にんにく注射・男性の美肌にんにく注射

このエントリーをはてなブックマークに追加

にんにく注射・美肌にんにく注射

1にんにく注射・美肌にんにく注射とは

shutterstock_97264943

にんにく注射は食事から摂取した糖質がエネルギーに変わるのをサポートする、ビタミンB1を主成分にした注射です。

施術後は体中でエネルギーが効率良く作られるので、すぐに疲労回復と脳の活性化を実感いただけます。

そのため日頃の疲労回復はもちろん、絶対に外せない仕事や用事の前に心身を整える目的としても、優れた効果を発揮します。

2にんにく注射がおすすめの方

3にんにく注射の特徴・メリット

4にんにく注射の詳細

にんにく注射はビタミンB1を主成分とした水溶性注射であり、食事から摂取した糖質が身体を動かすエネルギーに変わるのをサポートする働きがあります。この働きを担うビタミンB1をたっぷり血液中に送り込む事が出来るにんにく注射は、施術直後からすぐにエネルギーが作られる、即効性に優れた施術です。

そのため、「疲れが慢性化している」「絶対に外せない仕事や用事の前に心身を活発にしたい」など忙しい男性に最適な施術方法であり、スポーツ選手や芸能人にも需要が多くあります。

ちなみに、ビタミンB1に含まれる硫黄の臭いがにんにくに似ている事からにんにく注射と呼ばれていますが、臭いがするのは注射時の一瞬だけで、体臭や息がにんにく臭くなる事はありません。直後に人と会う時でも、臭いを気にする事なく安心して受けていただけます。

にんにく効果

中央クリニックで行うにんにく注射には、下記の効果があります。

疲労回復

にんにく注射の主成分であるビタミンB1は、新陳代謝を活発にして血行を良くする事で、乳酸(筋肉に溜まる疲労物質)を体外に排出する働きがあります。

この働きに加えて優れたエネルギー生成力(糖質をエネルギーに変える)も担っているにんにく注射は「疲労回復」「滋養強壮」「肩こりと腰痛の回復」と、3つの効果が得られる施術です。

脳を活性化する

脳を十分に働かせるためには、「十分なエネルギーがある中枢神経」と「末梢神経の働きが活発である」この2の条件が必要です。

にんにく注射の主成分であるビタミンB1は、体内のブドウ糖を脳のエネルギーに変える事で、中枢神経と末梢神経の働きを活発にする作用があります。そのためにんにく注射は「集中力アップ」「記憶力アップ」「イライラの融和」といった精神面においても優れた効果があります。

にんにく注射の施術目安

にんにく注射は即効性があるので、一度の注射で疲れやコリが軽くなったのを実感いただけます。しかし、にんにく注射の主成分であるビタミンB1は水溶性のため、体内に蓄積する事が出来ません。にんにく注射の持続期間は3~7日程なので、週に1~2回を目安に継続して注射いただく事をおすすめします。

男性の美肌にんにく注射

中央クリニックでは、患者様が不足している美肌成分をにんにく注射に加えた、男性にも合う美肌にんにく注射も行っております。にんにく注射で血流が良くなった身体に優れた美肌成分が加わるので、高い効果を実感いただける、需要の高い施術です。

5にんにく注射の施術の流れ

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談