『切らない』ワキガ・多汗症治療


『切らない』ワキガ・多汗症治療

1『切らない』ワキガ・多汗症治療とは

中央ク切除手術は高い効果を発揮する反面、傷跡が残ってしまう恐れも。そこで近年では、「切らない」ワキガ治療が浸透しつつあります。

2『切らない』ワキガ・多汗症治療の詳細

ビューホット

治療の特徴

0.3mmという極微細な針から発するRF(高周波)で、皮膚内部の汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)を破壊する治療法です。臭いの原因を根本から断つため、ワキガおよび多汗症の治療に永続的な効果を発揮します。
照射針は0.1mm刻みで細やかに調節できるため、患部へ正確にRF(高周波)を届けられるのが最大の特長です。また特許技術のクーリングプレートによって皮膚表面を熱から守るので、安全性にも優れています。

治療時間(目安)

20分程度

ダウンタイム

ダウンタイムがほとんどないのが、本治療法の特長です。RF(高周波)の照射後には一時的に皮膚が赤くなりますが、術後すぐに患部をアイシングすることで短時間のうちに収まります。また、術後は状態に応じてお薬を処方いたします。

※料金は各クリニックによって異なりますので、ご確認下さい。

ウルセラドライ

治療の特徴

皮膚内部の汗腺に超音波を照射し、熱エネルギーを与えることでワキガのニオイや過度な発汗作用を抑制します。エコー画像を確認しながら患部へピンポイントでアプローチするため、正確かつ傷跡を残さずに治療できるのが最大の特長です。またワキガだけでなく、前立腺がんや顔面たるみの治療にも応用されている優れた治療技術と言えます。

治療時間(目安)

40分程度(治療に30分、術後のクーリングに10分程度)

ダウンタイム

超音波照射後には炎症が出るため、細心の冷却装置によってクーリングを施した後に軟膏とガーゼで保護します。また、患部にはかさぶたが形成されますが、1~2週間程度で自然治癒します。

※料金は各クリニックによって異なりますので、ご確認下さい。

ペアドライ

治療の特徴

ビューホットとウルセラドライを併用する、中央クリニック独自の治療法です。皮膚から浅い層のワキガ治療に適したビューホットと、深い層の治療に適したウルセラドライ。異なる2つの機器を使い分けることで互いの長所短所をカバーでき、より確実かつ安全なワキガ治療を実現しています。

治療時間(目安)

40分程度(治療に30分、術後のクーリングに10分程度)

ボトックス注射

超音波照射後には患部に炎症が発生するため、最新の冷却装置を用いてクーリングを施した後に軟膏とガーゼで保護します。また、患部にはかさぶたが形成されますが、1~2週間程度で自然治癒します。

※料金は各クリニックによって異なりますので、ご確認下さい。

ボトックス注射

治療の特徴

体内では交感神経の末端で発汗を促進する「アセチルコリン」という神経伝達物質が分泌されています。ボトックス注射はこのアセチルコリンの分泌を抑制する作用があることから、汗の分泌を減少させることができるのです。
ただし、ボトックス注射は短時間の施術でダウンタイムも少ない手軽な治療法ではありますが、あくまで「汗の分泌を抑制するもの」であり、ワキガを根本的に治療する選択肢ではありません。そのため、汗の分泌が多い夏の一時的な臭い対策などm短期的な対処法として検討されることをお勧めいたします。

治療時間(目安)

10分程度

ダウンタイム

術後に腫れや痛みが生じることもなく、ダウンタイムもありません。注射した当日にシャワーを浴びることができます。

※料金は各クリニックによって異なりますので、ご確認下さい。

[+αワキガ対策]医療脱毛

ワキガ臭を軽減させる対策ではありますが、「医療脱毛のよるワキの脱毛」という選択肢を挙げることもできます。アポクリン腺が多く存在する脇やデリケートゾーンなどの部位の体毛を、医療レーザーで安全に永久脱毛を行うことで、臭いを蓄積させる体毛がなくなると、臭いが軽減するという考えからです。
ただし、医療脱毛にはワキガ臭を根本的に改善する効果はありませんので、繰り返しにはなりますが、臭いの「軽減」を目的とした選択肢であることを前提としてください。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院