メンズ脱毛のよくあるご質問

frequently asked questions

安全性に関して about safety

脱毛は初めてで不安です

初めての方は、カウンセリングのときにお伝えください。
担当医師が説明いたしますので、不安やわからないことなど、なんでもご相談ください。

体に害や副作用はありませんか?

レーザー脱毛による体への害や副作用といった心配はありません。
光アレルギーのある方やてんかんなどの既往のある方は事前に医師へご相談ください。
またレーザー照射でのやけどや色素沈着等の危険性は必ずないとは言い切れません。
万が一の際はすぐに医師が適切な処置をします。

アトピー体質なのですが脱毛できますか?

アトピー体質の方は、毛抜きや剃毛などの自己処理によりさらに肌を傷めてしまうことが多いです。
そういった方にも医療レーザー脱毛はおすすめですのでご相談ください。

肌が弱いのですが脱毛できますか?

肌にトラブルがある場合は、そちらの治療をした後に脱毛を受けていただいております。
脱毛をはじめる前には異常が出ないかきちんとチェックいたします。
また、別の病気等で薬剤を使用している場合は、必ず事前に医師にお伝えください。

医療レーザー脱毛に関して about laser treatment

医療レーザー脱毛と光脱毛やフラッシュ脱毛の
違いは何ですか?

医療レーザー用機は医療機関でしか取り扱うことのできない機器であり、レーザーの出力が大きいのが特徴です。
そのため、エステサロン等で扱われている光脱毛やフラッシュ脱毛、IPL脱毛などの出力の小さい機器と比べると、脱毛の効果が格段に違います。
くわしくはこちらのページをご確認ください。

痛みはありますか?

個人差や毛の密度、質、部位によって差があります。
新型の医療レーザー機器は以前よりも痛みが軽減されており、さらに冷却しながらレーザー照射をしますので、痛みが少ない場所では軽く輪ゴムではじかれる程度の感覚です。
ただし敏感な場所では多少痛みを伴うこともございますので、痛みが気になる方には、レーザーの出力を抑えての施術や麻酔等を使用することも可能ですのでご相談ください。

医療レーザー脱毛機の危険性は?

中央クリニックで使用している医療レーザー脱毛機は、FDA(米国安全基準)でもその安全性が認められています。
この医療レーザー脱毛機は、安全で効果の高いレーザー脱毛が可能であり、医療機関のみ使用を認められているレーザー装置です。
安全性を最大限配慮した上で、高い脱毛効果を得られるよう、技術力のある医師が施術をいたします。

医療レーザー脱毛後は、永久的に毛は生えませんか?

レーザーにより、一度発毛組織が破壊された箇所については、ホルモン異常の病気や、ホルモン剤投与などの作用がない限り、再度太い毛が生えてくるという可能性はほとんどありません。
ただし白髪、金髪など色素の薄い毛にはレーザー光が反応しませんのでこれに沿いません。

エステの脱毛と医療機関・クリニックの脱毛は
どちらがお得ですか?

当院での医療レーザーによる脱毛では、一回での脱毛効果が高く、エステ等に比べると通院の回数も少なく結果お得になる場合が多いです。
医療レーザー脱毛は費用が高い印象を持たれる方が多いのですが、その確実性からトータルで安くなるケースが多いです。

エステの脱毛は、効果がないのですか?

脱毛効果の高い「医療レーザー脱毛」は医療行為にあたるため、エステサロンでは行えません。
エステサロンでは、医療処置対応ができない為、絶対にトラブルが起こらない程度の出力でしか照射しません。
よって、脱毛効果はクリニックと比較すると、どうしても弱くなってしまいます。
くわしくはこちらのページをご確認ください。

家庭用の脱毛機でもきれいに脱毛できますか?

市販されている家庭用脱毛機では脱毛効果は低くなります。
発毛組織を破壊する高出力のレーザー脱毛などの機械は、安全上の問題で医療機関でしかお取扱いができません。
確実な脱毛を望まれる場合は、医療機関での脱毛をおすすめします。

施術に関して about treatment

体毛が濃く、剛毛なのですが脱毛はできますか?

医療レーザー脱毛では、どんな剛毛な方でも脱毛が可能です。
レーザーは黒い部分に反応しますので、剛毛な方ほど効率よく脱毛ができ、おすすめです。

黒く日焼けしていてもレーザー脱毛を受けられますか?

レーザーはメラニン色素(黒い色)に反応するため、日焼けで黒くなった肌にレーザーをあてると、レーザーが肌に反応して「やけど」を起こす場合があります。
よって日焼けしている肌にレーザー照射することはできません。
日焼けがある程度落ち着いてからレーザー脱毛をするようにご案内しております。どのくらいの日焼けの状態なら可能なのか判断が難しい場合もございますので、カウンセリングにてご相談ください。

未成年でもレーザー脱毛を受けられますか?

もちろん受けていただけます。
ただし未成年の方が施術を希望される際には、保護者の同意が必要となります。
保護者の方と同伴の場合は同意書は必要ありません。
保護者の方が同伴できない場合は、こちらから保護者同意書をダウンロードし保護者の方に記入して頂き、ご持参ください。

ダウンロード
保護者同意書をダウンロード
保護者の方にご記入頂き、ご持参ください。

男性もレーザー脱毛を受けられますか?

もちろん可能です。
最近は男性も身だしなみに気を配る方が多くなり、脱毛を希望される方が多くなりました。
当院では男性の脱毛の実績も多く、安心して施術を受けていただけます。
男性の方にはひげ脱毛が特に人気です。
その他にも膝下やデリケートゾーンの脱毛を受ける方も増えています。濃く太い男性特有の毛質にも出力の高い医療レーザー脱毛はおすすめです。

ブリーチ(脱色)をしているのですが、脱毛できますか?

レーザーはメラニン色素(黒い色)に反応するため、脱色された毛に対しては効果が低くなってしまいます。
元の黒い毛が生えてくるまで2~3週間時間をおいてからの施術がおすすめです。

脱毛する前に自分で処理したほうが良いでしょうか?

脱毛効果を高めるため、前日の夜(お肌の弱い方は施術の3日前)に剃毛を済ませた状態でのご来院をお願いしております。

レーザー脱毛をするのによい年齢はありますか?

レーザーは白髪やウブ毛には反応しませんので、白髪になる前の脱毛が効果的です。

部位に関して about laser treatment

毛の濃さを調整したい、むだ毛だけ処理したいなどのオーダーはできますか?

脱毛する箇所の選択や、完全に毛をなくしたい、薄くしたい等のご希望をお伝えください。
レーザー脱毛では照射回数によって徐々に減毛していきますので、ご希望に沿うよう回数を調整いたします。
また、ヘアスタイルのように具体的に伝えることが難しい場合も、カウンセリングにて医師がご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛の違いは?

ハイジニーナ脱毛では全て脱毛します。VIO脱毛では適度に残して脱毛します。
見た目だけでなく、衛生面でもハイジニーナ脱毛はおすすめです。
デリケートな部分ですので、特に安全な医療レーザー脱毛での施術をおすすめします。
くわしくはこちらのページをご確認ください。

レーザー脱毛できない部位はありますか?

基本的にはほぼ全身のレーザー脱毛が可能です。
しかし、レーザーがあてにくい場所(耳の穴の奥など)や、色素の濃い乳輪や陰殿部・母斑(ほくろ)などはやけどや水ふくれなど、皮膚トラブルを引き起こす恐れがある為、レーザーを照射する事は出来ません。

通院に関して about going to hospital

1回のレーザー脱毛時間はどれくらいですか?

レーザー脱毛は毛量に関係なく1照射につき15ミリ×15ミリの範囲の脱毛が可能な為、従来よりも短い時間で広い範囲を脱毛できます。
範囲によって治療時間が多少異なりますが、ヒゲ全体で15?20分、両ワキ3~5分、両下腿30~40分程で終了します。

どのくらいのペースで通えばいいでしょうか?

毛周期(ヘアサイクル)に合わせて通院していただくことが最も効果的です。
脱毛部位によって毛周期が異なりますが、おおよそ1ヶ月~1か月半ごとに通院していただきます。

医療レーザー脱毛は何回くらい通院が必要ですか?

毛の量・質、部位によって個人差がありますが、目安として、ヒゲの場合1ヶ月おきに約5回~10回の通院していただきます。
ひげは体毛の中でも太く頑丈なため、回数が必要になります。
体毛であれば6回程度の通院となります。

1日でどの位の範囲まで施術できますか?

希望の範囲で、1日で全身脱毛も可能です。

都合により治療に通えるのが半年に1度位なのですが脱毛できますか?

あくまでも通うサイクルは目安である為、ご自身のペースに合わせての通院が可能です。
どのくらいのペースで来院可能か医師と相談いただき、患者様に合った脱毛プランをご提案します。

通院の期限はあるのでしょうか?

当院では期限をつけていませんが、効率よく施術をすすめていくためには、定期的に来院いただき、レーザーを照射されることをおすすめします。
患者様の都合上、一時施術をストップすることも可能ですので、その際はクリニックにご相談ください。
(一年フリープランなど一部対象外もございます。)

冷却ジェルやローションなどの商品を買わされますか?

当院ではレーザー脱毛料金以外にかかるお費用は一切ありません。
お肌の状態によって、必要に応じてお渡しするクリームもアフターフォロー代として含まれていますのでご安心下さい。

施術後に関して about after operation

レーザー脱毛後に注意することはありますか?

通院期間中は、日焼けにご注意ください。
男性は女性と違って普段気にしないことかもしれませんが、陽射しの強いところに長時間いない、日焼け止めクリームを塗るなど、紫外線対策を行ってください。
日焼けした肌にレーザーを照射するとやけどの恐れや、またレーザーの効果が低くなるなど効果的な施術の妨げになってしまいます。
施術直後は熱いお湯での入浴や、サウナなども控えて下さい。
1週間程度はタオル等で照射部位を強くこすることも避けてください。強い刺激により、シミが残る恐れもございます。

脱毛期間中は、
自分での毛の処理はどうすれば良いでしょうか?

通院中は剃毛だけにしてください。
毛抜きなどで毛を抜いてしまうとレーザーの効果が薄くなってしまいます。
脱色も控えて下さい。

脱毛でワキガは治りますか?

ワキガの原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺は残ったままなので、ワキガが脱毛により治るということはございません。
当院ではワキガ治療も行っておりますので、カウンセリングの際に一緒に医師にご相談ください。

医療レーザー脱毛後、汗の量などに変化はありますか?

毛が無くなることにより、汗が流れやすくなり、汗の量が増えたように感じる方もいらっしゃいますが、汗の量自体には全く変化はありません。

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください