メンズ脱毛部位

このエントリーをはてなブックマークに追加

01顔・ヒゲ脱毛

人気No1 オトコの顔・ヒゲ脱毛

こんな方におすすめ

point

  • 毎朝のヒゲ剃りが面倒くさい
  • ヒゲを1日2回以上剃らなければいけない
  • 夕方の青ヒゲ、女性の視線が気になる
  • まばらな無精ヒゲが清潔感に欠ける
  • にきび体質やアトピー性皮膚炎のため、ヒゲ剃りの後、肌が荒れてしまう
  • もっとかっこいいデザインのヒゲにしたい

医療レーザーによるヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛は見た目の清潔感や格好良さをアップさせるだけでなく、男性の肌への負担も軽減されます。毎日ヒゲを剃ることは、肌へ相当なダメージを与えています。カミソリでヒゲを剃る際、お肌の角質も一緒に剥がれ、肌の保湿機能が低下し、乾燥しやすくなってしまいます。肌トラブルにもヒゲ脱毛は有効。肌を大切にされる男性が増えている今、ヒゲ脱毛が注目されています。 ヒゲは他の身体の部位と比べて、毛根が深く、太くしっかりしています。そのため、脱毛がしづらい部位ともいえます。当院では医療機関でのみ使用が認められている医療レーザー脱毛器で、お顔周りにも痛みの少ない効果的な脱毛を行なっています。 また、当院では新型の医療レーザー脱毛機を使用しており、照射のスピードが速いのが特徴です。ヒゲ脱毛なら10?15分程度で施術が終了しますので、普段忙しくて時間がとれない方もお仕事帰り等に気軽にお越しいただけます。

顔・ヒゲ脱毛の部位

頬、鼻下、あご、あご下~首、もみあげ
ヒゲ脱毛の中でも鼻下の脱毛は、人気の脱毛です。 また、ヒゲ脱毛ではお好きなスタイルのヒゲに合わせて脱毛が可能です。「鼻下やあごのヒゲを少しだけ残したい」「全部のヒゲを脱毛したい」などご希望をお伝えください。ご自身でカミソリでヒゲを整えても、うまく剃れずに不潔な印象を与えてしまうこともあります。医療レーザー脱毛なら、ムダな部分のヒゲを美しく処理し、ご希望のデザインに仕上げます。 部位によって施術料金が異なります。詳しくはクリニックページにてご確認ください。

ヒゲ脱毛の回数・期間

男性のヒゲは、髪の毛のように毛根が深いので、レーザーのエネルギーが毛根まで届きにくいため脱毛が難しい部位ではあります。しかし複数回レーザー照射を繰り返し、毛根の発毛組織にダメージを与えていくことで脱毛することが可能です。 男性のヒゲは、体毛に比べて生え換わるサイクルが短いので、少し早めにレーザー照射していく必要があります。通院の目安としては、約1か月おきに5~10回程度通院していただきます。個人差やご希望の脱毛によって施術内容は変わってきますので、詳しくはクリニックでのカウンセリングにてご相談ください。

02メンズボディ脱毛

手・足・胸全身どこでも

こんな方におすすめ

point

  • 全身毛が濃くてとにかく困っている
  • 女性に不評なので胸毛を脱毛したい
  • 夏、スネ毛や腕毛が濃いのが気になる
  • 海や温泉などでへそ周りのムダ毛が恥ずかしかった
  • 自分で処理するのはもう面倒だ
  • 脱毛して清潔感のある美しい肌になりたい

メンズボディ脱毛の部位

両ワキ、胸、乳首周り、お腹、へそ周り、陰部(Vライン)、両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、両足指甲、襟足、背中上、背中下、腰、ヒップ、肛門(Oライン)、両手指甲
肘下やひざ下の脱毛は定番で人気の脱毛です。ヒゲや胸毛、手、足など気になる部分のムダ毛の量を減らしたい方は脱毛回数を調節することで毛の量を減らすことが可能です。胸毛や手足など気になる部分や全身のむだ毛の脱毛が可能です。

メンズボディ脱毛の回数・期間

毛の太さ、肌色、照射部位により個人差がございますが、体毛であれば1年(6回)でほとんどの方にご満足いただいております。個人差やご希望の脱毛によって施術内容は変わってきますので、詳しくはクリニックでのカウンセリングにてご相談ください。

03デリケートゾーン脱毛

敏感なパーツも医療脱毛でケア

こんな方におすすめ

普段隠れた部分の身だしなみにも気を配る男性が増えています。陰部周り、肛門やヒップなどの皮膚のやわらかいデリケートゾーンには、医療レーザーでの脱毛がおすすめです。痛みを心配されるお客様もぜひご相談ください。身だしなみだけでなく、スポーツをされる方、衛生面でもメリットがあり、様々な理由で脱毛をされています。 当院ではデリケートゾーンの脱毛実績も多く、経験の豊富な医師または看護師(医療関係者)が丁寧に施術を行います。男性にとって最も大事な部分になりますので、信頼のできるクリニック選びが大切です。

point

  • Vラインが剛毛で女性からの目線が恥ずかしい
  • おしりの周りの毛がうっとおしい
  • スポーツの際、股と毛が擦れてムシムシとする
  • ジムで気になるのでVラインの形を整えたい

デリケートゾーン脱毛の部位

陰部(Vライン)、肛門(Oライン)、ヒップ
男性のデリケートゾーンとは、男性器自体、男性器周り、肛門周り、ヒップ全体を指します。各部位の中でも、完全に脱毛したい、薄くしたい、形を整えたいなどご希望に沿って施術していきます。また、「どこを脱毛すべき?」「どのくらい薄くしたらいいの?」などのお悩みもご相談ください。

デリケートゾーン脱毛の回数

陰部や肛門周りなどのデリケートゾーンの脱毛は特に丁寧に行います。また皮膚へのダメージを抑えるよう、レーザーの出力を下げて照射する場合もあり、他の部位よりも回数が多くなることもございます。予めご了承ください。

脱毛の費用につきましては、各クリニックページよりご確認ください。

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談