AGAクリニックを選ぶときに知っておくべき基本

AGAクリニックを選ぶときに知っておくべき基本

この記事でご紹介すること

中年以降の男性の悩みに多い薄毛ですが、10代・20代の若さで薄毛に悩む人も増えています。薄毛には加齢や生活習慣など、さまざまな原因がありますが、中でも遺伝や男性ホルモンの影響によって起こる薄毛を、「男性型脱毛症」(AGA)といいます。

AGAクリニックでAGAの治療を考えている人の中には、実際にどのような治療が行われていて、どのくらいの費用がかかるのか気になる人もいるでしょう。そこで今回は、AGAクリニックの治療の種類や特徴、費用について取り上げました。ぜひ、参考にしてください。

AGAクリニックとは、どのような治療をする所?

AGAクリニックとは、AGAなど薄毛を専門に治療している医療機関です。

ただし、AGAや薄毛は本来ない診療科目なので、薄毛の治療ができるクリニックをわかりやすく表現された造語になります。

薄毛に悩む男性の中には、市販薬を試している方も多いでしょう。しかし、その薬の多くは、発毛や育毛効果があまり期待できません。市販薬の中にはAGA治療薬の成分を使用しているものもありますが、効果がなかなか現れなかったり副作用が懸念されたりする場合もあります。

AGAを治したいのであれば、医療機関で専門的な治療を受けることが大切です。AGAの専門治療を行っている医療機関は、次の通りです。

病院の皮膚科や美容外科・形成外科

一般の病院でも、皮膚科でAGAなどの脱毛症の治療を受けることができます。また、最近では脱毛に特化した外来を設ける病院もあります。病院の皮膚科や美容外科などでは、診療ガイドラインに沿って、薬や生活習慣の改善を中心とした治療が行われます。

AGAクリニックなど脱毛専門の医療機関

AGAクリニックでは、AGA治療薬のような薬の治療だけではなく、植毛や再生医療を用いた一歩踏み込んだ治療が可能です。

近年、見た目の美しさの観点から、AGAの治療を行っている美容外科クリニックが増えています。AGAクリニックと同様、新しい治療を選択することができます。

医療機関で脱毛の診療を行っている所であれば、AGAの治療を受けることができます。一方で、AGAの治療は薬による治療から植毛まで幅広いため、病院によっては全てのAGAの治療を取り扱っていない所もあります。

AGAクリニックの中には、女性の薄毛のみを扱っている所もあります。
女性の薄毛は加齢や生活習慣による髪の成長サイクルの乱れによって起こります。しかし、AGAの発生のメカニズムは男性ホルモンがかかわっているため、治療のアプローチが異なります。

医療機関で治療を希望する場合は、事前にホームページや電話などでAGA治療を行っているかどうか、また、どんな治療を受けられるのかを確認しましょう。

AGAクリニックにはどのようなタイミングで行くべきなのか?

なるべく早めにAGAを治療する必要があることは理解できたものの、どのタイミングでAGAクリニックに行くべきなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

結論、「最近、抜け毛や薄毛が気になる……」と思った段階で治療を始めることが「理想の治療タイミング」といえます。とはいえ、自分自身でそのタイミングを判断することが難しいケースもあるでしょう。

そこで、今AGAクリニック行くべきなのかどうかを、次のセルフチェックで確認してみましょう。1つ以上当てはまった人は、早めに専門の治療を受けることをおすすめします。

≪AGAのセルフチェック≫

☑最近、抜け毛が増えてきた

☑以前よりも、髪が細くなった気がする

☑生え際や頭のてっぺんの髪がほかの部位より薄い

☑以前よりもヘアセットに時間がかかる

☑祖父母など、家族に薄毛がいる

最近は、10代・20代の若い世代でもAGAの治療を希望される人が多くいますが、未成年の場合、服用できる薬に制限があるため、受けられる治療に限りがあることに留意しましょう。

AGAクリニックの薄毛治療には、どんなものがある?

AGAクリニックで行われている薄毛治療には、さまざまな種類があります。

内服薬

AGAは、男性ホルモンの「テストテロン」が「2型5αリダクターゼ」という酵素の作用を受けた結果、「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換され、DHTが毛根に影響を与えることで薄毛や抜け毛などの症状が起こるとされています。

内服薬は、このAGAの原因をつくるきっかけとなる酵素の働きを抑える成分を使用しています。

外用薬

「ミノキシジル」など発毛効果のある成分を、頭皮に塗ります。商品化され市販薬として販売されていますが、AGAクリニックで処方を受ける必要があります。

メソセラピー(注射による薄毛治療)

メソセラピーとは、発毛・育毛効果のある成長因子を、直接頭皮に注射する治療法です。

また、AGAクリニックで、HARGカクテルと、クリニックごとの独自の有効成分を配合した薬剤を注射する治療法をHARG療法といいます。

HARG療法では、頭皮の環境を整えるために、発毛・育毛成分のほかに、アミノ酸やビタミンを配合したものを注入します。

ほかには、針を使わないHARG療法であるメドジェットやヘアフィラー、クリニックオリジナルのメソセラピー(注射治療)が挙げられます。

なお、メソセラピーは、内服薬や外用薬でAGAの改善が難しい場合や、内服薬や外用薬と相乗効果を狙うために行われることもあります。

HARG療法についてさらに詳しく知りたい人は、「AGAに悩んでいる人であれば知っておいてほしい、「HARG療法」のこと」をご覧ください。

植毛

健康な毛根を採取し、脱毛部分に植毛する治療法です。植毛治療は毛根の引っ越しのようなもので、脱毛部分を目立たなくさせることができます。しかし、髪の毛全体の数は変わりません。

植毛についてさらに詳しく知りたい人は、「自毛植毛のメリット・デメリットとは?注意すべきポイントや相場費用などを解説」をご覧ください。

再生医療

脱毛が見られていない頭皮を採取した後、培養して髪の数を増やし、それを移植する治療法です。植毛とは異なり、髪の総数を増やすことが期待できます。

薄毛治療についてさらに詳しく知りたい人は、「効果がある薄毛治療のまとめ。正しい知識と対策とは」をご覧ください。

AGAクリニックの治療費用はどれくらい?

AGAに効果がある治療が受けられるといっても、高額で治療のハードルが高ければ、現実的ではありません。実際、どのくらいの治療費用がかかるのでしょうか?

重要!保険は適用されない

AGAにかかわる診療は健康保険が適用とならないため、全額、自己負担になります。それを踏まえて実際にどのくらいの治療費用がかかるのか、相場を見ていきましょう。

治療費用の目安

薬による治療

AGA治療で内服薬を外用薬は、毎日使用します。1つの薬を使う場合、1カ月あたりの費用は数千円から1万円です。月々の費用が、ドラッグストアや通信販売で売られている、育毛剤や発毛剤、シャンプーとあまり変わらない金額で、医学的根拠に基づいた治療が受けられるので、決して高くない薄毛対策といえるでしょう。

〔薬ごとの費用〕

  •  プロペシア 4,000~13,000円/1カ月分
  •  フィナステリド(ジェネリック) 3,600~13,000円/1カ月分
  •  ミノキシジル外用薬(カークランド5%)3,500~6,500円/1本
  •  ミノキシジル外用薬(ロゲイン5%)4,000~11,000円/1本
  •  ミノキシジル内服薬 4,000~6,500円/1カ月分
  •  ミノキシジル内服薬(2.5mg) 4,000~8,000円/1カ月分
  •  ミノキシジル内服薬(5mg) 4,000~6,500円/1カ月分

注射による治療

メソセラピーなどの注射による治療は、ほとんどのクリニックで1クール・6回など、複数回行います。1回あたりの費用は、数万円です。

植毛

健康な毛根を脱毛部に移動させる植毛は、脱毛の程度によって、治療が数回にわたることもあります。また、初期費用にプラスして移植する髪の毛根数(「グラフト」といいます)分の費用が加算されます。植毛による治療の1回に費用の目安は、60~400万円程度です。

再生医療

再生医療は毛根そのものの増殖が見込めるため、治療回数は少なくなる一方、発毛効果を得るまでに、数カ月間、経過を見る必要があります。1回の治療費用は5万円程度です。

注:実際の治療費用は、医療機関によって異なります。詳細は医療機関にお問い合わせください。

個人輸入の薬を使っても大丈夫?

ただでさえ、AGAの治療薬をはじめとする全ての薬には、副作用があります。出元がわからない個人輸入の薬は、使用すべきではありません。

AGAの治療薬は、医師が、症状と副作用を見ながら、量を調節します。

自己判断で薬を使うと、男性生殖器や心臓の機能への害を引き起こすことがあり、特にAGAの治療薬の中には、男性ホルモンの分泌を抑える作用がある薬もあるため、性機能に問題が起こる可能性があります。

また、個人輸入の薬には、国の認定を受けた正規の工場で製造されたものではなく、正規品でない場合もあるので、十分注意してください。

AGA治療にかかるそのほかの費用

AGAの治療では、薬以外にも、次の費用がかかります。

カウンセリング料(無料~5,000円)

多くのAGAクリニックでは、初回カウンセリングを行っています。カウンセリングは、クリニックのスタッフによって行われることがほとんどです。

診断料(無料~5,000円)

血液検査料が含まれたり、治療を申し込むと医師による診断料が無料になったりするクリニックもあります。

DNA検査(無料~20,000円)

遺伝子の検査を行い、薄毛の可能性を確認する検査です。基本は任意の検査になりますので、必要ない場合はその旨をクリニックに伝えましょう。

血液検査料(無料~5,000円)

男性ホルモンのレベルや肝機能の状態をチェックする血液検査料は、治療を受けると治療費に含まれる場合もあります。また、直近でほかの医療機関で血液検査を行っている場合、診断書を提出することにより、検査を受けなくてもよいケースもあります。

再診料(無料~5,000円)

AGA治療は少なくとも半年程度は継続が必要なので、再診料がいくらかも確認しましょう。クリニックによっては、治療を受けると治療費に含まれることがあります。AGA治療は長期になるので、治療を申し込む前に必ず確認することをおすすめします。

紹介した金額は、あくまでも目安です。治療にかかる費用の詳細はクリニックへお問い合わせください。

AGAクリニックを選ぶときの5つのポイント

AGAクリニックを決める際費用の安さだけではなく、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。いくら治療コストが安くても、効果がなければ、ベストな治療時期を逃してしまうことにつながりかねません。

AGAクリニックを選ぶときには、5つのポイントがあります。

①信頼できる医師やスタッフがいる

治療経験の豊富な医師やスタッフがいるクリニックを、選ぶようにしましょう。

AGAクリニックの中には、頭皮や髪に関する悩みをサポートする毛髪診断士が常駐している所もあります。毛髪診断士がいるかどうかは、サイトのホームページで確認したり、直接AGAクリニックに問い合わせて、確認してください。

②担当医制を取っている

半年以上に及ぶAGA治療は、毎回同じ医師に診てもらうのがおすすめです。担当医であれば症状の変化に気づきやすく、安心して治療を受けることもできるでしょう。

ちなみに、クリニックによってはアルバイトの医師が診療に携わっていることもあります。アルバイトの医師の場合、継続して診てもらうことが難しいケースがあるため、信頼関係のある医師の治療を受けたい場合は、カウンセリングなどで担当医制を取っているか、聞いてみてください。

③アクセスが便利である

AGAクリニックを選ぶときは、自宅や職場・学校などから通いやすいクリニックを選ぶのがおすすめです。なぜなら、AGA治療は中~長期にわたる治療が必要になるからです。

お住まいの地域にAGAクリニックがない場合は、遠隔治療(患者様が通院せずに、インターネットを利用するなどして、医師の診療を受けられるシステム)を行っているクリニックを選ぶのも、選択肢の一つです。AGAクリニックの中には、テレビ電話を利用した遠隔治療を行っているケースもあります。

④治療法が豊富なクリニックである

AGAクリニックでも取り扱う治療の種類は異なります。
AGAの治療効果には個人差があるため、治療の選択肢が多いクリニックを選ぶことにより、自分に最適な治療を見つけやすくなるでしょう。

⑤効果が実感できる

AGAクリニックで治療を継続するときは、実際に治療の効果が見られていることも大切です。ただ、効果が見られる時期は治療の種類によっても異なります。短期間で判断するのではなく、3カ月から半年などを目安に、効果の確認をしてください。

AGAクリニックで治療が始まるまでの流れ

自分が治療を受けるAGAクリニックを決めたら、いよいよ、受診です。AGAクリニックの治療までの流れは次のようになります。

STEP①:AGAクリニックに予約

メールや電話で、受診予約をしましょう。カウンセリング、診察、治療の希望内容が決定している場合は、その内容も伝えてください。

STEP②:問診表の記入(クリニック訪問当日)

問診票に従って、薄毛に関する気になる症状、生活習慣についてチェックしていきます。

STEP③:カウンセリング・診察

クリニックのスタッフによるカウンセリングが行われます。AGAに関する悩みや不安について、相談してみてください。なお、クリニックによっては、医師の診察を最初に行うことがあります。

STEP④:検査の実施

専用のカメラによる頭皮の確認、血液検査、DNA検査など、必要な検査を実施します(一部の検査は任意)。

STEP⑤:診断・治療方針の決定

検査結果が出たら、患者様のご希望を聞きながら、AGAの症状に合った治療方針を医師が決めていきます。

STEP⑥:治療開始(当日または別の日)

治療方針が確定したら、いよいよAGA治療がスタートします。クリニックによっては、初診日に治療が始められる所もあります。

まとめ|AGAの悩みは、AGAクリニックで迅速に解決しよう

薄毛が少しずつでも進行している場合、AGAクリニックで早急に治療を受けることが肝要です。

AGAクリニックであれば、医師による効果のある治療を受けることができます。薬による副作用が出ないように治療を行ったり、万が一、副作用が出てしまった場合に備えて、泌尿器外来があったり、アフターケアが充実しているクリニックを選ぶと、より安心して治療をすすめることができるでしょう。最近では、スカルプシャンプーや育毛剤など、市販の薄毛対策商品と同じくらいの費用で治療をスタートできるものもあります。

AGAで悩んでいる方は一人で抱え込まず、早めに医師へ相談してみてはいかがでしょうか。

ご予約・お問い合わせはご気軽にご連絡ください