男性の美肌・角質除去(シャイニングピール)

このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌・角質除去(シャイニングピール)

1シャイニングピールとは

shutterstock_325986365

男性に多く見られる角質肥大は、肌の皮脂が多くくすんだ状態のため、対面した相手に不潔・不健康といった悪印象を与える恐れがあります。

中央クリニックはこうしたターンオーバーの乱れが一因となって生じる角質肥大を、シャイニングピールを用いて無理なく剥離します。

キメが整って、水分をたっぷりと含んだ肌質に導く事で、誰からも効果の持たれる綺麗な肌を叶えます。

2シャイニングピールがおすすめの方

3シャイニングピールの特徴・メリット

4シャイニングピールの詳細

「油分をしっかり洗い流す洗顔料を使用する」「ゴシゴシと顔を拭く」「日焼け対策を怠った事による紫外線の影響」。これらは全て、ターンオーバーが乱れる原因です。ターンオーバーに乱れが生じると、メラニンや汚れを含む古い角質層が肌表面に溜まり、肌がくすんでゴワゴワとした肌になります。

その結果、キメが粗くなり、水分を保持する力が低下。肌内部が乾燥した状態となり、肌は自らを守るために皮脂を過剰に分泌して水分不足を補うため、皮脂が多いテカった肌になってしまうのです。こうしたキメが粗くゴワゴワとした肌は光を反射しないので透明感が一切無く、対面した相手に不健康・不潔といった悪印象を与える恐れがあります。

しかし、この状態で水分を与える化粧水を付けても肌表面の皮脂が水分をひくので、肌内部を潤す事は出来ません。そのためこうした肌を改善するには、一度角質肥大を取り除く事が大切です。

中央クリニックはシャイニングピールによって、こうした角質肥大を無理なく除去し、キメが整った清潔感のある肌を叶えます。

シャイニングピールについて

表皮の一番下にある表皮基底層を残した状態で、表皮の外側だけを剥離するピーリングを、シャイニングピールといいます。肥大した角質層を優しく除去する事で、ターンオーバーが正常化し、肌のごわつきが解消されて、キメの整った柔らかい肌を手に入れることができます。

さらにシャイニングピールの光熱は繊維芽細胞(コラーゲンとエラスチンの生成を担う細胞)を刺激する働きもあるため、照射後は肌再生を担うコラーゲンとコラーゲンを網目状に支えるエラスチンが増生。衰えた肌を新しく生まれ変わらせると共にハリを出して、水分と油分のバランスが整った清潔感のある肌に導きます。

一般的なピーリングとの違い

角質を剥がす事で新しい皮膚を強制的に再生させる一般的なピーリングは、紫外線や刺激による色素沈着が起こりやすいというリスクがありました。対してシャイニングピールは、基底層(肌の一番下の層)を残して剥離するので、施術時の肌刺激を最小限に抑える事が出来ます。

また、照射時に発生する光熱によって増生されたコラーゲンとエラスチンが急ピッチで肌再生を進めるので、再生する力が衰えた肌でも無理なく新しい肌が再生されます。

そのためシャイニングピールは、施術に伴う色素沈着はほとんど起こりません。安全性と確実性、将来性(施術後の色素沈着ダメージが無い)3点において、一般的なピーリングより優れた施術と言えます。

ダウンタイムと施術回数

シャイニングピールは施術後2~3日程で不要な角質を含む表皮が剥がれ始め、1週間程で落ち着いた後、2週間程で新しい肌が現れます。日常生活に制限は無いですが、新しい肌が定着するまでの2週間は、過度な洗顔と直射日光は厳禁です。

シャイニングピールは一度で肌質の改善(ごわつきの改善)、ターンオーバーの正常化を実感いただける施術です。しかし、無理なく肌を剥離&再生する優しい施術ですので、肌を根本的に改善。水分と油分のバランスが取れた綺麗な肌を希望する方は、1ヶ月に1度の施術を5~6回推奨致します。

5シャイニングピールの施術の流れ

全国の中央クリニック

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談