中央クリニックの
AGA・薄毛治療

「男性の薄毛は治らない」そう思っていませんか?抜け毛が増える、地肌が目立つ、全体のボリュームが減る…このような変化を放置していると、薄毛や抜け毛の症状は進行してしまいます。男性の薄毛は遺伝による影響が大きい症状であることから、かつては治療による改善が難しいと考えられていました。しかし、現在では医学の発達によってAGA (男性型脱毛症)の症状は改善させることができるようになったのです。 中央クリニックでは薄毛や AGA の治療方法として内服薬や外用薬の処方のほか、より積極的に薄毛の原因にアプローチするHARG療法や再生医療といった方法をご用意しています。遺伝だからと諦めてしまう前に、医療機関だからこそできる根拠のある治療を試してみませんか?

kv

AGA・薄毛のセルフチェック

  • あなたは大丈夫?AGAの可能性をチェック!
  • 薄毛の範囲が、年々広がっている
  • 思春期以降、抜け毛が多い
  • 生え際や頭頂部の髪が薄くなる
  • 髪の毛が細くなる
  • フケが多い
  • 頭皮のかゆみが強い
  • 家族の中で、薄毛傾向の人がいる
    (両親、祖父母など)

AGA・薄毛の原因

AGAの根本的な要因

  • 遺伝性
  • アルコールの過剰摂取
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 喫煙
  • 睡眠不足
  • 肥満

なかでも遺伝性については、両親が、祖父母が薄毛だからAGAになる、という単純なものではなく、様々な要因が重なった多因子遺伝がAGAの原因として考えられます。 つまり、遺伝性だけがAGAの原因なのではなく、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど、様々な要因が混じり合って、AGA発症へと発展すると考えられています。

ストレスなどによる
悪玉男性ホルモン・DHTの増加

AGA の原因は男性ホルモンの一種、テストステロンが酵素によって変換された「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質にあります。 「テストステロン」は男性らしさを司る重要な役目を持つ男性ホルモンです。 前述したストレス、食生活の乱れ、遺伝性、加齢などの要因で、毛細血管中に酵素が発生すると、その作用によりテストステロンは、悪玉男性ホルモンと言われる「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換されます。

イメージ図

そして体内のDHT濃度が高まると、その働きにより、ヘアサイクルの「成長期」と呼ばれる期間を短くしてしまい、毛髪が太く伸びる前に抜け落ち、薄毛症状へと発展するわけです。

ヘアサイクル「成長期」の短縮

髪の毛は本来、ヘアサイクルという周期で、成長と退行を繰り返しています。 しかしAGAになると、通常のヘアサイクルに比べて、成長期が短くなってしまうのです。 そして成長期が短くなると、抜け毛が増えたり、髪が細くなったりします。 それこそが、薄毛症状のはじまりです。

毛髪のヘアサイクル(毛周期)

毛髪の毛周期(ヘアサイクル)は以下の3つに分かれています。

イメージ図
イメージ図

AGAになると、通常2~6年かかる成長期が数か月~1年程度に短縮されていしまいます。 抜け毛に短い毛や細い毛、柔らかい毛が増えたらAGAが始まっているのかもしれません。

AGA・薄毛治療のポイント

抜け毛を予防しながら発毛・育毛治療

発毛・薄毛治療のポイントは、ヘアサイクルを正常に戻すことです。 抜け毛防止治療で成長するまで抜け毛を防ぎ、育毛治療により弱っている髪の毛を活性化させます。 そして発毛治療により休止期の髪の毛を生えさせます。 この「抜け毛予防」をしながら「発毛・育毛の同時治療」がAGA(男性型脱毛症)治療への効果に期待できます。

イメージ図

中央クリニックでは医学根拠に基づき、HARG療法で弱った毛根(毛包)を復活させ、髪を生やしていき、育毛治療で髪を太く長くして髪全体のボリュームを上げて、さらに抜けにくい髪を維持していく治療を行います。マイクロスコープで現在の毛根状態を確認、お一人お一人に効果のある治療内容を詳しくご説明させて頂きます。HARG療法では、99%以上の方に発毛を実感していただいています。 またAGA(男性型脱毛症)、円形脱毛症、老人性脱毛症、ひこう性脱毛症、しろう性脱毛症など、どのような原因の脱毛症でも医学根拠に基づき治療を行ってまいります。

頭皮が見えてくる前の早い段階にスタート

進行性のAGAは、抜け毛や薄毛の症状からはじまり、【髪の毛の生え際・頭頂部・前頭部】からゆっくりと薄毛症状が進んでいく特徴を持っています。この点からも、「最近、抜け毛が多くなった」「地肌が見えやすくなった」と気付いた段階であれば、AGAの治療で再びご自身の髪の毛が生えてくる兆しはあるので、ご安心ください。 ただし、ゆっくり進行するAGAだからこそ、髪がなくなってしまった、つまり頭皮が見えている状態まで進行しているというのは、深刻な状態だと考えてください。というのも、現在の医学では、髪の毛がなくなった部分に、再び自然の髪を生やすことはできません。その場合には、かつらや、人工もしくは自毛植毛など、物理的な治療で改善を目指すことになります。 だからこそAGA治療は、気付いた時点、できるだけ早めに治療や対策をスタートするべきなのです。

中央クリニックの
AGA・薄毛治療の特徴

医学根拠に基づいたAGA治療

中央クリニックでは、医療機関でのみ可能な医師による薬剤を使った治療から、HARG療法、光治療まで医学根拠に基づた薄毛治療を提供しております。 中央クリニックでのAGA・薄毛治療の目的は「育毛」と「発毛」です。脱毛作用を抑制した上で、新たな毛髪を生やし、太く・長く育てて行きます。 発毛育毛サロンは医療機関ではない為、発毛や育毛のアドバイスは出来ますが、医師法により診療・治療は行えません。 また民間療法(トリートメントやカツラ)と当院の発毛治療を比較してみると、長い年月をかけてわずかな効果が現れるトリートメントなどの民間療法との違いは明らかです。

「HARG療法」の採用

より積極的に薄毛の原因に
アプローチする再生医療

イメージ図

当院で行っている発毛治療「HARG(ハーグ)療法」は、日本医療毛髪再生研究会が認定している発毛治療です。 中央クリニックは日本医療毛髪再生研究会の正規認定院です。

安心の院内処方

イメージ図

偽造のAGA薬は世界中で製造されています。 個人輸入などの不正規ルートで入手したAGA薬は、偽造品の可能性が高く、予測できない健康被害が懸念されます。 当院は正規品のみを処方しております。医学根拠に基づき、お一人お一人の状態に合わせた効果のあるお薬を処方いたします。

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院