サロンで受けるメンズ脱毛のメリット・デメリットを徹底調査

サロンで受けるメンズ脱毛のメリット・デメリットを徹底調査

この記事でご紹介すること

男性も全身のお手入れが重視される現代。いつでも清潔感あるスタイルを維持できるメンズ脱毛は、もはや一部の人の特別なものではありません。

「好感度をアップしたい」「剛毛コンプレックスを解消したい」「毎日のヒゲ剃りが面倒」などメンズ脱毛のニーズは様々で、おしゃれな男性に必須となりつつあります。

ここでは、サロンのメンズ脱毛を検討している男性に、脱毛のメカニズムや効果、費用のほか、契約する前にチェックしておきたいポイントを解説します。「失敗した……」とならないように、ぜひ参考にしてください。

サロンの脱毛のメカニズムとは?

サロンで行われているメンズ脱毛では、「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」といった名称が使われることがあります。これらは基本的に光を使った「光脱毛」で、脱毛のメカニズムは同じです。

光脱毛とは、黒色に反応する特殊な光をあてることで、メラニン色素を含む毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、減毛や抑毛を促す方法です。体毛には、一定のサイクルで発毛を繰り返す毛周期があり、大きくは、毛が伸びる成長期、成長が止まる退行期、抜け落ちる休止期に分けることができます。このうち、光脱毛に反応するのは成長期にある毛のみです。

脱毛にはサロンで行われている光脱毛のほか、医療機関が行っている医療レーザーによる脱毛があります。医療レーザー脱毛も毛根にダメージを与えて発毛サイクルを抑えるという点で似通ったメカニズムとなっていますが、大きく異なるのは脱毛機器の出力の大きさです。

医療レーザーは照射出力が大きく、毛根にある発毛組織を破壊して脱毛効果を得ます。この細胞を破壊するという行為は医療機関でしか行えません。そのため、サロンで使用される光脱毛機器は、一定以上のダメージを与えられないように、出力が小さく抑えられています。脱毛という言葉が使われていますが、サロンの光脱毛は医療機関が行っている永久的脱毛とは違い、一時的な減毛・抑毛効果が期待される施術ということを理解しておく必要があります。

サロンで受けるメンズ脱毛のメリットは?

サロンでメンズ脱毛をするメリットには、次のことが挙げられます。

お手入れがラクになる

サロンの光脱毛は永久的な効果はありませんが、体毛が薄くなるため日々のお手入れがしやすくなります。
とくに毎日のヒゲ剃りが面倒という声は多く、ヒゲ脱毛はメンズ脱毛の中でも人気がある施術です。また、ヒゲ剃りによる肌へのダメージは小さくないため、脱毛することで肌をきれいに保ちやすくなるというメリットもあります。

このほかにも、Tシャツやハーフパンツを着こなせる、女性に対して自信を持てるなど、様々な場面でメリットを感じることができるでしょう。

痛みがほとんどない

光脱毛は照射出力が弱いため、痛みはほとんど感じません。ただし、毛根部分に熱を加えるので、ヒゲなど太い毛の脱毛をする場合は、人によって「チクッ」とした刺激を感じることもあります。

1回あたりの脱毛費用が安い

医療機関が行う医療レーザー脱毛と比べると、1回あたりの脱毛費用はサロンで受ける光脱毛のほうが格段に安くなっています。費用的な気軽さという点では、サロンのほうがメリットがあるといえるでしょう。

しかし、ここで注意しておきたいのは脱毛効果の違いです。医療レーザーと比較すると、光脱毛は1回の施術で得られる脱毛効果が弱いため、回数を重ねる必要があります。1回あたりの費用は安くても、結果としてトータル金額が高くなることもあります。

クリニックよりも敷居が低い印象がある

メンズ専門のエステサロンが増え、脱毛以外にもフェイシャルやボディシェイプといったメニューを目当てにサロン通いをする男性も珍しくなくなりました。男性は女性ほど美容知識を持っていないこともあり、男性向けの美容施術というと、メンズサロンを思い浮かべる方が多いようです。

そのため、クリニックよりもメンズサロンのほうが気軽に行きやすい場所という印象を持っている方が多い傾向があります。脱毛は複数回にわたって行う必要があるので、通いやすいという点もメリットとして挙げられます。

サロンで受けるメンズ脱毛のデメリットは?

サロンのメンズ脱毛には様々なメリットがありますが、一方で次のようなデメリットも挙げられます。

脱毛効果を感じるまで回数が必要

光脱毛は1回の照射で得られる脱毛効果が弱いため、回数を重ねることで減毛・抑毛効果を目指します。個人差はありますが、減毛効果を実感できるまでの回数は10回以上が多くなっています。表面にほとんど毛がない状態になるまでには、30回ほどの施術が必要となる場合もあります。

また、毛周期に合わせて1~2カ月に1度のペースで施術を行うため、効果を実感するまでの期間は2年以上となります。ちなみに、クリニックが行っている医療レーザーは1回の施術で成長期にある毛根を破壊できるため、5回程度で脱毛効果を実感できます。

サロンの光脱毛はどうしても施術回数が多くなるため、長期間通う必要があります。この点は、大きなデメリットといえます。

トータル金額が高くなる

多くのサロンは、施術回数によって料金が変動します。そのため、1回あたりの金額はリーズナブルでも、希望する薄さになるまで回数を重ねると、トータル金額は医療機関よりも高くなります。脱毛にかかる回数は毛質や毛量といった個人差も大きく影響するため、見た目の金額だけで安心しないよう、十分に注意する必要があります。

永久的な脱毛はできない

光脱毛では永久的な脱毛はできません。一定期間の減毛や抑毛を目指す場合には問題ありませんが、ずっと毛が生えない状態を望むのであれば、おすすめできません。

万が一の肌トラブルに対処できない

サロンには医師がいないため、レーザーの取扱が出来ず、照射出力を抑えた光脱毛を行っています。しかし、熱を加える施術である以上、トラブルが起きるリスクはゼロではありません。肌の状態によっては、小さな刺激でもダメージにつながることは十分に考えられます。
万が一、肌トラブルが起きた場合、サロンでは診察や薬の処方はできないため、医療機関で適切な診断を受ける必要があります。

また、医師や看護師の診断のもとで進める医療脱毛とは異なり、サロンの脱毛はエステティシャンによる施術となります。安全性を担保しにくいという点も、デメリットのひとつといえます。

メンズ脱毛できる部位はどこまで?

メンズ脱毛では、髪の毛やまつ毛以外は、ほぼ全身の脱毛ができます。大きくは、ヒゲ、ボディ、デリケートゾーンに分かれています。

ヒゲ脱毛

印象を左右するヒゲ脱毛はとくに人気がある施術です。ヒゲはさらに、鼻下・あご・あご下・首・頬・もみあげというように、細かくパーツが分けられています。ヒゲ全体を脱毛する、または部位を選んで脱毛するというように選択することが可能です。

ボディ脱毛

薄着の季節や何気ない仕草でちらりと見えるボディの毛は、意外に目立ちます。ボディ脱毛は清潔感を印象づけたい、おしゃれを楽しみたいという男性に人気がある施術です。
脱毛部位は胸・腹・脇・背中などの上半身、腕(ひじ上・ひじ下)・手・手指、足(ひざ上・ひざ下)・足の甲・足指などに細かく分かれています。

陰部周辺(陰部・陰茎・睾丸)脱毛

清潔感やエチケットを重視する男性の間で支持されているのが陰部周辺の脱毛です。いわゆるVIOといわれる部位を脱毛することができます。ただし、陰部周辺の脱毛を行っていないサロンもあります。事前に確認しておきましょう。

ツルツルにはしたくない!好みに合わせて脱毛できる?

サロンの光脱毛では、回数を調整することですべての毛を脱毛したり、好みの薄さまで減らしたりといったことも可能です。すね毛はツルツルにしたくないけれど薄くしたい、胸毛や腹の毛は完全になくしたいというように、部位ごとに希望する薄さが異なるという男性が多くなっています。

とくにヒゲ脱毛では、ツルツルな状態になるまで脱毛したい人と、濃すぎるヒゲを自然な状態まで薄くしたい人、一部分だけ残してアレンジを楽しみたい人というように、好みが分かれます。

最近では、ヒゲをファッションのひとつとして楽しむデザインヒゲを希望する男性も増えています。デザインヒゲは、サロンによって対応していないこともあるので、事前に確認しておきましょう。

メンズ脱毛にかかる費用はどのくらい?

メンズ脱毛にかかる費用は、脱毛部位×回数で決まります。サロンによっては、1回あたりの金額を提示しているところと、月額プランや時間で料金設定をしているところなどがあります。おおよその目安は次のようになっています。

ヒゲ脱毛(全体)

  • A社:5回 100,800円
  • B社:ヒゲ剃りが減る程度まで脱毛 400,000円
  • C社:ヒゲ剃りが減る程度まで脱毛 500,000円

ボディ脱毛(全体)

  • A社:4回 457,800円
  • B社:1回 102,300円
  • C社:8回 1,255,800円

中には、1回あたりの金額をかなり安く設定しているサロンもありますが、脱毛完了までのトータル金額を明記しているサロンはあまりありません。エステサロンが行っている光脱毛は回数を重ねながら徐々に減毛していくため、1回の施術料金が安くても総額が安くなるとは限らないので十分に注意する必要があります。

この点、クリニックの医療脱毛は1回あたりの効果が高く、完了までの回数を事前に想定できるため、トータル金額をあらかじめ把握しやすくなっています。結果として、サロンよりも安い金額で永久脱毛できる場合が少なくありません。サロンで脱毛したいと考えている方は、費用面についてじっくり検討することをおすすめします。

メンズ脱毛を検討するときにチェックすべきことのまとめ

日々のお手入れから解放されたり、自信を持てるようになったり、様々なメリットがあるメンズ脱毛ですが、かかる費用や時間は少ないものではありません。契約後に後悔しないよう、以下の点を確認し、十分に納得した上で行うようにしましょう。

脱毛効果について

メンズ脱毛をしたい方がまず検討するのは、サロンで受けるか、医療機関で受けるかということでしょう。2つの大きな違いは脱毛効果が永続的か、一時的なものかという点です。

サロンで受けられる光脱毛は、あくまでもムダ毛の成長を阻害して遅らせる一時的な減毛・抑毛効果に留まります。永久的な脱毛効果を希望する場合は、医療脱毛を検討しましょう。

脱毛に必要な回数・期間を確認

サロンの光脱毛は、医療機関と比較すると、回数・期間ともに2倍以上かかります。さらに、剛毛の悩みを抱えている方は、回数を重ねても思ったような脱毛効果を得られないことがあります。

本当に効率的な方法なのか、自身の毛質・毛量に合っている施術なのか、事前にしっかり検討することが重要です。

トータルでかかる費用をチェック

サロンの脱毛では1回あたりの料金は安く設定されていますが、重要なのは「最終的にいくらかかるのか」という点です。ホームページ上では料金体系が明示されていないケースも見られます。費用面のトラブルや想定外の出費とならないよう、事前にしっかり確認する必要があります。

サロンと医療機関の脱毛費用を比較すると、回数が少なくて済む分、医療機関のほうがトータル金額が安い傾向があります。メンズ脱毛を検討する際は、トータル費用を確認してから選ぶようにしましょう。

安全性について

光脱毛は比較的安全性の高い施術といわれていますが、火傷や肌トラブルのリスクはゼロではありません。医療機関とは異なり、万が一のトラブルには医療的な対処ができないことを理解しておく必要があります。

また、衛生面においてもサロンによって取り組みの差があるため、注意が必要です。安全面への配慮が行き届いているか、事前にしっかりチェックしておくことをおすすめします。

メンズ脱毛というと、サロンを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、これらのチェックポイントを考慮すると、どこでメンズ脱毛をするか決める際には、サロンだけでなく医療機関を選択肢に入れて比較検討することが望ましいといえます。結果に満足できる脱毛ができるよう、しっかり検討してください。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください

0120-472-332 電話する 0120-472-332

[受付]9:30~19:00 [診察]10:00~18:00 土日祝も開院