男も脱毛する時代。メンズ脱毛は医療機関でする方がいいってホント?

男も脱毛する時代。メンズ脱毛は医療機関でする方がいいってホント?

この記事でご紹介すること

男性の印象を大きく左右するヒゲや体毛。近年では、清潔感を印象づける身だしなみとして、メンズ脱毛を選択する男性が増えています。

中でも、クリニックが行っている医療脱毛は、男性の太く濃い毛もキレイに永久脱毛できるとあって、多くの男性の支持を集めています。とはいえ、まだまだクリニックが行っているメンズ脱毛の内容は広く認知されていないため、一歩を踏み出せずにいる方も多いでしょう。

本当に剛毛や青ヒゲといったコンプレックスも解消できるのか、費用や期間はどのくらいかかるのか。医療機関で受けるメンズ脱毛のメリット・デメリットを含め、全貌を解説していきます。

脱毛できるメカニズムとは?

毛には毛周期があり、毛が伸びる成長期、成長が止まる退行期、自然に抜け落ちる休止期を繰り返しながら、常に生え変わっています。

医療機関が行っている医療レーザー脱毛は、この再生システムを壊し、永久的に毛が生えてこないようにする施術です。黒色に反応するレーザーの特性を利用し、発毛組織に熱を加えて毛の再生機能を壊すメカニズムとなっています。
医療レーザーが反応するのは、黒色のメラニン色素を多く含む成長期の毛です。表面に見えている毛は全体の約20%といわれています。そのため、すべての毛を脱毛するには、複数回にわたってレーザーを照射する必要があります。

エステサロンで行われている光脱毛も、医療レーザー脱毛とほぼ同じメカニズムとなっていますが、大きく異なるのは使用機器の出力の大きさです。医療レーザーは発毛組織を壊すことで永久的な脱毛を可能にしていますが、この細胞を破壊するという行為は医療機関以外では行うことができません。
そのため、エステサロンの光脱毛機器は、毛根を破壊するまでに至らないよう出力が小さく抑えられています。脱毛という言葉が使用されてはいますが、厳密には毛の成長を抑えて減毛・抑毛をする施術となっています。

メンズ脱毛を行っているところは増えていますが、永久的な脱毛は、医療機関だけが行える施術です。

医療機関でメンズ脱毛をするメリットは?

エステサロンと比較すると、医療機関のメンズ脱毛にはどのようなメリットがあるのか説明していきます。

脱毛効果が高い

クリニックが使用している医療レーザーは、発毛組織にエネルギーを集中させる波長を持っています。そのため、1本ずつ効率的かつ確実に脱毛を行うことができます。

これに対し、サロンの光脱毛は、医療レーザーよりもはるかに弱い光を広範囲に照射します。毛根を完全に破壊することはできないため、一度処理した毛でもまた生えてくる可能性が高くなっています。

また、医療レーザーは、産毛から剛毛まで毛質に合わせた施術が可能です。どのような毛であっても、高い脱毛効果を発揮します。

脱毛回数・期間を少なく抑えられる

医療レーザーによる脱毛は1回あたりの効果が高いため、脱毛が完了するまでにかかる回数はサロンよりも少なくなっています。個人差はありますが、通常、5~10回程度で終えることができます。
サロンの光脱毛は徐々に毛根にダメージを与えていく施術のため、減毛効果を実感するまで10回以上、表面の毛がほぼなくなるまでには18回以上かかることがあります。

クリニックもサロンも、脱毛部位の毛周期に合わせて1~2カ月に1回の頻度で施術を行います。期間にすると、クリニックではほぼ2年以内、サロンでは3年以上かかることになります。

※サロンの脱毛についてより詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧ください。

安全性が高い

医療機関が使用している医療レーザー機器は、ほとんどが厚生労働省の認可を受けている安全性の高いものです。また、医療従事者が施術を行うため、部位ごとに毛や肌の状態を見極めたうえで適切な照射出力に調整するなど、高い安全性を担保しています。

一方、サロンが使用している光脱毛機器には様々なメーカーのものがありますが、医療機器ではないため厚生労働省の認可は受けていません。また、施術を行っているのも医療従事者ではないので、部位に合わせて適切に照射できるとは限りません。
光脱毛機器は肌へのダメージがないよう出力は抑えられていますが、脱毛のメカニズムからわかるように、熱を加える施術である以上、火傷や肌荒れといったトラブルが起きる可能性はゼロではありません。もちろん、医療レーザーにも同様のリスクがあります。

しかし、医療機関では、万が一の場合にも医師や看護師の適切な診断のもと、迅速に処置をしてもらえます。安心して施術を受けられる点は、医療機関ならではの大きなメリットといえるでしょう。

トータル費用を抑えられる

メンズ脱毛では、脱毛部位や毛量・毛質などによって必要となる回数が異なります。1回あたりの費用を見比べると、エステサロンのほうが格安ですが、かかる回数を考えると、トータル金額ではクリニックのほうが安くなる場合が多くなっています。

費用を見る際は、単発料金ではなく、「最終的にいくらかかるのか」という点をしっかり見ることが大切です。

医療機関でメンズ脱毛をするデメリットは?

医療機関のメンズ脱毛には様々なメリットがある一方で、次のデメリットがあります。

痛みがある

サロンの光脱毛は照射出力が弱い分、施術時の痛みはほとんどありません。これに対し、医療レーザーによる脱毛は、細胞を破壊できるだけの高出力で照射を行うため、痛みをともないます。「輪ゴムで弾かれたような痛み」といわれることもありますが、痛みの感じ方には個人差があり、これよりも痛いという方もいます。

このデメリットを解消するため、医療機関では、脱毛時の痛みを軽減する様々な対策を講じています。具体的には、痛みの少ない医療レーザーの導入、麻酔の活用やアイシング(冷却)などがあります。ただし、クリニックによっては対応していない場合もあるので、事前に確認しておくと安心です。

医療機関で行っているメンズ脱毛の種類

クリニックの医療脱毛には、医療レーザーを使用する脱毛と、針を使った脱毛(ニードル脱毛)があります。現在では医療レーザーが主流となっており、レーザーの種類として「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「YAG(ヤグ)レーザー」の3つが使われています。

医療レーザーによるメンズ脱毛

クリニックによって導入している医療レーザーの種類は異なり、それぞれが得意とする毛質や肌質にも違いがあります。

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に反応して毛根に瞬時に強い熱を与え、発毛組織を破壊する医療レーザーです。755nmの波長を持っており、幅広い部位で高い脱毛効果を発揮するため、多くの医療機関に導入されています。

アレキサンドライトレーザーのメリットは、短期間で脱毛効果を得られるという点です。また、皮膚のメラニンを吸収しやすいという特性から、くすみやシミの改善が期待できるというメリットも持ち合わせているため、脱毛と同時に美容効果を得たい方におすすめです。

ただし、施術時には輪ゴムで弾かれたような痛みをともないます。また、メラニン吸収率が高いため、日焼けをしている方には使用できない場合があります。

アレキサンドライトレーザーが搭載されている機器には、「エリート」「ジェントルレーズ」「ジェントルマックス」などがあります。

ダイオードレーザーとは?

ダイオードレーザーには、毛根の上部にある「バルジ」領域にじわじわと熱を加えて発毛因子を破壊する蓄熱式と、瞬時に熱を加えて破壊する熱破壊式の2タイプがあります。いずれも、ほんのり温かいと感じる程度の刺激で、痛みがほとんどないという特長を備えています。

ダイオードレーザーの波長は機種によって810nm~940nmまであり、毛根が深い部分にあるヒゲなどの脱毛にも対応できます。従来のメラニンに反応させる医療レーザーとは異なり、発毛因子を壊すシステムとなっているため、色素が薄い産毛から剛毛まであらゆる部位・毛質に高い脱毛効果を発揮します。

日焼けをしている肌や敏感肌にも使用できるなど、様々なニーズに応えられることから、現在人気となっている医療レーザーです。ただし、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーと比べると、レーザー照射回数は1.5倍程度必要となります。回数はかかっても痛みを避けたいという方は、ダイオードレーザーを導入しているクリニックを選ぶとよいでしょう。

ダイオードレーザーを搭載している機器には、「メディオスター」「ライトシェア」「ソプラノ」などがあります。機種によって、施術時にジェルの塗布が必要となります。

YAG(ヤグ)レーザーとは?

YAGレーザーは、アレキサンドライトレーザーと同様で、メラニン色素に反応させて毛根を破壊する医療レーザーです。1064nmの波長を持っており、3種類の医療レーザーの中ではもっとも深い部分までレーザーをあてることが可能です。

毛根が深いところにある部位の脱毛に適しており、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーで脱毛しきれなかった太くて頑丈な毛にも効果を発揮します。また、産毛にも高い脱毛効果があります。メラニン吸収率が低いので、日焼けをしている肌、色が黒い方でも施術を受けることができます。

しかし、YAGレーザーのデメリットは痛みが非常に強いということです。そのため、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーで施術を進め、脱毛できなかった部分にのみYAGレーザーを使用するという方法もとられています。

YAGレーザーは、「エリート」「ジェントルレーズ」「ジェントルマックス」「メディオスター」「ライトシェア」「ソプラノ」のいずれの機種にも搭載されており、モードを切り替えて使用されることが多くなっています。

針によるメンズ脱毛(ニードル脱毛)

医療レーザーが普及するまでは、医療機関で行う永久脱毛といえば針による脱毛が主流でした。現在は針脱毛を行っているクリニックは少ないですが、レーザーでは脱毛できない白髪や硬毛化した毛の脱毛も可能なため、一部のクリニックでは行っています。

針脱毛では、毛穴に針を刺し、微弱電流を流すことで毛根を破壊します。そのため、かなり強い痛みがあります。また、1本ずつ処理していくため施術時間も長いというデメリットがあります。医療レーザーでは対応できない毛を処理したいという場合に、検討してみてもよいでしょう。

医療機関ではどの範囲まで脱毛できるの?

医療機関では、ほぼ全身の脱毛に対応しています。大きくは、ボディ・陰部周辺(陰部・陰茎・睾丸)・ヒゲに分類できます。また、毛を完全になくすまで脱毛するか、好みの薄さまで脱毛するかを選ぶこともできます。

ボディ脱毛

濃い体毛に悩んでいる、女性の好感度をアップしたい、薄着の季節も清潔感を維持したいという方におすすめなのがボディ脱毛です。
胸・お腹・背中・脇などの上半身、腕(ひじ上・ひじ下)・手、足(ひざ上・ひざ下)・足の甲というように、細かく部位が分かれています。

陰部周辺(陰部・陰茎・睾丸)脱毛

エチケットだけでなく、衛生面でのメリットもある陰部周辺の脱毛は、人気が急上昇している部位です。
脱毛範囲は、ビキニライン、陰部、肛門周りのVIOゾーンに分けられます。ただし、クリニックによっては施術を行っていないところもあるので、事前に確認が必要です。

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛は、見た目の良さだけでなく、毎日のヒゲ剃りにかかる時間や肌への負担を軽減できるとあって、メンズ脱毛の中でも人気がある施術です。ヒゲは他の体毛と比べて毛根が深く毛質も太いため、脱毛が難しい部位です。剛毛や青ヒゲで悩んでいる方はもちろん、キレイな肌を維持したい方には、毛根から処理できる医療脱毛を強くおすすめします。

ヒゲ脱毛はさらに、鼻下・あご・あご下~首・頬・もみあげのパーツに分けられます。ヒゲ全体を脱毛する場合と、パーツを選んで脱毛する部分脱毛を選択することも可能です。

医療機関のメンズ脱毛は何回で完了できる?

脱毛回数は、使用するレーザー機器や毛量・毛質などによって異なります。すべての毛をなくしたい場合の目安となる回数は、以下の通りです。

ボディ脱毛の回数

ボディは脱毛部位によって毛根の深さや毛の太さが異なるため、回数の幅が出やすくなっています。おおよその目安は次の通りです。

  • アレキサンドライトレーザー・YAGレーザーを使用した場合:5~15回程度
  • ダイオードレーザーを使用した場合:10~20回程度
  • 針脱毛の場合:20回程度

デリケートゾーン脱毛の回数

デリケートゾーンの毛は他の部位よりも太いため、回数が必要となります。また、皮膚へのダメージを抑えるため、レーザーの出力を低めにして施術することもあります。以下の目安を参考にしてください。

  • アレキサンドライトレーザー・YAGレーザーを使用した場合:8~15回程度
  • ダイオードレーザーを使用した場合:15~25回程度
  • 針脱毛の場合:25回程度

ヒゲ脱毛の回数

ヒゲは個人差が大きいため、回数は人によって幅が出ます。回数の目安は以下の通りです。

  • アレキサンドライトレーザー・YAGレーザーを使用した場合:5~10回程度
  • ダイオードレーザーを使用した場合:10~15回程度
  • 針脱毛の場合:18回程度

また、ヒゲは体毛に比べると毛周期が短くなっています。アレキサンドライトレーザーの場合は1.5~2カ月に1回、ダイオードレーザーは1カ月に1回、YAGレーザーは2カ月に1回のペースで施術することが多くなっています。したがって、脱毛にかかる期間も半年から2年以上とかなり幅があります。

医療機関で行うメンズ脱毛の費用はどのくらい?

クリニックのメンズ脱毛では、脱毛部位×回数で料金設定をしているところが多くなっています。クリニックによって回数コースや使用する機器は異なりますが、費用の相場は次のようになっています。おおよその目安として参考にしてください。

  • ボディ脱毛(全身):6回 40~90万円
  • 陰部周辺(陰部・陰茎・睾丸)脱毛(VIO):5回 15~20万円
  • ヒゲ脱毛(全体):5回 10~20万円

医療機関で行う脱毛は保険対象になるの?

医療機関で行っている脱毛は、保険適用外です。したがって、医療費控除も対象外となっています。

医療機関ならどんな毛でも短期間で効果を出せる!

メンズ脱毛というとエステサロンを思い浮かべる方もいると思いますが、太くて頑丈な男性の毛を効率的かつキレイに脱毛するには、医療レーザーによる施術が必要です。サロンに比べ、回数・期間が少なく済むほか、トータル金額を安く抑えられるという大きなメリットがあります。

一昔前までは脱毛は女性がするものというイメージがありましたが、メンズ脱毛はすでに、快適なライフスタイルを実現するための一手段として、当たり前になりつつあります。クリニックのメンズ脱毛で、充実した毎日を手に入れてください。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください