男のシミ除去(QスイッチYAGレーザー)


シミ除去(QスイッチYAGレーザー)

1QスイッチYAGレーザーとは

shutterstock_317834261

紫外線対策を怠りがちな男性の肌は、肌深部までメラニン色素が定着して、深いシミが生じやすい状態です。

中央クリニックは532nmと1064nm、2つの波長を持つQスイッチYAGレーザーを用いて、こうした深いシミはもちろん、肌表面にある薄いシミまで確実に取り除きます。

元々真皮にインク色素が入った入れ墨の除去を目的に開発されたQスイッチYAGレーザーは、肌深部までしっかり光熱を届ける事が出来るので、他のレーザー機器では難しい、濃いシミを一度で除去する事が可能です。

加えて日常生活に支障が出る大きなダウンタイムも無いので、忙しい方でも安心して受けていただく事が出来ます。

2QスイッチYAGレーザーがおすすめの方

  • 遠目から見ても目立つ、濃いシミに悩んでいる方
  • 大きなダウンタイムが取れない、忙しい方

3QスイッチYAGレーザーの特徴・メリット

  • 532nmと1064nm、肌内部のあらゆる層にあるメラニン色素を破壊して排出。
  • 確実に真皮まで届く光熱が、一度の施術でしっかりシミを除去

4QスイッチYAGレーザーの詳細

メラニン=シミの原因と思っている方が多くいますが、本来の正常な肌はターンオーバーと共に不要なメラニン色素を排出する力を持っているので、メラニンによる肌ダメージはほとんど起こりません。それどころかメラニンは、私達の肌を紫外線による炎症から守る役割を担っている、健康な肌に欠かせない成分です。

しかし、加齢やホルモンバランス等が原因でターンオーバーが乱れると、メラニンの排出が滞って蓄積されてしまい、その結果、薄いシミが生じます。さらに蓄積すると、最初は表皮だけにあったメラニンが段々深部に入り込み、肌深部に定着。濃くて大きなシミとなるのです。

中央クリニックによる、シミ治療

中央クリニックは肌の浅い部分と深い部分、つまり肌内部のあらゆる層に働きかけるQスイッチYAGレーザーを用いて、確実にメラニン色素を除去。シミを改善致します。

QスイッチYAGレーザーとは

QスイッチYAGレーザーは、532nmと1064nm。2つの波長を持つレーザー機器です。532nmの波長が肌表面のメラニンに反応して浅い部位にある薄いシミを除去すると共に、1064nmの波長が肌深部にあるメラニン色素に反応して濃いシミを除去します。

肌深部まで光熱が届くレーザー機器は他にもありますが、QスイッチYAGレーザーが優れている点はもともとは入れ墨の除去を目的に開発されたレーザー機器だという事です。

真皮にインク色素が入っている入れ墨を除去出来る程の強い光熱がしっかりと肌深部に届くので、他のレーザー機器では難しい、濃いシミを一度の照射で除去する事が出来ます。(過度に濃いシミは、複数回照射が必要なケースもあります。)

加えてQスイッチYAGレーザーの光熱1064nmは、真皮内にある繊維芽細胞(コラーゲンとエラスチンの生成を司る成分)を刺激する作用もあるので、照射後は大量のコラーゲンとエラスチンが放出。コラーゲンが肌内部の弱った細胞を活性化すると共に、エラスチンがコラーゲンを網目状に支えます。

その結果、ターンオーバーが正常化されて、不要なメラニンを排出する肌本来の働きを取り戻して、これから発生する未来のシミやそばかすを予防する効果も期待出来ます。

肌への照射ダメージとダウンタイムについて

一般的なレーザー機器の光熱を真皮に届けるためには強いエネルギーが必要なので、照射には火傷や点状出血等、周辺細胞へのダメージリスクが伴います。

対してQスイッチYAGレーザーは、メラニン色素だけをピンポイントで破壊するので、周辺組織を傷めません。

照射した箇所は1週間程でかさぶたが出来始め、2~3週間で自然に剥がれ落ちていく、大きなダウンタイムがいらない施術です。ただし照射後の肌は敏感な状態なので、かさぶたが剥がれるまでの期間は、患部を医療用テープ(目立ちにくい肌色)で保護する事をおすすめします。

シャワーや入浴は医療用テープの上から行っていただき、濡れたまたは汚れた場合はその都度新しい保護テープに張り替えて、患部を清潔に保ってください。(傷跡によっては、医療用テープが不要な場合もあります)

QスイッチYAGレーザーを照射する前に

QスイッチYAGレーザーは濃いシミを一度で除去出来る一方、レーザーを照射する事によって濃くなってしまうケースも存在します。なぜなら肌は刺激によってメラニン色素を生成する特徴があるので、レーザーの照射刺激によってメラニンが生成→色素沈着する事で、却ってシミが濃くなったように見えてしまうからです。

この症状を炎症性色素沈着といい、レーザー照射の際は必ず起こり得るリスクですが、中央クリニックはこのリスクを最小限に抑えるために

  • 肝斑ではないか。メラニンの色素は濃いか薄いか等、医師が患者様のシミ状態を正確に把握。
  • 当院に用意している複数のレーザー機器の中から、最小限の刺激で除去出来る及びメラニンの色に適した機器を選択。

上記2点を無料カウンセリングでしっかり確認&決定してから、照射致します。そのためシミの状態によっては、QスイッチYAGレーザーではない、違うレーザー機器をおすすめする場合も御座います。

5QスイッチYAGレーザーの施術の流れ

  • 1. カウンセリング:

    医師が患者様の悩みとご要望を伺うと共に患部を診察。QスイッチYAGレーザーの照射箇所と照射出力を決定します。また、照射後の状態やダウンタイムについても、詳しくご説明致します。

  • 2. 施術:

    医師がメラニン色素の状態を見極めながら、丁寧に照射して終了。施術時間は15~20分程。施術後は患部が落ち着いたらご帰宅いただけます。

料金表

おすすめメニュー recommend menu

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください