ワキガ治療


ワキガ治療
  • 「ワキガの治療には切除しかない」と思っていませんか? 切らない優秀なワキガ治療、あります
  • ワキガ臭は、遺伝性のほかにも、精神的要因や偏った食生活が原因であることも……
  • 脇の臭いだけじゃない、ワキガ問題!陰部や耳の裏など、アポクリン汗腺が存在する部位に注意
  • ワキの脱毛には、ワキガ治療効果はありません。早期の根本的解決をお勧めします!

01ワキガとは

皮膚にはエクリン腺(小汗腺)とアポクリン腺(大汗腺)という、大小2種類の汗腺が分布しています。このうちアポクリン腺から分泌される汗には粘性があり、少し黄みがかっているのが特徴です。この汗が皮膚表面の常在菌に分解されると強い臭気を生じることがあり、「ワキガ臭」と呼ばれている臭いを発する元に。

またアポクリン腺の発達には個人差があり、遺伝的要因や性ホルモンの分泌量、脇毛の濃さやストレス、食生活などさまざまな要因が関係しています。

02【ワキガ】セルフチェック!

  • 両親、または兄弟・姉妹の中に、ワキガ体質の人がいる
  • 人と比べて、脇毛が濃い方である
  • 脇の下から出る汗の量が多く、触るとベタベタしている
  • お風呂に入った後でも、自分の身体を「臭い」と感じてしまう
  • 耳垢がべたべたと湿っている
  • 寒い時期や運動をしていない時でも、よく汗をかく
  • 制汗スプレーを使っていないのに、脇毛に白い粉が付着する
  • 洋服の脇の下の辺りに黄色いシミができる。さらに、洗濯しても臭いが落ちない
  • 肉や乳製品、脂っこい食事(動物性の脂肪)を日常的に摂取している
  • 仕事や学校など日常生活で、ストレスを感じたり緊張することが多い

03ワキガの種類

ワキガといえば、脇の下から臭いを発すると思われがちですが、実は臭いを発生するのは脇の下だけではありません。なぜなら、ワキガ臭の発生元となる「アポクリン腺(大汗腺)」は、脇の下だけではなく、外耳道やデリケートゾーン、乳輪周辺など、特定の部位に点在するから。ただし、どの部位であっても、治療を行うことによりワキガは改善できます。

そこで中央クリニックへ患者様から多くご相談される、3種類のワキガ症状について詳しくご説明します。

ワキガ

【臭いの発生元】脇の下

脇の下は皮膚と皮膚に密閉された部位であること、さらに他の部位と比べても体毛が濃く太いことから、臭いの元となる雑菌が繁殖しやすい環境のため、ワキガ臭が強くなりやすい部位と言えます。

スソワキガ

【臭いの発生元】デリケートゾーン(陰部)

脇の下と同じく、デリケートゾーン(陰部)にもアポクリン腺は存在します。性的興奮の高まりや、生理周期のホルモンバランスの関係によって汗が多く分泌された時に特に臭いが強くなるという特徴から、主に女性に多い症状とされていますが、男性でも発生するケースはあります。

また陰部は排泄物が体毛に絡むなど、不衛生になりやすい環境であることから、臭いの元となる雑菌の繁殖がしやすい部位となり、強い臭いを感じることも多くあります。

チチガ

【臭いの発生元】乳首や乳輪周り

乳首や乳輪の周辺にも、アポクリン腺が多く存在しており、ワキガ・スソワキガと同様のメカニズムで強い臭いを発します。ただしスソワキガ同様に、チチガは男性よりも女性に多い症状と言えます。とはいえ、もちろん男性でもその可能性が0なわけではありません。乳首や乳輪周りの汗量、性ホルモンとの関係が深く、思春期に性ホルモンの動きが活発になると、さらに臭いが強くなることも。

04中央クリニックのワキガ治療

ワキガの治療法としては、切除手術が広く知られていますが、中央クリニックでは手術以外にも、注射や高周波を利用した治療など、高い効果をもたらす切らないワキガ治療法も豊富に用意しております。カウンセリングを通じて、当院と患者様で症状を共有した上で、最も適した治療法をご提案いたします。

『切らない』ワキガ治療

切除手術は高い効果を発揮する反面、傷跡が残ってしまう恐れも。そこで近年では、「切らない」ワキガ治療が浸透しつつあります。

ビューホット

◆治療の特徴

0.3mmという極微細な針から発するRF(高周波)で、皮膚内部の汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)を破壊する治療法です。臭いの原因を根本から断つため、ワキガおよび多汗症の治療に永続的な効果を発揮します。
照射針は0.1mm刻みで細やかに調節できるため、患部へ正確にRF(高周波)を届けられるのが最大の特長です。また特許技術のクーリングプレートによって皮膚表面を熱から守るので、安全性にも優れています。

◆治療時間(目安)

20分程度

◆ダウンタイム

ダウンタイムがほとんどないのが、本治療法の特長です。RF(高周波)の照射後には一時的に皮膚が赤くなりますが、術後すぐに患部をアイシングすることで短時間のうちに収まります。また、術後は状態に応じてお薬を処方いたします。

ウルセラドライ

◆治療の特徴

皮膚内部の汗腺に超音波を照射し、熱エネルギーを与えることでワキガのニオイや過度な発汗作用を抑制します。エコー画像を確認しながら患部へピンポイントでアプローチするため、正確かつ傷跡を残さずに治療できるのが最大の特長です。またワキガだけでなく、前立腺がんや顔面たるみの治療にも応用されている優れた治療技術と言えます。

◆治療時間(目安)

40分程度(治療に30分、術後のクーリングに10分程度)

◆ダウンタイム

超音波照射後には炎症が出るため、細心の冷却装置によってクーリングを施した後に軟膏とガーゼで保護します。また、患部にはかさぶたが形成されますが、1~2週間程度で自然治癒します。

ペアドライ

◆治療の特徴

ビューホットとウルセラドライを併用する、中央クリニック独自の治療法です。皮膚から浅い層のワキガ治療に適したビューホットと、深い層の治療に適したウルセラドライ。異なる2つの機器を使い分けることで互いの長所短所をカバーでき、より確実かつ安全なワキガ治療を実現しています。

◆治療時間(目安)

40分程度(治療に30分、術後のクーリングに10分程度)

◆ダウンタイム

超音波照射後には患部に炎症が発生するため、最新の冷却装置を用いてクーリングを施した後に軟膏とガーゼで保護します。また、患部にはかさぶたが形成されますが、1~2週間程度で自然治癒します。

ボトックス注射

◆治療の特徴

体内では交感神経の末端で発汗を促進する「アセチルコリン」という神経伝達物質が分泌されています。ボトックス注射はこのアセチルコリンの分泌を抑制する作用があることから、汗の分泌を減少させることができるのです。
ただし、ボトックス注射は短時間の施術でダウンタイムも少ない手軽な治療法ではありますが、あくまで「汗の分泌を抑制するもの」であり、ワキガを根本的に治療する選択肢ではありません。そのため、汗の分泌が多い夏の一時的な臭い対策などm短期的な対処法として検討されることをお勧めいたします。

◆治療時間(目安)

10分程度

◆ダウンタイム

術後に腫れや痛みが生じることもなく、ダウンタイムもありません。注射した当日にシャワーを浴びることができます。

[+αワキガ対策]医療脱毛

ワキガ臭を軽減させる対策ではありますが、「医療脱毛のよるワキの脱毛」という選択肢を挙げることもできます。アポクリン腺が多く存在する脇やデリケートゾーンなどの部位の体毛を、医療レーザーで安全に永久脱毛を行うことで、臭いを蓄積させる体毛がなくなると、臭いが軽減するという考えからです。
ただし、医療脱毛にはワキガ臭を根本的に改善する効果はありませんので、繰り返しにはなりますが、臭いの「軽減」を目的とした選択肢であることを前提としてください。

『手術による』ワキガ治療

ワキガ臭を物理的に取り除くためには、手術が有効的です。ワキガ手術、それぞれの特徴について、詳しくご説明します。

シェービング法

◆治療の特徴

施術箇所の皮膚を約2㎝程度開いて専用の機器を挿入し、ワキガ臭や多汗症の原因となるアポクリン腺・エクリン腺を除去します。さらに第二段階として、除去しきれなかった汗腺を目視で確認しつつ、ローラーで取り除きます。ごく小さい範囲の切開に留めるため手術は短時間で済み、手術跡も目立ちにくいのが特長です。

◆対象となる症状
  • ワキガ臭や多汗症にお悩みの方
  • ボトックス注射などの定期的な治療ではなく、根本的にワキガを治したい方
  • 手術による傷跡やダウンタイムを最小限で抑えたい方
◆治療時間(目安)

40~50分程度

◆ダウンタイム

麻酔が切れた後には痛みが生じます。(痛みが生じた場合は、がまんせず治療後に処方する痛み止めを服用ください。服用後は日常とほぼかわらずお過ごしいただけます。)患部はガーゼで保護し、術後3日後にガーゼ交換が必要です。尚、抜糸は、術後1週間程度で行います。

切開剪除法(せんじょほう)

◆治療の特徴

施術箇所の皮膚を4㎝ほど切開し、アポクリン腺・エクリン腺を除去する手術です。皮膚を裏返して医師が目視で確認しながら施術を行うので除去率は非常に高く、ワキガや多汗症を根本的に治療できます。
ただし医師の高い技術が必要とされる上に、この方法で手術を行えるクリニックが少ないこととされています。尚、臨床経験を豊富に持つ中央クリニックではこの治療法を取り扱っております。詳しくは、お近くの中央クリニックまでお尋ねください。

◆対象となる症状
  • 重度のワキガ臭・多汗症にお悩みの方
  • 過去にボトックス注射などで効果を実感できなかった方
  • 一度他のワキガ治療法を試したものの、再発してしまった方
◆治療時間(目安)

90分程度

◆ダウンタイム

麻酔が切れた直後から痛みが発生します。(痛みが生じた時は、当院処方の痛み止めを服用ください。服用後は日常とほぼかわらずお過ごしいただけます。)7日間は患部の腫れが続くため、脇を固定材で固定し、安静が必要です。ダウンタイムが他の治療法に比べて長いのが特徴です。

ソノペット

◆治療の特徴

超音波の波動によって、汗腺を除去する治療法です。施術箇所の皮膚を小さく切開し、高振動するハンドピースの先端を直接接触させることで、汗腺を効率よく取り除きます。
また、同時に水を流すことで、はがれた汗腺が飛散すること、さらには、熱によって皮膚が傷つくことを防止するなどの取り組みが行われています。
尚、ソノペットでは、執刀医が目視で汗腺を確認するため高い除去率を誇るだけでなく、ごく小範囲の切開にとどめることから、ダウンタイムが短いというメリットも持っています。

◆対象となる症状
  • ワキガ・多汗症の臭いにお悩みの方
  • ボトックス注射などで効果を実感できなかった方
  • 術後のダウンタイムを短く済ませたい方
◆治療時間(目安)

約60分程度

◆ダウンタイム

状況によりますが、通常3日間の患部固定が必要となります。切開剪除法と比べてダウンタイムが短いのが特長です。

05中央クリニックの医師が、「ビューホットセミナー」に登壇!

2016年4月3日(日)にメトラス社によって開催されたビューホットセミナーに、国家資格である「臭気判定士」の資格を持つ鹿児島三井中央クリニックの中野院長が登壇しました。

前半では「学童期・学生期のワキガ」をテーマに講演。10代の子供は嗅覚が鋭敏であり、ソーシャルモラルが未発達であるため、ワキガの臭いがイジメに繋がる可能性があると警鐘を鳴らします。さらに後半では、ビューホットは従来のワキガ治療法と比べて、安全性や施述後のダウンタイムの短さにおいて優れていることにも触れたほか、さまざまな機器や施術方法についても幅広く解説。会場に訪れた人がビューホットについての理解を深められる、貴重なひと時となりました。

06【中央クリニック】点滴・注射治療の流れ

① カウンセリングを予約

「もしかしたらワキガかも」自分がワキガなのか、どのように治療すればよいか分からない。そのようなお悩みをお持ちの際には、お気軽に中央クリニックのカウンセリングをご利用ください。中央クリニックではプライバシー保護のために完全予約制にしておりますので、安心してご相談いただけます。

② カウンセリング当日

中央クリニックではまず専門スタッフが患者様のお悩みをお伺いし、次に医師が現状をしっかり確認。その上で患者様にとって最良の治療方法をご提案し、丁寧にご説明いたします。

③ お一人おひとりに合ったワキガ治療

ワキガの箇所や症状の強さなど、患者様によって治療にかかる時間や注意点が異なります。 中央クリニックでは患者様お一人おひとりに合わせてオーダーメイドの治療プランをご提案いたしますので、ご要望や気になる点がございましたら医師やスタッフへお気軽にご相談ください。

④ 術後の説明

術後には、痛みや腫れが発生する場合がございます。手術直後のアイシングからガーゼによる保護の仕方やダウンタイムの長さ、必要に応じて処方するお薬のことまで患者様が不安を解消していただけるよう、懇切丁寧にご説明いたします。

⑤ アフターケア

中央クリニックでは治療技術はもちろんのこと、アフターケアも大切にしており、24時間対応のサポート窓口を設置しています。また、「治療費がいくらかかるか分からない」と患者様が不安を感じられないように、治療費用の透明化も徹底。診察費・お薬代など、治療に関する費用はご契約時の施術費用に含めていますので、追加費用はご請求致しません。

07【ワキガ治療】 よくある質問

ワキガ治療に関して、患者様からよくいただくご質問を治療法別にまとめました。尚、こちらにない疑問点に関しましては、ぜひお気軽にご質問ください。

ワキガ治療 全般

ワキガと多汗症を同時に治すことも可能でしょうか。
はい、ワキガと多汗症の治療は同時に行うことができます。この場合、ワキガ臭の原因となる「アポクリン腺」とともに、通常の汗を分泌する「エクリン腺」も同時に除去する治療法を選択することが考えられます。その他症状に合った治療法を考えていきますので、多汗症にお悩みの場合もお気軽にご相談ください。
医療脱毛をすることで、ワキガ臭の改善に効果があるのでしょうか。
残念ながら医療脱毛にはワキガ臭を改善する効果はありません。根本的な治療を望まれるのであれば、手術をお勧めいたします。
ワキガでは脇以外の部分が臭うこともあるのでしょうか。
ワキガ臭の原因となる「アポクリン腺」は、脇の下だけではなく、耳の後ろやデリケートゾーンなどにも存在します。ます。そのため、臭いが発生する場所によって「チチガ」や「スソワキガ」と呼称は異なりますが、汗による臭い症状といく共通点により同様の治療方法を用いることも多くあるのです。脇に関わらず臭いが気になる箇所がございましたら、お気軽にご相談ください。

【ビューホット】について

「ビューホット」について教えてください。
「ビューホット」とは、RF波でワキガの臭いのもととなるアポクリン腺やエクリン腺を破壊します。交感神経を傷つけることがないので、副作用が起きる可能性が非常に低いのが特長です。
「ビューホット」では0.1㎜単位での微調整が可能です。そのため、より正確にワキガ臭や多汗症の治療を行えると言えるでしょう。
治療後に効果はすぐに出るのでしょうか。また、効果はどの程度続くのでしょう。
ビューホット治療では汗腺を焼き切っているため、皮下で炎症が起きています。効果が実感できるまで1週間程度はかかるでしょう。また、一度治療すれば効果は永続的に続きます。
ビューホットは誰でも受けられますか?
年齢・性別に関係なく受けていただけます。また、未成年の方でも保護者の同意があれば可能です。
その他、過去に剪除法などの治療を受けられた方、他のワキガ治療法で効果を得られなかった方、再発した方など、中央クリニックでは様々なの症例を経験しております。

【ペアドライ】について

治療後の痛みはどの程度でなくなりますか? 注意事項もあれば教えてください。
治療直後にはカサブタができますが、約1〜2週間で治ります。腫れについても、1~2ヶ月程度で消えるでしょう。
また、ペアドライ治療から2か月間は制汗剤は使用せず、ノンパウダータイプのふき取りシートをご使用ください。
局所麻酔による痛みはありますか?
局所麻酔では微細な針を使用するため強くはないものの、多少の痛みは伴います。ただし、痛みに弱い方向けに麻酔のオプションもご用意していますので、お気軽にご相談ください。
ウルセラドライとペアドライの違いについて教えてください。
ウルセラドライは皮膚から深い部分の治療に有効ですが、浅い部分の治療にはビューホットが適しています。そこでペアドライは、2つの治療法を組み合わせてお互いのデメリットを補い合い、より高いワキガ治療効果をもたらすことができる治療を中央クリニックではご用意しております。

【ウルセラドライ】について

ウルセラドライによる治療を受けられない場合はありますか?
基本的に年齢や性別に関係なく、治療を受けていただけます。ただしペースメーカーなどの電子機器を埋め込んでいる方や過去に局所麻酔で問題があった方、他の疾患をお持ちの方は受けられない場合がございます。都度ご相談をお願いいたします。
脇に傷がある場合でもウルセラドライで治療はできますか?
可能です。ワキガ手術をされた方が、再治療のために受けられるケースも多くございます。
ウルセラドライの効果について教えてください。
アポクリン腺をしっかりと焼ききるため、ワキガの完治を目指すには有効な治療法と言えるでしょう。個人差はございますが、一度の治療で完治するケースもございます。

【ボトックス注射】について

ボトックス注射を、カウンセリング当日に打つことはできますか?
はい。ボトックス注射は、約5分程度で終わる施術のため、カウンセリング当日の施術も可能です。
脇汗のボトックス注射による副作用はありますか?
ボトックス注射は、ほぼ副作用はありません。しかし稀に体質的な原因により、アレルギーを起こす可能性はあります。この点も医師の診断により、慎重な判断と施術に取り組んでまいりますので、気になる点がございましたら、ぜひおっしゃってください。
ボトックス注射で汗ジミはできなくなりますか?
ボトックス注射には発汗抑制作用があることから、汗の減少とともに、汗ジミも落ち着くことが想定されます。ただしボトックス注射の効果は3か月~半年程度と永久的ではないため、定期的に注射する必要があります。完治を目指すのであれば、別の治療方法をお勧めいたします。

【シェービング法】について

マイクロシェーバー法でワキガ臭は改善しますか?
マイクロシェーバー法によって、ワキガ臭の原因となるアポクリン腺の約90%が除去可能です。したがって日常生活で気にならない程度までワキガ臭を抑えることが可能と言えるでしょう。
マイクロシェーバー法は、多汗症改善にも効果がありますか?
マイクロシェーバー法は、ワキガ臭のアポクリン腺の除去を目的とする治療法です。一方、汗(多汗症)の原因であるエクリン腺を完全に除去することは難しいものの、部分的な除去は可能のため、多汗症状の軽減に一定の効果を発揮します。
脇の下を施術した後の入浴はいつから可能になりますか?
術後3日間は施術箇所を保護するため、その部位を濡らすことができませんが、それ以外の部位(下半身)や髪は洗うことができます。4日目以降は全身のシャワー浴が、1週間後に抜糸してからは、湯船に漬かっての入浴が可能になります。

【切開剪除法(せんじょほう)】 について

反転剪除法は脇の多汗症にも効果がありますか?
マイクロシェーバー法と同様に、反転剪除法もアポクリン腺の除去を目的としています。したがってエクリン腺の除去は部分的になりますので、ある程度の改善効果見込めます。
手術によって完治した場合でも、子供に遺伝することはありますか?
切開剪除法はあくまで臭いの原因であるアポクリン腺を切除する手術です。遺伝は遺伝子によるものですので、残念ながらお子様へ遺伝する確率は変わりません。
術後に痛みはありますか?
皮膚を切開するため、麻酔が切れた後には痛みがあります。ただし、痛み止めを処方いたしますので、我慢できないほどの痛みを感じることはないと思われます。

【ソノペット】 について

再発の恐れはどの程度ありますか?
ソノペットはワキガ臭の原因物質を徹底的に除去する治療法ですので、再発リスクは非常に低いと言えるでしょう。尚、中央クリニックでは、執刀医が施術の最後にチェックを行いますので、ご安心ください。
傷跡はどれくらい残りますか?
ソノペットは超音波の波動によってアポクリン腺を除去するのですが、超音波は血管や神経などの弾力がある組織には反応しません。したがって皮膚のひきつれなどによる傷の拡大の恐れがないのが特長です。最終的には1~2㎝程度のごく小さな傷跡が残るのみとなるでしょう。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院