中央クリニックの発毛治療「HARG療法」

このエントリーをはてなブックマークに追加

髪を発毛・増毛させる
「HARG療法(ハーグ)」でAGA治療を。

発毛が
実感できる
発毛率99%
全国20院で
治療可能
シェアNo.1

髪を発毛・増毛させる 「HARG療法(ハーグ)」でAGA治療を。

発毛が 実感できる
発毛率99%
全国21院で 治療可能
シェアNo.1

髪を発毛・増毛させる 「HARG療法(ハーグ)」でAGA治療を。

発毛が 実感できる
発毛率99%
全国21院で 治療可能
シェアNo.1

院長があなたの悩みに向き合い、治療に全力を尽くします。

あなたの近くの中央クリニック 秋葉原院へご相談ください!

※21院の実績の合計

髪を発毛・増毛させる 「HARG療法(ハーグ)」でAGA治療を。

発毛が 実感できる
発毛率99%
全国21院で 治療可能
シェアNo.1

院長があなたの悩みに向き合い、治療に全力を尽くします。

あなたの近くの中央クリニック 横浜院へご相談ください!

※21院の実績の合計

髪を発毛・増毛させる 「HARG療法(ハーグ)」でAGA治療を。

発毛が 実感できる
発毛率99%
全国21院で 治療可能
シェアNo.1

院長があなたの悩みに向き合い、治療に全力を尽くします。

あなたの近くの中央クリニック 千葉院へご相談ください!

※21院の実績の合計

髪を発毛・増毛させる 「HARG療法(ハーグ)」でAGA治療を。

発毛が 実感できる
発毛率99%
全国21院で 治療可能
シェアNo.1

院長があなたの悩みに向き合い、治療に全力を尽くします。

あなたの近くの中央クリニック 大阪院へご相談ください!

※21院の実績の合計

01HARG(ハーグ)療法について

HARG(ハーグ)療法とは

HARG(ハーグ)療法とは人間の組織の中心的役割を担う「幹細胞」から抽出された150種類以上の「成長因子AAPE」を直接頭皮に注入する、発毛治療法です。 注入された成長因子AAPEは、毛乳頭や毛幹・毛包を蘇らせ、毛母細胞を強力に刺激して、発毛を促進させます。休止している毛根や、1本しか生えてこない毛根も2本3本と発毛させて髪を増やしていきます。現在、99%以上の方に発毛を実感していただいています。

HARG療法で利用される成長因子AAPEは、生化学検査を行いウイルス感染がほとんどなく、アレルギー起因物質も含まれない(※全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)非常に安全に配慮した集合製剤で、現在は医療機関でのみ使用が許可されています。

AAPE

認定院で受けられる発毛治療です

賞状
ハーグ療法は毛髪再生研究会によって認定された医療機関で施術することができる発毛・増毛治療で、中央クリニックは日本国内において、発毛増毛治療として「HARG(ハーグ)療法」の検証と施設認定を行っている日本医療毛髪再生研究会に認定された医療機関です。

円形脱毛症にも効果が期待できます

円形脱毛症は、男女関係なく発生する、突然髪の毛が円形状に抜け落ちてしまう症状です。一般的に薄毛の治療で用いられるプロペシアは、あくまで男性ホルモンの働きを抑え、抜け毛を予防する治療ですので、円形脱毛症には効きません。しかし、HARG療法は活動を休止している細胞を活性化する治療法ですので、産毛程度しか生えていないような円形脱毛症にも、非常に有効です。他AGAだけでなくびまん性脱毛症、老人性脱毛症、ひこう性脱毛症、しろう性脱毛症など様々な脱毛症にも対応しています。

> 円形脱毛症について詳しくはこちら

HARG(ハーグ)療法の流れ

メドジェット法
ハーグ療法は直接薬剤を注射またはメドジェット法にて頭皮に注射します。 治療時間は約10~20分です。 注射の痛みはありますが、当院ではブロック麻酔(費用別途)もご用意していますので、ご安心ください。 アレルギー起因物質も含まれていません。(※全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)安全性に配慮した治療です。
一定期間継続して受けていただくことにより発毛増毛効果が現れてきます。通常約3回で増毛効果を実感いただくことができますが、より確実に発毛を促すために、約4週間~8週間おきに1クール(6回の施術)のHARG治療をおすすめしております。
治療の流れ

02HARG療法注入法「メドジェット」

メドジェットとは

メドジェット
当院では、より痛みの少ない注入法「MEDJET(メドジェット)」での治療も可能です。MEDJETを使用したHARG療法はノンニードルHARG浸透注入療法といい、針を使わず、メドジェットという機器にてHARGカクテルを頭皮に浸透させます。
MEDJET(メドジェット)では使用する針が蚊よりも細く、皮下皮内に浸透させることが出来ます。 炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロン(0.03mm)の穴から薬剤を皮膚の中に散布するので、痛みが軽減され、これにより、痛みに弱い方にもHARG療法を受けていただくことができます。また麻酔が不要であり、治療にかかる時間も短く済みます。
針が蚊よりも細い

メドジェットのメリット

point

  • 針を使わないので、恐怖心が緩和されます
  • 痛みが少ないので、麻酔が不要になります
  • 規定量を均一に注入できるので、再現性があり効果が高い
  • 消毒のみですぐに治療が可能なので、治療時間が短かくすみます

03AAPEに含まれる成長因子

AAPE

AAPEには、150種類以上の成長因子が含まれています。中でも特に高い効果がある成長因子が、ケラチノサイト成長因子、血管内細胞成長因子、生体細胞成長因子の3つで、HARG療法の主役となる成分です。

ケラチノサイト成長因子

ケラチノサイト成長因子は、「血管を作る」「血流を促進する」2つの働きで、毛母細胞に必要な栄養素を十分に届けて、毛母細胞を活性化させる成長因子です。この働きによって、「成長サイクルの正常化」「抜け毛の減少」が期待出来ます。

血管内皮細胞成長因子

血管内細胞成長因子は、「血管の無い箇所に新しく血管を作る」「既に存在している血管を枝分かれさせて血管面積を広げる」働きを担っています。そのため毛母細胞が髪の毛の生成指令を出した後、髪の毛を作る細胞が血液中にある栄養分を十分に確保する事が出来るようになり、髪の毛の成長を強力にサポートします。

生体細胞成長因子

「休止期に入っている髪の毛を成長期に移行する」「成長期を伸ばす」働きがある生体細胞成長因子は、「抜け毛を抑制する」「太くて丈夫な髪の毛に育てる」2つの効果があります。

04メソカクテル

メソカクテル

血管拡張作用のあるブフロメジル、髪の毛を作るタンパク質の材料アミノ酸、アミノ酸の代謝をサポートするビタミンB、髪の毛の生成を促すコエンザイムQ10等、栄養素を混ぜ合わせた作った成分が、メソカクテルです。このメソカクテルだけを使ったメソセラピーという育毛治療もある程、メソカクテルは高い育毛効果が期待出来る成分が濃縮されて作られています。

05HARG療法の費用

HARG療法

HARG療法は、1回の施術正規料金は頭部1/3の範囲が12万円、頭部2/3の範囲が15万円で、約4週間(1か月)おきに6回の施術が1クールとなっています。頭部の範囲は医師の診察により決定されます。 針での注入もメドジェットでの注入でも当院ではHARG療法の料金は変動いたしません。 ※自由診療のため保険が適応されません。
頭部1/3 1回施術

トライアル価格

80,000円

頭部2/3 1回施術

トライアル価格

100,000円

交通費支給キャンペーン

治療費用につきましては、各クリニックページよりご確認ください。

全国の中央クリニック

HARG療法をご希望される方へ

薄毛であることをコンプレックスに感じ、自分に自信を持てなくなることがあります。外出することが嫌になり、うつ病になる方もいるといわれているほどです。また、悩むことでストレスが溜まると、髪の成長に悪影響を及ぼし、さらに薄毛が悪化するという悪循環に陥ることもあります。

そうなる前に、治療を開始することが大切です。HARG療法は、高い発毛率を誇る薄毛の治療法なので、ぜひ検討してみてください。

ヘアサイクルについて

髪は、一定の周期で発毛と成長、退行、脱毛をくり返しています。このサイクルがヘアサイクルであり、発毛した髪が成長する成長期は2~5年、毛根にある毛球の退縮が始まる退行期が2~3週間、完全に退化した状態の休止期は2~3ヶ月です。休止期の後に脱毛し、再び発毛します。

男性型脱毛症(AGA)や女性男性型脱毛症(FAGA)などの脱毛症になると、このヘアサイクルが乱れて薄毛が促されやすくなってしまうでしょう。

HARG(ハーグ)療法は再生療法

薄毛の治療法には、プロペシアやミノキシジルなど発毛を促す薬を使用する薬物療法、発毛に有効とされる成分を頭皮に注入するメソセラピーなどがありますが、これらの治療法はあくまでも発毛や育毛を促すものです。また、薬物療法やメソセラピーでは、定期的に通院し続けなければなりません。

薄毛の治療法には、プロペシアやミノキシジルなど発毛を促す薬を使用する薬物療法、発毛に有効とされる成分を頭皮に注入するメソセラピーなどがありますが、これらの治療法はあくまでも発毛や育毛を促すものです。

一方で、薬物療法やメソセラピーによる治療で、あまり発毛や育毛の効果が感じられず、一向に薄毛の症状が改善されないと悩みを抱えてしまう場合があります。

これはいうなれば、痩せた土地に水を上げてもあげても芽が育たない畑と似ていると考えてください。つまり、どんなに栄養を与えても、毛の成長を感じることができないのです。

しかし、HARG療法は、まず発毛する環境を整えて、さらに発毛する能力を回復させ、それを持続させる効果が期待できます。しかも、HARG療法は規定回数通院するだけです。確実な効果を得たいという方には、おすすめの治療法といえるでしょう。

HARG(ハーグ)療法に期待できる効果

HARG療法で使用する幹細胞は、様々な細胞に変化して臓器や組織などを作り、成長させる細胞です。厳密には、HARG療法では幹細胞から抽出したタンパクAAPEを使用します。

AAPEには、様々な成長因子が含まれており、これが発毛に関わる毛母細胞を活性化させるという仕組みです。成長因子の影響を受けた毛母細胞は、休止期から成長期へと移行して発毛の準備を進めます。

幹細胞は、毛穴の奥にある毛包にも存在しており、タンパクAAPEによって活性化し、活性化した幹細胞は自ら成長因子を分泌するようになります。そして、その成長因子の影響を受けて、毛母細胞の活性が持続するといわれているのです。

これが、HARG療法による発毛効果が持続する理由となります。

HARG(ハーグ)療法には育毛効果も期待できる

成長期に入った毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで健康で丈夫な髪が作られていきます。健康で丈夫な髪を作るためには、毛母細胞に十分な栄養が行き渡らせなければなりません。

HARG療法では、タンパクAAPEの他に様々な有効成分を含むHARGカクテルを注入します。そのため、発毛だけではなく育毛効果も期待できるのです。

HARGカクテルに含まれる成分は次のとおりです。

ブフロメジル

血管を拡げることで、毛母細胞への栄養の供給をサポートします。

シスチン

毛髪を構成するタンパク質のケラチンを構成するアミノ酸です。

ビタミンB

髪を作るためにはアミノ酸が必要ですが、代謝機能が衰えていると髪の成長が滞ります。ビタミンBは、アミノ酸の代謝をサポートする栄養素です。

ビタミンH

ビタミンBと同じくアミノ酸の代謝をサポートすることで、毛の成長を促します。

これらの主要な育毛成分の他に、ビタミンCやビタミンE、グリシン、コエンザイムQ10など様々な成分が含まれています。

進行したAGAにも効果がある?

HARG療法は、ある程度進行したAGAにも効果が期待できます。しかし、HARG療法で発毛力を取り戻しても、AGAの影響を受けて脱毛してしまうと、なかなか発毛を実感することができない場合もあるでしょう。

そのため、脱毛を防ぐためにAGAの治療も並行して進めることが大切です。

そもそもAGAとは?

AGAは男性型脱毛症ともいい、男性ホルモンのテストステロンがなんらかの原因でII型5αリダクターゼの影響を受けてジヒドロテストステロンに変わり、髪の成長期を短縮させる脱毛症です。

成長期が短縮されると、太くて丈夫な髪を育てることができなくなります。十分に成長していない細くて柔らかい髪になり、早期に抜け落ちてしまうのです。

AGAの発症には、男性ホルモンのバランスが関与しているといわれていますが、具体的なことはわかっていません。男性ホルモンのバランスはストレスや加齢などで崩れますが、ストレスを解消したからといってAGAを防げるという確証もありません。

しかしながら、ストレスなどの生活習慣は、AGAではなく髪の発毛や成長に影響を及ぼすとされているため、髪によい生活習慣をおくることが大切です。

AGAの治療法

AGAの治療は、完治ではなく現状維持と進行遅延を目的としており、プロペシアなどの薬を使用します。AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生産をストップさせる作用を持ちますが、薬の効果が切れると再びAGAが進行するため、永続的に服用しなければなりません。

薬の効果が現れるまでには、少なくとも3ヶ月はかかるとされており、1年以上経過しても状況が変わらない場合は、自毛植毛などを検討することが必要です。

髪に悪影響を及ぼす要因とは

次のようなものの影響を受けてヘアサイクルが乱れ、脱毛が促されると考えられています。

遺伝

男性ホルモンの分泌量やジヒドロテストステロンの影響の受けやすさについては、遺伝が関与しています。たとえば、親から「5αリダクターゼの量が多い」ことが遺伝すると、AGAになりやすいといわれているのです。

ストレス

ストレスは、自律神経を緊張させることがあり、自律神経は全身の血管の収縮と拡張に関与しているものです。自律神経が緊張すると、血管が収縮して血行が悪くなり、毛母細胞に十分な血液を供給できなくなります。

血液には、栄養や酸素が含まれているため、毛母細胞の働きが低下してしまうのです。

食事

塩分や脂質、糖質の摂りすぎは血行不良を招きます。また、代謝の低下にもつながるため、健康で丈夫な髪を作る妨げになるのです。

髪はタンパク質でできているため、不足すると細くて抜けやすい毛になってしまいます。また、タンパク質の不足も問題です。

睡眠

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌の減少に繋がるため、髪の成長が悪くなります。また、十分な栄養が全身へと行き渡りにくくなるため、髪の成長に悪影響を及ぼすことがあるでしょう。

運動

運動不足は血行不良を招くため、髪の成長に悪影響を及ぼします。逆に、適度な運動をすることで、血行を促進させることができ、ストレスも解消も期待できるでしょう。

薄毛の治療はクリニックで受けることが大切

治療とは、医療機関が行うものであり、医師免許を持たない人が行う行為は治療ではありません。

クリニックでは、専門の医師による薄毛の治療を受けることができます。頭皮に炎症などのトラブルが起きていても、医師であれば対処可能です。しかし、育毛サロンのような医師免許を持たないスタッフが施術を行う場合、抗炎症薬などの薬は処方できません。

薬を個人輸入する方法もありますが、偽物の薬もあるので安全性が保障されておらず、場合によっては危険にさらされることもあるでしょう。インターンネット経由で購入できますが、自己責任となります。

これらを踏まえると、薄毛に悩んだときに行くべきはクリニックが安心・安全・確実であるといえるでしょう。

薄毛の治療には、薬物療法やメソセラピーなどがありますが、HARG療法が高い発毛率を誇るのでおすすめです。HARG療法の最大の特徴は、発毛効果が持続するところにあります。

薬やメソセラピーなどの効果は一時的なものですが、HARG療法は本来の発毛力を復活させるものであるため、持続的な効果が期待できるでしょう。薬やメソセラピーで十分な効果を得られず悩んでいるという方は、ぜひご相談ください。

top

治療に関する不安やお悩み
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-472-332受付 9:30~20:00

受付 9:30~20:00・無休(携帯・PHSからもOK)

ご予約・ご相談