中央クリニックの
早漏治療

早漏(そうろう)にはいくつか定義があり、時間を基準としたもの、
性交運動の回数を基準としたもの、射精反射のコントロールを定義としたものがあります。
こちらに当てはまる場合は早漏である可能性があります。
早漏の場合、性行為時にパートナーが満足しないうちに射精してしまい、
満足させられないことでコンプレックスを感じ、性行為に消極的になってしまう男性も多くいらっしゃいます。なかには自信喪失から勃起不全(ED)になる場合もあります。
早漏についてお悩みの方は、中央クリニックにお気軽にご相談ください。

kv

こんな方にオススメ!

  • 1分~2分以内に最小の性的刺激で
    射精してしまう方
  • 性交の際のピストン運動が
    10回以内に射精してしまう方
  • 射精反射のコントロールがうまくできない方

早漏の原因

すべての人が同じ原因で早漏になっているわけではありません。早漏の原因は、物理的要因と、心理的な原因の大きく2つの要因がございます。原因を知ることにより治療方法も変わってきます。
早漏改善に有効な治療は様々です。原因や、ご本人さまの目的・ご予算によって選んでいただけます。最適な治療方法をカウンセリング時にご案内します。

物理的要因

【 包茎による早漏 】 包茎の場合、性交時に包皮が上下運動をした際に陰茎をより刺激し、早漏の原因となります。また普段亀頭が覆われており、亀頭が刺激に弱くなっているため早漏になってしまう場合もあります。 【 亀頭の刺激の強さによる早漏 】 早漏の原因として包茎の次に多いのが、亀頭が敏感すぎるため刺激に弱く、すぐに射精してしまうケースです。亀頭の感触神経が非常に過敏なことが原因で起こります。

心理的要因

性交に対して不安や緊張、恐怖感を抱いていたり、「性交に失敗した」 などの体験などにより、早漏になっている場合があります。物理的な要因が無く、心理的要因のみの場合、勃起不全(ED)などの症状も発生することがあります。

画像

物理的要因の早漏治療方法

亀頭増大

イメージ図

亀頭にエランセ等の注入剤を注入し、注入剤を入れた層が亀頭への刺激をやわらげます。
ハリと硬さも増すので、ペニス全体のパワーアップにもつながります。エランセは溶ける糸などに用いられる成分で安全性の高い注入剤です。

包茎手術

イメージ図

手術により皮の余りを減らします。皮の余りが少なくなり、ピストン運動時の陰茎への刺激をやわらげます。亀頭増大を同時に行うとより効果的です。 包茎にもいくつか種類と治療方法がございます

陰茎増大

イメージ図

陰茎にヒアルロン酸やご自身の脂肪を注入します。注入物を入れた層がピストン運動の刺激から陰茎を守ります。

心理的要因の早漏治療方法

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国18院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください