さないと亀頭を直接洗うことが出来ません。また「カントン包茎」の場合は勃起時に亀頭が露出できないと生殖器として弊害があり治さないといけません。「仮性包茎」の場合は、亀頭を露出することが問題なく出来るため治さないといけないわけではありません。しかし中央クリニックにご相談される方は機能障害があって治すのではなく衛生面や見栄え改善として多くの治療希望者が来院されます。 くわしくはこちらをご覧ください。
切らないで包茎治療はできますか?
結論から言えば可能です。但し仮性包茎のみが対象になります。方法としては、医療用の接着剤や糸などでサオの付け根の部分に手繰り寄せる方法です。ただし、これは一時的な方法だと思ってください。接着剤や糸は将来的に取れてしまう可能性が高く、また だぼついた皮膚の間に垢などのカスが溜り炎症を引き起こすことがありますので当院ではお勧めしておりません。別の方法としては、長茎術や亀頭増大をおこなうことにより包茎が治る場合もございます。(包皮の余り具合等によります)
包茎手術は痛みはありますか?
当院では、マスク麻酔(ガス麻酔)を併用することで、完全に寝ている間に完全無痛で手術を受けることが可能です。患者様は、いつ治療が始まったのか、わかりません。いつの間にか心地よい眠りにつき、目が覚めたら手術が終了しているという夢の麻酔方法です。東京では当院のみで可能です。
包茎手術の傷跡は残りますか?
当院では自然に剥けたように仕上がる中央式包茎手術「亀頭直下埋没法」で手術を行っております。この方法は、包茎手術後の陰茎先端部の包皮と根元の包皮の色の違いを無くし(ツートンカラーにならない包茎手術方法)、見た目にも美しく仕上げる方法で、通常時でも包茎手術直後から治療を受けたことが判らないほど、ほとんど傷が目立ちませんのでご安心ください。
皮がつっぱらないか心配です。
普段と勃起時の長さをきちんと計り、余った皮も取ってカリ首の下で治療します。人それぞれ皮膚の状態の違いに合わせてオーダーメイドで治療しますのでご安心ください。
未成年でも手術を受けられますか?
もちろん受けていただけます。ただし未成年の方が施術を希望される際には、保護者の同意が必要となります。保護者の方と同伴の場合は同意書は必要ありません。保護者の方が同伴できない場合は、こちらから保護者同意書をダウンロードし保護者の方に記入して頂き、ご持参ください。保護者同意書
包茎治療によってペニスの感覚が鈍ることはありますか?
性感帯を傷つけるようなことはありませんので、ペニスの感覚が鈍ることはありません。
市販の包茎矯正グッズで治りますか?
通販などで販売されている包茎矯正グッズですが、結論から言えば治りません。皮膚は重力の関係上、伸びたり垂れることはありますが、縮まることはありえません。余っている皮にくせをつけれたとしても所詮、余っている皮膚には変わりはないので矯正グッズなどで治ることはまずありません。
他の人に内緒で包茎手術ができますか?
当院では完全個室でプライバシー厳守をお約束いたします。ご来院された患者さまは、他の患者さまと顔を合わせることなく完全個室のカウンセリングルームにお通しいたします。守秘義務を厳守しておりますので、第三者(ご家族含む)にご相談内容や治療内容等を開示することはございませんのでご安心ください。
日帰りで治療できますか?
包茎手術は約20分程度で終わり、痛みや出血も殆どなく日帰りで治療をお受け出来ます。直接患部に衝撃が加わらなければ、普段の生活やお仕事は当日より可能です。
通院は必要でしょうか?
通院は基本的にありません。抜糸が必要な方は2週間後に来院してください。また、手術の経過により通院をお願いすることもありますので、その場合は医師の指示に従ってください。
病院の包茎手術と、美容クリニックの包茎手術は何が違いますか?
包茎手術などの泌尿器の治療は一般的に病院で受けるのではないか?と思ってらっしゃる方もいると思います。もちろん病院でもクランプ式という方法で包茎治療ができますが、クランプ式の場合、手術後の跡がツートンカラーになり目立ってしまいます。 当院では「亀頭直下埋没法」を採用しております。この方法は通常時でも包茎手術直後から治療を受けたことが判らないほど、ほとんど傷が目立ちません。 また、病院での手術代金は健康保険で自己負担額は少ないですが(仮性包茎は保険は利きません)、診察料、検査代、麻酔代、薬代は別途料金がかかり、通院回数も多くその都度、診察料、処置代、薬代等の料金が発生します。当院は薬代、アフターケア代もすべて含まれています。
保険は使えますか?
当院は自由診療のクリニックのため、保険は適用できません。元々仮性包茎は保険診療の泌尿器科でも保険を適用できません。
包茎治療の費用相場はありますか?
都内、関東のクリニックの包茎手術の費用の相場は12~20万円位のようです。ちなみに中央クリニックでは、仮性包茎7~15万円、カントン包茎12~20万円、真性包茎14~25万円(すべて税別)となります。「なるべく安く」とお考えの方も多いそうですが、包茎手術で大切なのは、満足できる結果です。一生に一回の手術です。費用だけではなく医師の技術レベル、 手術方法、事前の説明がしっかりしているかなどを見極めてクリニックを選ぶことをお勧めします。
手術当日、自動車を運転して帰れますか?
自動車や電車などは乗車可能ですが、自転車やバイクなどまたがって乗る乗り物は1週間控えて下さい。
包茎手術後に勃起しても大丈夫でしょうか?
包茎手術後、自然に勃起しても問題はありません。ただし、意図的に勃起させることは出血や痛みの原因となる場合もありますので禁止です。
お風呂はすぐに入れますか?
3日間は患部が濡れないようにコンドーム等を被せてシャワーを浴びてください。4日目から普通にシャワーを浴びられます。湯船に入れるのは2週間後以降となります。
スポーツはいつからできますか?
激しい運動は1週間控えて下さい。
お酒は飲んでも大丈夫ですか?
アルコールは1週間控えて下さい。
性交渉はどのくらいからできますか?
性行為や自慰は術後1ヶ月後からとなります。1ヶ月経たないうちでの行為は患部の腫れをきたします。
包茎手術と一緒に亀頭増大などの手術も受けられますか?
包茎手術と同時に亀頭増大、陰茎増大、亀頭強化(早漏治療)、亀頭周辺のぶつぶつの除去、シリコンボール、パイプカットなどの手術が可能です。同時に複数の手術をした場合、麻酔も一度で施行しますので、包茎手術と同時に痛みもなく施術を受けれます。ご希望の方はカウンセリング時にお伝え下さい。
まず話だけ聞きたいのですが?
ご相談だけでもお待ちしています。ドクター診察、治療内容のご説明、お見積りまでは一切料金はかかりません。お時間がとれず、クリニックまで足をなかなか運べない場合でも、電話・無料メール相談フォームにて遠慮なくご相談ください。疑問や不安が少しでもある場合、当クリニックでは手術はお勧めしませんので、患者様が納得されてから手術を行います。 メールでのご相談・無料カウンセリングのご予約はこちら
料金表
無料カウンセリングのご予約・ご相談

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談