RENOVA(レノーヴァ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

RENOVA(レノーヴァ)

1RENOVA(レノーヴァ)とは

renova

性的な興奮が神経を通してペニスに伝わると、ペニスにあるスポンジ状の陰茎海綿体が血液を吸って大きく膨らみます。

この状態が勃起であり、陰茎海綿体に十分な血液量が送られないために大きく膨らまない状態が勃起不全EDです。

RENOVA(レノーヴァ)の治療は、ED(勃起不全)のペニスに対して週に1回5000発の照射を計4回繰り返す事によって働く「血管の無い箇所に新しく血管を作る」「既に存在している血管を枝分かれさせて血管面積を広げる」という自然なメカニズムを用いています。

治療をする事で、ペニスに流れ込んだ血液が治療前より大きく膨らむので、十分な勃起力を持続する事が出来るようになります。

内服による治療の場合は飲み続ける必要がありますが、RENOVA(レノーヴァ)はED(勃起不全)の原因を根本から解決する効能性の高い治療法です。

2RENOVA(レノーヴァ)がおすすめの方

3RENOVA(レノーヴァ)の特徴・メリット

4RENOVA(レノーヴァ)の詳細

性的な興奮が神経を通してペニスに伝達されると、ペニスにある陰茎海綿体の動脈が大きく広がると同時に大量の血液が流れ込み、スポンジ状の陰茎海綿体が血液を吸って大きく膨らみます。

この状態を勃起といい、何らかの原因で血管が正常に働かないため、陰茎海綿体に十分な血液量が送られない状態が勃起不全EDです。

全く勃起しないだけでなく、「勃起するが硬さや持続時間が足りない」「勃起出来るか不安がある」「稀に勃起しない場合がある」といった心理的不安や性交に支障があるケースもEDとなります。

RENOVAの効果

RENOVAは低衝撃波をペニスに対して、週に1回5000発の照射を計4回繰り返す施術です。低衝撃波が加わったペニスでは、血管が震動して、血管内皮細胞増殖因子が放出されます。

そして血管内細胞増殖因子の「血管の無い箇所に新しく血管を作る」「既に存在している血管を枝分かれさせて血管面積を広げる」働きによって、陰茎内部では新しい血管が作られていきます。その結果、性的興奮時に大量に流れ込んだ血液が治療前より大きく膨らむので、十分な勃起が出来るようになる、EDの原因を根本から解決する治療法です。

従来の治療法との違い

従来の低衝撃波を利用した治療法は、照射した全ての衝撃波が一つの焦点に収束する、点状に照射する治療法でした。対してRENOVAは70mmの範囲を一度に照射するので、ペニス全体を一気に照射する事が出来ます。

実際、国内で行われた臨床実験においてRENOVA1回10分月4回の照射効果は、従来の衝撃波治療1回20分計12回と同様の効果が得られました。この結果によってRENOVAは短時間かつ少ない治療回数で、効率良く治療効果が得られる治療方法であると、証明されています。

また、RENOVAは薬剤を一切使わないので、アレルギーや副作用の心配がありません。そのため、他のED治療に不安感を持つ方も、安心して受けていただけます。

5RENOVA(レノーヴァ)の施術の流れ

料金表
無料カウンセリングのご予約・ご相談

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~19:00

受付 9:30~19:00・土日祝も開院(携帯からもOK)

ご予約・ご相談