PRP療法


PRP療法

1PRP療法とは

1178-catch

本来髪の毛は、休止期→成長期→退行期→休止期を1サイクルとして成長しています。このサイクルを10万本以上ある全ての髪の毛が繰り返す事で、頭髪は常に一定の量を保つ事が出来るのです。

しかし、頭皮の状態が悪くなると成長サイクルが乱れて、生えている髪の毛が少なくなり、薄毛になってしまいます。

そこでPRP療法で自分自身の血液中にある成長因子を注入して、頭皮の状態を良好に戻す事で「髪の毛が育つ力を強くする」「抜け毛を予防」2つのアプローチで薄毛を改善します。

2PRP療法がおすすめの方

  • 頭皮の状態が悪い方
  • 他の薄毛治療の、副作用やアレルギーが怖い方

33PRP療法の特徴・メリット

  • 成長因子が頭皮の細胞と血管を修復して、髪の毛が成長しやすい環境を整える
  • 自分自身の血液から抽出した成分を注入する、安全性の高い施術

prp_regeneration_img_04

4PRP療法の詳細

薄毛の原因は複数ありますが、どの原因の薄毛にも共通しているのが、頭皮の状態が悪い事です。本来髪の毛は頭皮の中で栄養を蓄える「休止期」→表面に現れた髪の毛が伸びる、太くなる「成長期」→段々と細くなって抜ける準備をする「退行期」を経て、「休止期」に戻るサイクルを繰り返しています。このサイクルを10万本以上ある全ての頭髪が繰り返す事で、1日100本程の毛が抜けても、頭髪は一定の毛量を保つ事が出来ます。

しかし、頭皮の状態が悪くなって成長サイクルが乱れると、休止期が長くなると共に次に生えるべき髪の毛の成長が遅れてしまいます。そこでPRP療法では、自分自身の血液中にある血小板に含まれる成長因子を注入して、頭皮の状態を良好に戻す事で、薄毛を改善します。

prp_regeneration_img_01

PRP療法で注入する、成長因子の働き

私達の頭皮には、元々「細胞を活性」「細胞を増殖」「細胞を成長させる」働きを担う成長因子が存在しています。よって、ストレス等が原因で頭皮の血管や細胞が傷ついても、成長因子が血管や細胞を修復してくれるのですが、頭皮にある成長因子は20歳前後をピークに急激に減少していきます。

そのため年齢を重ねてから同様に頭皮の血管や細胞が傷ついた場合、血管や細胞を修復する成長因子が著しく減少しているので、血管や細胞が多大なダメージを受けたままになってしまいます。

本来髪の毛は血液から栄養を受け取って成長しますが、頭皮の血管が多大なダメージを受けている状態では、栄養を受け取れません。その結果、成長するはずの髪の毛が栄養不足によって成長出来なくなってしまい、現れる症状が成長サイクルの乱れです。そこでPRP療法では、自分自身の血液から成長因子を抽出して、頭皮の気になる箇所に注入します。

こうする事で成長因子が注入された箇所の細胞と血管の修復が急ピッチで進められるので、「現在傷ついている、頭皮の血管と細胞を改善」「今後傷ついた時に素早く血管と細胞を修復する」2つの働きで、現在から未来までの長期間に亘って頭皮の状態が改善されます。その結果、「成長サイクルを正常に整える」「抜け毛を予防する」効果が期待出来る、自然のメカニズムに沿った治療法です。

高い安全性

中央クリニックで行うPRP療法は、全て自分自身の血液を原料として作られた成分を注入するので、アレルギーや副作用の心配がほぼありません。また、ホルモンが含まれていないので、性別や年齢を問わず多くの方に受けていただけます。

5PRP療法の施術の流れ

  • 1. カウンセリング:

    医師が患者様の悩みとご要望を伺うと共に、頭皮の状態を診察します。

  • 2. 施術準備:

    患者様の血液を採血した後、遠心分離機にかけてPRPを取り出します。(15ccの血液で約2ccのPRPが採取可能。)同時に患者様の頭皮を消毒します。

  • 3. 施術:

    医師が丁寧にPRPを注射して終了です。施術時間は採血から注射まで30分~1時間程。施術後は頭皮が落ち着いた後、整髪してから帰宅いただけます。

prp_regeneration_img_02-03

6PRP療法の注意事項と副作用•リスク

・腫脹

・赤み

・内出血

・採血跡(数時間程) など

※毛根周囲の細胞の増殖には個人差があり、中には効果が現れにくい方もいます。

※洗髪・入浴は翌日から可能です。

※激しい運動・サウナ・飲酒等は1日程お控えください。

※ヘアカラー・パーマ等の施術は1週間程お控えください。

※頭皮への外用剤の使用は翌日から可能です。

【治療が受けられない方】

・クエン酸ナトリウム水和物にアレルギーの方

・出血傾向があり血がとまりにくい方

・骨髄機能が低下している方

・肝機能障害(慢性肝炎、肝硬変)のある方

・HIV感染症の方

・ウイルス性疾患のある方

・頭皮にアレルギー疾患等の異常がある方

・発熱がある方

・貧血の方

・腎機能障害のある方

・自己免疫疾患・膠原病 (リュウマチ、 SLE、バセドー病、皮膚筋炎など)の方

・甲状腺機能異常の方

・血小板異常による疾患のある方

・脾機能亢進症の方

・門脈圧亢進症の方

・自己免疫性溶血性貧血の方

※その他、健康状態や服用中の薬の有無、気になることがある方は必ず事前にご相談ください。

料金表
無料カウンセリングのご予約・ご相談

おすすめメニュー recommend menu

全国の中央クリニック We are located all around Japan.

中央クリニックは全国17院。
美容外科治療には確かな医療技術が求められます。
中央クリニックでは、高い技術力、豊富な経験・実績のある、
選ばれたドクターのみが治療を行ないます。

中央クリニックなら、男の身体の悩みを解決できます

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください